新潟にあるオシャレな古書店5選♡「最高の1冊との出会いを、あなたに」

みなさん、読書はお好きですか?「よく読む」という方にはきっと、本好きとして特に大事にしていらっしゃる信念のようなものがあると思います。デジタル化が進む現代社会だからこそ、紙をめくるアナログな習慣を大切にしたい!それはまた”買う時”も一緒です。ネットで注文するのも便利でいいけど、たまには紙のくだびれた匂いを直接感じながら、お気に入りの一冊を探したい!そこで今回は新潟にあるオシャレな古書店をご紹介します!

お中元

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

BOOKS f3


出典:booksf3.com


出典:booksf3.com

新潟市沼垂にある、写真集を中心とした古書・新刊の本屋さんです。

写真展や撮影イベントなども定期的に行っている、アートでフォトジェニックな場所なので、ファインダー越しの私の世界をやりがちな方にはたまらない!

自分が見たり読んだりするいつもの本から、誰かに贈るちょっと特別な本まで。

大切な1冊を見つけてみませんか?

店舗情報 BOOKS f3

住所:新潟市中央区沼垂東2丁目1−17
電話番号:025-288-5375
営業時間:13:00〜20:00(臨時休業あり)
定休日:火・水曜日
URL: BOOKS f3ホームページ

ツルハシブックス

新潟市西区内野にあるツルハシブックスは、人生の旅の途中で立ち寄るゲストハウスのような場所。

目玉はハックツ棚

この本棚に並ぶ本には全てブックカバーがかけられ、中身がわかりません

中高生に贈りたいと全国から寄贈された本たちが寄贈者からのメッセージと共に並んでいて、これを手がかりに自分の好きな本を選んでいく楽しみがあります。

ここで出会った1冊の本が、あなたの旅を大きく変えるかもしれないですね!

店舗情報 ツルハシブックス

住所:新潟市西区内野町431-2
電話番号:025-261-3188
営業時間::平日 12:00-19:00 土・日・祝日 9:00-19:00
定休日:火・水曜日
URL: ツルハシブックスホームページ

古本もやい

新潟市中央区にある小さな古本屋さんです。

取り扱いジャンルは、文学(国内文学、海外文学、幻想文学、(詩歌句))、芸術、自然・動物、怪奇・幻想・妖怪系の本、絵本・児童書、絶版漫画・ホラー漫画・とんがった漫画など。

普段の生活では見過ごされがちな古本の世界に迷い込んでみませんか?

店舗情報 古本もやい

住所:新潟県新潟市中央区蒲原町1−23
連絡先:furuhonmoyai@gmail.com
営業時間:12:00~18:00
定休日:月~木曜日
URL: 古本もやいホームページ

fish on


出典:nuttari.jp


出典:nuttari.jp

こちらも新潟市中央区。

「本屋を広大な、本を読む私たちは海を漂うである」

まさにそのコンセプト通り、自由気ままにスイスイ漂える海のような空間を楽しむことができます。

取り扱いジャンルは、暮らし、映画、音楽、落語、絵本、サブカルチャー、建築、オートバイ、旅行・放浪、デザイン、芸術、広告、スピリチュアル、精神世界、釣り…など。

店舗情報 fish on

住所:新潟市中央区沼垂東3-5-18
電話番号:080-5172-1881
営業時間:12:00~17:30(日曜は10:00~18:00)
定休日:月~木曜日
URL: fish onホームベージ

真昼造船

三条市にあるちいさな古書店。

気楽に読めるエッセイ・雑誌から、普段なかなか目にしない絶版本まで、ちょっぴり変わった古本たちに出会える古書店です。

毎月「本なお茶会」という読書会イベントを開催していて、のんびりゆったりおすすめの本について語り合うことができます。

店舗情報 真昼造船

住所:三条市神明町8-36
電話番号:0256-35-6553
営業時間:10:00~19:00
定休日:月・火曜日(臨時休業あり)

以上、新潟のオシャレな古書店まとめでした!

いや~こんなお店が新潟にあったんですね。

ネットで注文するのも便利でいいけれど、たまには紙のくだびれた匂いを直接感じながらお気に入りの1冊を探したい!

本屋さんを巡るのが好きな方、

我こそは真の本マニアだ!っていう方は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

新潟 ホームページ制作
新潟のLINE@正規代理店

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事