阿賀町メガ盛りフェスタ延長開催!一緒に楽しみたい冬のイベントもメガ盛り!

2017年11月から12月に開催された「阿賀町メガ盛りフェスタ」。年が明けて2018年、大好評につきメガ盛り「おかわり企画」という名の延長販売が決定しました。昨年メガ盛りメニューを食べ損ねたというそこのあなた!チャンスです。そして冬の阿賀町は、イベントやお祭り、おすすめスポットもたくさんありますのでまとめてご紹介します!

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

メガ盛りフェスタ「おかわり企画」スタート!

2017年11月から12月に開催された「阿賀町メガ盛りフェスタ」は、阿賀町にあります飲食店15店舗がメガ盛りメニューを考案・提供。

大盛りを遥かに凌ぐメガ盛りメニューを、みんなでシェアして食べることができる楽しいイベントでした。

詳しい内容はこちらの記事をご覧下さい→阿賀町メガ盛りフェスタ2017がヤバすぎる!デカ盛りを超えた衝撃メニューに刮目せよ!

そして年が明けて2018年、冬

参加店舗と多くのお客様のご要望により、メガ盛りメニューの延長販売が始まりました!

参加店舗にて3月31日までの間、またあのモリモリメニューが楽しめます!

題して「メガ盛りおかわり企画」がスタート!!!

参加店舗はこちら

メガ盛りを提供している店舗はこちら!(1月26日現在)

・阿賀の里
・久太郎 
・次男坊亭
・れふぇり
・長四郎
・ほっとハウス
・ホテルみかわ
・三川館
・赤崎荘
・彩海
・七福荘
・みかぐら荘

その他、調整中の店舗あり。

情報は阿賀町メガ盛りフェスタFBページにて随時発信しておりますのでチェックしてみてくださいね。

前回同様、数に限りや予約が必要な場合が多いので、行く前に一度お問い合わせを!

メニューがバージョンアップしてる!!

メガ盛りメニューの内容が前回と変わっているお店もありました!

次男坊亭さんでは「天ざるうどんメガ盛り」から、「天ざるうどん&そばハーフ&ハーフ」つけ汁は温かい肉ねぎ汁にバージョンアップ!!

町が一体となってどんどん進化していっているようですね。

メガ盛りだけじゃない!冬の阿賀町にはメガ盛りと一緒に楽しみたい魅力的なイベントがたくさん!

阿賀町のイベントはメガ盛りだけではありません。

冬の阿賀町でしか体験できないイベントが盛りだくさん!

一部ですが、これから開催予定のイベントをご紹介したいと思います。

ぜひ、メガ盛りグルメとあわせてお楽しみください!

2月4日「阿賀野川ライン銘酒と名湯ごっつぉまつり」

阿賀野市、五泉市、阿賀町にあります7つの酒蔵自慢のお酒と、阿賀野川ライン各地区の美味しいごっつぉが集まるイベントです。

「ごっつぉ」というのは新潟弁で「ご馳走」という意味。

お酒は1500円で試飲でき、先着300名様にオリジナルお猪口もプレゼント!

利き酒大会も開催されます。

酒の陣がちょっと早くきたみたいですね!

阿賀町でしか味わえない美味しいお料理とお酒、そして温泉!

この機会に堪能してみてはいかがでしょうか?

そしてなんと!
この日にボクシングWBC世界ライトフライ級チャンピオンの拳四朗選手がプライベートでやって来るそうです!!

越後新潟の超一流の田舎町 阿賀町に
あの素敵な笑顔が再び😊✨⁉️

あの世界チャンプが阿賀町に‼️

ボクシングWBC世界ライトフライ級チャンピオン V2✨拳四朗 選手が
😊✨🎶

2月3日.4日は、
阿賀町勝手に応援隊‼️と共に、V2祝勝…

小林 諭さんの投稿 2018年1月22日(月)

2月18日「雪蛍・こころにほっこりなひとときキャンドルナイトin奥阿賀」

2011年から「わげしょの会」というコミュニティ団体が主催しているキャンドルイベントです。

キャンドルを設置することから参加できます

もちろん、見学だけでもOK!

白銀の絨毯に灯る火は、幻想的でロマンチック♡

「ユキホタル2014」

わげしょの会さんの投稿 2018年1月25日(木)

お子様から大人まで、ご家族や恋人と…お一人さまだって大丈夫!地元のみんなが温かく迎え入れてくれるハズ…

ちなみに、「わげしょ」とは新潟弁で若い人という意味。「わーけしょ」とも言いますね。

例:「おめさ、わーけんねぇ。いくつらね?」
訳:「あなた、若いね。歳はいくつ?」

地元の人と交流する際にお使い下さい。

イベント情報はこちらから→わげしょの会FBページ

メイン会場はJR豊実駅前

2月18日「阿賀町交通安全フェスタ2018」

屋外はちょっと苦手…という方は、阿賀町交通安全フェスタにて県警音楽隊コンサートの鑑賞はいかがでしょうか?子どもたちとの合唱コラボは身も心もほっこり♡

阿賀町観光大使、新潟県防犯アドバイザー中野小路たかまろさんの交通安全漫談もあります。腹の底から笑ってぽっかぽかになることでしょう!

2月25日「かんじきレース世界選手権大会in御神楽リゾート」

田舎町に世界規模のイベントがある!!

こちらは2016年から行われている冬のイベントです。

雪国の必需品!「かんじき」を履いての競技大会
かんじきとは雪道を歩くための道具で、木と縄で作った履物です。西洋ではスノーシュー。

《実施される競技》

  • 50m個人 一般男子・女子の部/ジュニア(小学生以下)の部
  • 4×50mリレー
  • 2km耐久レース

エントリーは1000円(小学生以下無料)
※かんじきは無料レンタルできます(数に限りあり)

かんじきで雪原を駆け抜けろッ!
世界がキミを待っているー!!

同時開催「雪だるまアート展」

運動はちょっと苦手…というアートな方には、同時開催される雪だるまアート展がおすすめです!

申し込み不要で当日どなたでも参加OK!

優秀作品には豪華賞品も。

一度行ったらハマる!ローカルな三川温泉スキー場

冬の阿賀町は、スキーだって楽しめます!

おすすめしたいのは「三川温泉スキー場」


出典:mikawaski

小さいお子様から初級者、上級者までが楽しめるスキー場です。

今年で35周年を迎えた三川温泉スキー場は、アットホームでローカル感たっぷりなところが魅力の一つ。


出典:mikawaski

なんと言っても新潟市内から近い!

新潟市内から一時間以内で行けちゃうところにあるのが三川温泉スキー場。

日帰りでサクっと滑るのもよし!一泊して思う存分滑るのもよし!

■マイカーご利用の場合
 新潟から    磐越自動車 新潟中央ICより三川IC 37km・30分
 福島から    磐越自動車 会津若松ICより三川IC 57km・45分
 三川ICから  三川インター線(県道587号)~国道49号~新発田津川線(県道14号) 10分

■JRご利用の場合
 東京から   上越新幹線~新潟駅~磐越西線~三川駅 3時間
 三川駅から  車で5分(タクシー運賃 \1,200程度)
          バス(川口バス停下車) 徒歩10分

ゲレンデコースがたくさん


出典:town.aga.niigata.jp

小さなお子さまでも安心して遊ばせることができる「チビッコ広場」から、上級者向けの「ダイナミックコース」まで計11のゲレンデとコースがあります。

ゲレ食が美味い!

こちらのゲレ食はどれも美味しいです!

ヒュッテビーウィンド

パスタやピザといった洋食が食べたい時はここ!


出典:mikawaski


出典:mikawaski

ヒュッテビーウィンド

電話番号:0254-99-3738
定休日:月曜日(年末年始、祝日除く)

ふるさと山荘

道の駅阿賀の里が営業しているこちらのお店。ラーメンやチャーシューメンが大人気です!


出典:mikawaski

ふるさと山荘

電話番号:0254-99-5016
定休日:水曜日(年末年始、祝日除く)

ロッジホワイト

こちらのお店は三川観光きのこ園が営業しています。タレカツ丼など、定食系が食べたい時はここですよ!

ロッジホワイト

電話番号:0254-99-2879
定休日:土日祝日のみ営業

メガ盛りがゲレ食にもやってくる?!

実はなんとー!

ゲレ食でもメガ盛りメニューが登場予定でーす!!

2月に入ってからの予定ですが、現在調整中とのこと。

詳しい情報は前述したメガ盛りフェスタFBページ等で発表されますので引き続き要チェックです!!

三川温泉スキー場

住所:新潟県東蒲原郡阿賀町川口堤ノ下
電話番号:0254-99-3738
営業時間:平日9:00~16:00
     土曜日9:00~21:00
     日・祝日9:00~18:00
URL:三川温泉スキー場HP

さいごに

みなさま。いかがでしたか?

メガ盛りイベントはすでに開催中ですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

また、様々なイベントやスキー場で、たくさん遊んでたくさん食べれるのが阿賀町!

まさに一流の田舎町!!

どんどん進化する田舎町にこれからも目が離せません!

私もまた遊びに行きたくなりました~。

《関連記事》
阿賀町メガ盛りフェスタ2017がヤバすぎる!デカ盛りを超えた衝撃メニューに刮目せよ!

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

この記事のライター

okutani

新潟市南区出身。 365日ダイエットと言いながら、白米もラーメンも日本酒もやめない生粋の新潟っ子。お酒のイベントによく出没します。

新潟 ホームページ制作
新潟直送計画

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事