「長者盛と小千谷そばを楽しむ夕べ」開催!名店のへぎそばが食べ放題ってホント!?

毎年12月下旬に小千谷で行われている日本酒イベント「長者盛と小千谷そばを楽しむ夕べ」を皆様ご存知ですか?日本酒「長者盛」でお馴染みの新潟銘醸株式会社が主催しているこのイベントは、日本酒とそばを思う存分堪能できちゃうんです!その為、参加の申し込みはすぐに定員に達してしまう人気っぷり。今年も12月22日(金)、小千谷市総合産業会館サンプラザにて開催されます!

新潟名物

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

どんなイベント?

長者盛と小千谷そばを楽しむ夕べは、小千谷の酒造会社新潟銘醸株式会社毎年12月下旬に開催しているイベントです。

このイベントは、1999年に代表銘柄「長者盛」が関東信越国税局種類鑑評会で首席になったことから始まりました。

以来。2004年の中越地震の年を除いて毎年開催されています。

新潟銘醸ってどんな酒造会社?

新潟銘醸の酒蔵は新潟県小千谷市にあります。小千谷市は信濃川の河岸段丘上に広がる豪雪地帯で酒造りが盛んな地域です。

また、泳ぐ宝石と珍重される錦鯉や新潟名物へぎそばが有名な地域でもあります。

新潟銘醸は、1938年長岡市で機那 サフラン酒(薬用酒)を製造していた二代目吉澤仁太郎氏らが中蒲原郡村松町(現五泉市)に二つの酒蔵を集約し、会社を設立しました。

その二年後に小千谷市の酒蔵、中野醸造株式会社を吸収し、同時に本社も同所に移転し現在に至っています。

代表銘柄「長者盛」はもとより、同蔵の「越の寒中梅」は2014年ロサンゼルス・インターナショナル・ワイン・コンペティションで金賞を受賞。海外でも人気の酒蔵さんです。

イベントの様子

会場となるのは小千谷市総合産業会館サンプラザ

ウェルカム演奏から始まります。

2015年のイベントの様子

飲むべき一本

このイベントでは新潟銘醸の日本酒が沢山出ます。高級酒もあります!

しかし!是非とも飲んで欲しい日本酒はなんといっても季節限定の純米にごり酒「冬将軍」です。

この翌3月に開催されるにいがた酒の陣でも人気の一本!一足早く楽しみたい♪

そしてこのイベントのもう一つの目玉が「小千谷へぎそば」です!

名店のへぎそばが食べ放題!


出典:shop.ng-life.jp

イベント名からご察しの通り、このイベントでは小千谷のへぎそばが振舞われるのですが、なんと!「わたや」、「角屋」、「須坂屋」の三つの名店のへぎそばが並ぶんです!

へぎそばとは、布海苔という海藻をつなぎに使い、「へぎ」と呼ばれる器に入っている新潟名物のそばですが、店舗によってそばの味わいは違います。

県内外で非常に人気のあるへぎそば。名店のそばを一度に食べ比べることができる機会はあまりないですよね!しかも食べ放題!

私…わんこそばのようにいくらでも食べれてしまいそう…

さいごに…

新潟銘醸が大事にしているテーマは「お客さまのおいしいの先にある嬉しい、楽しいという酒の価値作り」です。

このイベントを通して、お酒やおそば、地域文化に対する「嬉しい、楽しい」を感じることができるのではないでしょうか?

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

この記事のライター

okutani

新潟市南区出身。 365日ダイエットと言いながら、白米もラーメンも日本酒もやめない生粋の新潟っ子。お酒のイベントによく出没します。

新潟 ホームページ制作
新潟のLINE@正規代理店

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事