ねこ休み展が新潟三越で開催!クリエイターの作品展示、グッズ販売が見逃せない!

昨年全国各地で大反響だった人気イベント『ねこ休み展』が新潟三越にて開催決定!このイベントはTwitterやインスタグラムなどのSNSで人気の『猫クリエイター』たちの作品展。写真だけではなく、グッズ販売も行われ、東京・浅草橋でも絶賛開催中です。今回はそんな人気のイベントのみどころをご紹介します。

『ねこ休み展』が新潟三越にて開催!

ああ、猫って本当に可愛い・・・

猫カフェやSNSで可愛らしい猫に癒されまくっている、そこのあなた!!

昨年、全国各地で開催された『ねこ休み展』が2017年は新潟でも開催されます!

入場者数がなんと約20万人にものぼり、SNSなどで大人気の猫クリエイターが集結する人気のイベントです。

今年はなんと過去最大出店数、最大規模での開催!東京・香港・新潟にて開催されます。

新潟会場には隣県からも多くのお客さんが訪れそうですね。

ねこ休み展

開催期間:8月9日(水)~8月28日(月)
休館日:8月22日(火)
入場料:大人:500円 大学・高校生300円 中学生以下無料
時間:10:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:新潟三越7F 催物会場
住所:〒951-8530 新潟県新潟市中央区西堀通五番町866
主催:株式会社BACON
URL:「ねこ休み展」詳細ページ

みどころはココ!!

Twitterフォロワー数200万超え!人気クリエイターたちの作品が集合

SNSでも大人気の、その名も『猫クリエイター』

今回の展示ではトータルSNSフォロワー数なんと200万人超えクリエイターたちの新作展示のほか、誰もが一度は見たことのある名作や人気作など、全350点以上の作品を所狭しと展示予定とのことです。

障子破りの猫軍団『ココニャ』が初参戦!

SNS上で大人気のココニャ(@kokonananya)は、障子を自由自在にクライミングする猫(サバ身・トラ身)や4匹の猫たちとの日々の写真を展示!

新潟限定!癒やしフォトスポット

新潟三越限定のフォトスポットが用意されます。

コラージュアーティストQ-TAが作るファッション性溢れるフォトスポットはSNS映え間違いなし!

Q-TAプロフィール

アートディレクター / デザイナー / コラージュアーティスト

シュルレアリスムを独自の解釈で表現するファッション性の高いポップなコラージュ&ビジュアル作品で、GUCCIのアートプロジェクト「#GucciGram」、Viktor&Rolfの2017SSコレクション、ラコステなど海外アパレルブランドとのビジュアルコラボレーションをはじめ、ディズニー映画「Alice Through the Looking Glass」のInstagramキャンペーンへの作品提供、flumpool「FREE YOUR MIND」のMV、資生堂マジョリカマジョルカ「ストライクな瞳」CMなど、CDジャケット、雑誌、装丁、装飾デザインなど国内外で幅広く活躍する。
出典:tgs.jp.net

名画&超巨大ぬいぐるみが展示される


出典:tgs.jp.net

昨年の「ねこ休み展 総集編」で大好評だったしょんぼり顔の人気猫「ふーちゃん」やむいぐるみ作家「RUBIA-ARGYI」とコラボした超巨大ぬいぐるみも展示されるそう!


出典:tgs.jp.net

猫好きにはお馴染みの「スター猫の晩餐(原画)」も展示予定。

そのタイトルの通り、描かれているのはスター猫たちばかり。中央には「しょんぼり顔のふーちゃん」。その他にも「ニャア伯爵」「ぷー」「悪戯好きのモコ」「うらちゃん」「無重力猫ミルコ」といった有名猫が描かれています。

みどころは写真だけじゃないんです!

ほっこり癒やし猫グッズも販売

マスキングテープやメモ帳、ねこ袋などハンドメイドグッズが販売されます!

新作グッズも盛り沢山!!

イベントから帰っても、猫グッズに癒されたい・・・そんなあなたの要望に応えてくれそうです。

行く価値は大いにあり!

いかがでしたでしょうか?

猫好きが楽しめるのはもちろんですが、そうでない方も猫にハマるきっかけになりそう!

期間限定のイベントですので、「気づいたら終わってたーーー」なんてことの無いようにご注意くださいね!

ねこ休み展

開催期間:8月9日(水)~8月28日(月)
休館日:8月22日(火)
入場料:大人:500円 大学・高校生300円 中学生以下無料
時間:10:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:新潟三越7F 催物会場
住所:〒951-8530 新潟県新潟市中央区西堀通五番町866
主催:株式会社BACON
URL:「ねこ休み展」詳細ページ

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事