【チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地】新潟県立万代島美術館で開催☆

2017年11月23日から3月4日まで新潟県立万代島美術館で開催される「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地 」。デートにもお子様連れのファミリーにもオススメな展示会の見どころをご紹介します!!インスタ映え間違いなしなアート作品や家族で楽しめる知育エリアなど、老若男女が楽しめるイベントです。今年の冬はデジタルアートを体験しよう!

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地って??

チームラボによる「デジタルアート」「遊園地」を一度に体験できる世界初の大展覧会。

全国各地で行われ、アート、テクノロジー、遊び、学びの境界を超えた新感覚の展示会としてSNS上でも話題を集めています。

新潟開催は、11月23日から3月4日まで新潟県立万代島美術館で行われます。

幻想的なデジタルアートを存分に楽しめるので、デートにもオススメ。
そんな「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」をご紹介します!

teamLab(チームラボ)とは

デジタル社会の様々な分野のスペシャリストからなるウルトラテクノロジスト集団。

アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら作品作りを行っており、イベント開催だけでなくアプリ開発や舞台演出など、多岐にわたる活動を展開しています。

過去に各地で開催されたデジタルアート展

全国各地でその土地オリジナルな様々なコラボを行っているチームラボ。

過去にはこんな展示を行っています!

資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展

御船山楽園(佐賀・武雄)を舞台に「自然が自然のままアートになる」アートプロジェクトの新作を含む全14作品を展示。

大庭園が、人々の存在によって変化するデジタルアート空間となりました。


出典:bijutsutecho.com

バイトル presents チームラボジャングル

渋谷ヒカリエでは、チームラボジャングルと題し、光のアートに体ごと没入し光に触れて音楽を奏でる参加没入型ミュージックフェスティバルを開催。

チームラボジャングルでは昼の時間は子供向け、夜の部は大人向けの展示をし、大人も子どもも楽しめる展示となりました。


出典:teamlab.art

チームラボ 徳島県文化の森

徳島県立21世紀館、徳島県立近代美術館で行われた、チームラボ 徳島県文化の森。

建物に滝をプロジェクトマッピングした「文化の森に憑依する滝」を新作として展示しました。


出典:teamlab.art

新潟開催の見どころは??

デジタルアートの幻想的な世界観を感じていただけたかと思いますが、気になる新潟開催の魅力は何なのでしょうか?

探っていきたいと思います!

幻想的なデジタルアート空間

追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして超越する空間

まず、一番の見どころはこちらの作品!


出典:teamlab.art

展示室の四方と下方が映像に囲われ、光により描かれたカラスがその中を飛び回るという作品。

映像はすべてリアルタイムで展開されており、記録された映像の再生ではありません。

作品を見進めるうちに壁と床の境界が見えなくなり、作品世界に引き込まれます。

こんな幻想的な非日常空間にデートで連れてきてもらったら、ロマンチックなムードになること間違いなし!!

クリスマスの時期にも開催しているので、クリスマスデートにもおススメです!

花と人、コントロールできないけれども、共に生きる

お次はインスタ映えも抜群なかわいらしいこちらの作品!


出典:teamlab.art

こちらの作品も、記録した映像を流しているものではなく、リアルタイムで展開される作品です。

観覧者の動きによって、映像が変わるため、同じ映像を見ることは二度とできません。

作品と一緒に撮影されたインスタグラムの写真がこちら!

Daikiさん(@zinateki)がシェアした投稿

空間自体がとってもキュートなので、簡単にフォトジェニックな写真を撮影できます。

写真撮影が苦手な筆者でも、このアート作品でならインスタ映えな素敵な写真を撮影できるはず!

インスタグラムでいいね!をたくさん欲しいあなたにイチオシな作品です。

ファミリーで楽しめる展示も!

新潟開催ではアート展だけではなく、テクノロジーの力を活用したお子様向けの「学ぶ!未来の遊園地」も同時開催されるので、お子様連れのファミリーでも十分に楽しめます!

お絵かきタウン


出典:teamlab.art

街づくりをテーマに、街をつくるモノを描いた絵がそのまま立体的な映像になり、その街の映像に触れることで速さなどが変化するという作品で子どもたちの共同的な創造、「共創」を育みます。

小人が住まうテーブル


出典:teamlab.art

このテーブルは、小人たちが住んでいるテーブル。

テーブルの上に手を置いたり物を置いたりすると、小人たちはそれに気付いて、飛び乗って来ます。

置く物の形によって、小人たちはすべったり、ジャンプしたり、よじ登ったりと変わった動きを見せてくれます。

たくさんの物を置くことで、小人たちは大喜びで遊んでくれるそうです。

可愛い見た目ももちろんですが、小人の動きはお子さんもきっと気にってくれるはず!

このほかにも、子どもの知的好奇心をはぐくむデジタル知育作品がたくさん展示されます。

美術館といえども、周囲を気にせずお子さんが思いっきり作品で遊んで楽しめるのも、ご家族連れにはうれしいポイントですね!

実際に行った人の感想は??

デジタルアートを楽しみましょう

美術館などで鑑賞するアート作品とは一味違うデジタルアート

現実世界から離れ、幻想的なアート空間に浸ることができます。

単に鑑賞するだけでなくリアルタイムなアートの変化を楽しんだり、子どもがデジタルを用いた知育を体験できる「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」はカップルだけでなく、お子様連れのファミリーにもおすすめ!

この冬はぜひ、話題のデジタルアートで幻想的な空間を味わってみてください!

イベント情報

期間:2017/11/23~2018/3/4
時間:10:00~18:00 ※観覧券の販売は17:30まで
会場:新潟県立万代島美術館(新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル5階)
料金:前売り: 一般のみ 1,200円、当日券: 一般 1,400円、大学・高校生 1,200円
URL:チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

新潟の飲食店・フード系バイト求人情報

編集部からのオススメ記事