【かもん!カモねぎまつり2017開催】今年の冬はアツアツ絶品カモ汁を味わいに行こう!

実は鴨猟がさかんな新潟市西蒲区潟東地区。寒さが増すごとに脂がのって旬な鴨をあつあつのカモ汁で堪能できるイベント、「かもん!カモねぎまつり」が今年も開催予定。鴨を食べない人も食べに行きたくなる?!そんな毎年人気のイベントの見どころをご紹介します。

かもん!カモねぎまつり

本日は、潟東にて開催!
☆かもん!カモねぎまつり☆
に、いわねちゃんとデート🎶
潟東商工会青年部開発のライスバーガー、ボリューム満天で、旨旨
v(^_^v)♪
いわねちゃん 今日は、
ライスバーガーちゃんに変身(^-^)/
西川の青年部も、代官焼きそばで、参戦協力中🎶

笠原 忍さんの投稿 2014年12月6日(土)

だんだん寒さが増してきましたね。寒さが身に染みる冬は実は鴨のおいしい季節!!

鴨猟がさかんな新潟市西蒲区潟東地区では、12月3日(日)に「かもん!カモねぎまつり」を開催予定。

脂がのっててあったまる、美味しい鴨汁を味わえるイベントを今回は紹介します!

鴨猟の歴史と潟東地区

新潟市西蒲区の近くの巻潟東インターチェンジ付近には、昔「鎧潟」という大きな潟がありました。そこは広さ270ヘクタール、東京ドーム58個分の広大な潟で、たくさんの鴨がいたそうです。

下の写真は1960年ころの鎧潟の様子です。


出典:niigata-mizubenokai.org

そこで、散弾銃をつかったカモ猟がさかんに行われ、鴨は潟東地区の名産のひとつといわれるようになったといいます。

西蒲区にそんなに大きな潟があったなんて驚きです!!鎧潟は現在干拓されなくなっていますが、鴨猟は現在も片無双網という手法に切り替え、田んぼで行われているそう。

潟東地区の大切な伝統は今も受け継がれているようですね!

かもん!カモねぎまつりの見どころ

鴨は寒さが増すごとに脂がのり、12月初旬は鴨を食べるには最高の季節なのだとか。

そんな旬を迎えた鴨肉と、特産の長ネギ、里芋などを入れた鴨汁がふるまわれる“かもん!カモねぎまつり”は1996年より開催されており、今年で21年目のイベント。

見どころは何でしょうか??

①あっつあつのカモ汁

やはりメインはなんと言っても脂ののった美味しい鴨肉を使ったカモ汁!!
自慢のカモ汁とご飯、お漬物の定食セットがなんと600円で味わえます。


出典:niigata-kankou.or.jp

カモ汁をゲットするにはチケットが必要です!

前売り券

枚数:1,200枚
取扱:潟東地域コミュニティ協議会事務所(0256-86-3123)
  西蒲区役所潟東出張所(0256-86-3111)
  JA越後中央潟東営農センター(0256-86-3763)
  潟東商工会(0256-86-2129)
その他:午前券(飲食時間 10:00~12:00)と午後券(飲食時間 12:30分~14:30 ※入場は午後2時まで)の2種類があります。

当日券

枚数:先着800枚
販売場所:潟東体育館
販売開始時間:9:30

毎年人気のおいしいカモ汁、売り切れて食べれなかった…なんてことがないように前売り券をぜひゲットしちゃいましょう!!!

②鴨猟の寸劇

カモ汁で温まったところで、こんな実演ショーはいかがでしょうか??

人が鴨に扮して、猟の仕方を実演する寸劇!

そろそろなのかな?? #かもんカモねぎまつり

RIPPERさん(@channeldisco)がシェアした投稿 –

…鴨??
見る限り鴨とは言い難いですが、楽しんで鑑賞できそうですね!!

お子様連れだと、イベントにこういうショーがあると、子どもも飽きずに楽しめてうれしいですよね!

③突きたてを楽しめるふるまいもち

イベントでは餅つきの実演も行われ、突きたてのお餅も味わえます。

昔は各家庭でも冬になれば杵と臼で餅つきをしていたところも多いでしょうが、今となっては突きたてのお餅を食べるなんてめったにない機会ですよね。

美味しいカモ汁の後は突きたてのお餅!想像しただけでお腹が減ってきましたね…!!

SNSでの反響は

新潟のローカル情報月刊誌Komachiも毎年注目しているイベントみたいですね!

美味しいカモ汁を食べに行ってみては?

ネーミングがかわいらしい「かもん!カモねぎまつり」は毎年人気のお祭りなようです!!

あっつあつの絶品カモ汁を食べればその冬は風邪を引かないとかなんとか…??

今年の冬は、ドライブがてらイベントに遊びに行ってみてはいかがでしょうか??

かもん!カモねぎまつり

開催日時:2017年12月3日  9:30~14:30  
開催場所:新潟市 潟東体育館及び周辺会場
スケジュール:カモ汁当日券販売/9:30~  
       カモ汁レストラン/10:00~14:30(L.O.14:00)  
       もちつき/1回目10:30~11:00、2回目13:15~13:45  
       カモ猟の実演/1回目11:00~11:30、2回目13:00~13:30
料金:カモ汁セット600円(入場は無料)
問い合わせ先:潟東地域コミュニティ協議会事務局 0256-86-3123
URL:http://www.city.niigata.lg.jp/

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

新潟の飲食店・フード系バイト求人情報

編集部からのオススメ記事