六日町「魚沼釜蔵総本店」で絶品ランチ&昼酒!話題のローストビーフ丼も堪能!

新潟、南魚沼と言えばなんと言っても「南魚沼産コシヒカリ」な、イメージをお持ちの方も多いと思います。しかし南魚沼にはお米だけでなく、豊かな自然に育まれた美味しい食材やお酒がたくさんあります。そんな南魚沼の食材やお酒が楽しめるお店が「魚沼釜蔵」。地元南魚沼と新潟市、湯沢に三店舗を展開中。今回は六日町にあります、魚沼総本店にて堪能してきたランチと昼酒の様子をレポートします!

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

南魚沼はコシヒカリだけじゃない!

南魚沼の美味しい食べ物は?と聞かれたら、すぐに思い浮かべるのは「南魚沼産コシヒカリ」ではないでしょうか?

確かに、南魚沼産コシヒカリは新潟が誇るお米の一つではありますが、南魚沼には「魚沼ワイン黒毛和牛」をはじめ、お米以外にも美味しい食材がたくさんあります。

そんな南魚沼の食材やお酒を中心に提供しているお店が「魚沼釜蔵」

魚沼の食文化や風土を伝えるお店づくりをコンセプトに、

六日町と新潟市、湯沢に三店舗を展開中で、県内外のお客様から支持を集める人気店です。

今回は六日町にあります「魚沼釜蔵総本店」にお邪魔しました♪

南魚沼の美味しいものをたくさんご紹介したいと思います!!

魚沼釜蔵総本店でランチ

場所はここ!

新潟県南魚沼市六日町。

JR上越線六日町駅、東口を出て真っ直ぐ徒歩2分。

目印はこの大きな提灯!

サンプラザビルの2階にあります。

地元食材へのこだわりと遊び心がつまったメニュー

魚沼釜蔵の魅力は、なんと言っても南魚沼の食材とお酒です。

しかもメニューがこれでもか!というほどたくさんあり、眺めているだけでも楽しくなります。

ランチ時なのに、提供されているメニューがこんなにありました!

毎日通っても飽きないだろうな・・・

メニューが豊富なのは、つまりそれだけ食材が豊富ってことですよね。

うぁ!ドリンクメニューもいっぱいある!

お車の方も安心なノンアルカクテルもありますよ!

ネーミングがクスッと笑えて面白い!

今日は運転がないのでお酒も頼んじゃおう♪

人気の「どんぶり」はオール地元食材!

さっそくお料理のほうを注文♪

店員さんに聞いた人気のどんぶりがこちら!

「もち豚わさび丼」880円です。

使用されている豚肉は「越後もちぶた」

越後もちぶたとは、新潟を・・・いや、日本を代表するブランド豚です!

つきたてのお餅のような弾力ある歯ごたえと歯切れのよい柔らかさが特徴なんですよ。

さらにもち豚の上にのっているわさびは「魚沼わさび」

新潟のわさびってまだ知名度が低いかもしれませんが、実は東京の高級料亭にも卸されているほど良質なわさびが栽培されています。

魚沼わさびは八海山の伏流水で育ち、味も香りも抜群!

とくに擦りたてのわさびは、口に入れた瞬間甘味が感じられ、後からふわっと清涼な辛味が広がり・・・お肉の旨味がグッと引き立つんですよね~!

しかもどんぶりのご飯は特A塩沢産コシヒカリ!!

塩沢地区は魚沼産コシヒカリの誕生の地、とも言われています。

魚沼はお米だけではないといいましたが、やっぱりご飯が美味しい!

生まれた時からコシヒカリ食べていますけど、同じコシヒカリでも味の違いがハッキリ分かるほど、本当に違うんですよね~。

噛めば噛むほど甘い!!

これで880円てコスパ良すぎでしょ!!

個人的には、温玉割るこの瞬間がしあわせです♥

お肉・お米・ワサビ・温玉のハーモニーが最高です!

これが新潟クオリティ!名物ロービー丼シリーズ

そしてもう一品は魚沼釜蔵名物「ローストビーフ丼シリーズ」からチョイス!

フジテレビのおじゃマップでも紹介されたそうで、グルメレポーターの彦摩呂さんも大絶賛とか!!

注文したのはシリーズの中の新メニュー「極上牛ハラミもち豚魚沼生わさびロービー丼」1480円。

見ただけで美味しいって分かるわ~♪

こうしたローストビーフをご飯にのっけて食べる、通称「ロービー丼」は最近いろんなお店でお見かけしますが

魚沼釜蔵のロービー丼は様々な食材とコラボした贅沢などんぶりで、他店の物とは一線を画しています!

そしてこちらのどんぶりのご飯も、特A塩沢産コシヒカリ。

なんと!

大盛りも無料でできます。

これが食の宝庫、新潟クオリティ!!

うーん、シリーズ制覇したい・・・

気になる南魚沼食材は?

南魚沼には、越後もち豚や魚沼ワイン、黒毛和牛、わさび以外にもまだまだ美味しいものがありますよ!

その他の南魚沼の食材も、すこしチェックしてみました。

八色しいたけ

「厚いにもほどがある」というキャッチコピーが付けられるほど、肉厚で大きいのが特徴八色しいたけ

#今日は#夕飯 #八色しいたけ#新潟#厚いにもほどがある #椎茸#きのこ

Ryuta゜:。* ゜.さん(@ygkccryu)がシェアした投稿 –

初めて食べる人はその大きさにビックリするのではないでしょうか?

県外でも人気のしいたけです。

近所のクイーンズ伊勢丹の閉店セールで、新潟県の八色しいたけが30個以上入って980円!迷わずGet。今宵は塩焼きで。肉厚で香りが強くてマジ旨い😋ネットで見たら2,500円くらいしてた😮 #しいたけ #八色しいたけ #新潟県産生しいたけ #ja魚沼みなみ #八色しいたけ事業協同組合 #菌床 #上面栽培 #肉厚 #厚いにもほどがある #香りが強い #クイーンズ伊勢丹 #クイーンズ伊勢丹ひばりが丘 #今月で閉店 #閉店セール #次のテナントはいなげや #queensisetan #ひばりヶ丘parco #ひばりヶ丘 #本当はトルコのキノコが食べたかった #しいたけ料理って何があるだろう #shiitakemushrooms #shiitake #mushroom

Yoshihisa Endoさん(@y_empo)がシェアした投稿 –

肉厚だから、いろいろな料理で主役食材として使える「八色しいたけ」!

一度食べてみれば、しいたけの概念が変わっちゃうかも?!

雪国まいたけ

しいたけに加え、「雪国まいたけ」も南魚沼で生産されています!

#雪国まいたけ#雪国まいたけ物産館

行っちゃお!さん(@ittutyao)がシェアした投稿 –

まいたけの天ぷらは神レベルの美味しさ!!

県外のお客様からも「新潟の舞茸っておいしいよね~っ」なんて声をいただくことが多いようです!

八色スイカ

夏になると登場する「八色スイカ」

新潟直送計画でも取り扱わせて頂いておりますが、こちらも県外の方から非常に人気が高い南魚沼の名産品です。


出典:ng-life

主要産地である八色原は、特有の土壌を持ち、スイカを作るのにとても適しているそうです。

さらに、昼と夜の温度差が大きい為、糖度が高く、みずみずしくシャリシャリとした食感のよいスイカが育つようです!!

実はスイカ消費量・全国トップの新潟。

美味しいスイカが特産なだけありますね!夏が待ち遠しい!

南魚沼の地酒を堪能!

南魚沼の地酒は…?

もっと南魚沼の食材について語りたいところではありますが、そろそろお酒のお話も・・・。

南魚沼の酒処というと、八海山醸造、青木酒造、高千代酒造の三つの酒蔵とアグリコア越後ワイナリーがあります。


出典:m-uonuma


出典:ng-life

「魚沼釜蔵」では上記の蔵のお酒と、南魚沼郡湯沢町にあります白瀧酒造のお酒(代表銘柄は上善水如)が飲めちゃいます!

酒蔵の名前を聞いてもピンっとこない方もいるかもしれませんが、お酒の銘柄を見ればお分かりいただけるように、どれもこれも新潟では有名な銘酒ばかりが集結しているんです!!

お酒好きの聖地と言っても過言ではないッ!!

「鶴齢」いっぱい飲んできた!

南魚沼のお酒についても、食材同様一つ一つ紹介したいところですが、時間がいくらあっても足りないっ!!

今回は泣く泣く割愛させて頂きます。

まずはビールで乾杯して・・・

この日筆者がチョイスしたお酒は、2017年で300周年を迎えた青木酒造

「鶴齢」本醸造、無濾過山田錦55%、「雪男」の三種!

昼から三種もすいません(笑)

そのお店ならではのセレクトのお酒が頂けるのは、外飲みの醍醐味ですよね。

大満足のランチ&昼酒でした♪

さらば、南魚沼!またくるよー!!

魚沼釜蔵ぽんしゅ館(新潟店)はどんな感じ?

駅に直結で便利!観光に来て迷ったらココ!

「六日町まではなかなか行けないなぁ」という市内の方、または観光や出張で新潟市内を訪れる皆さま!

ご安心下さい。

魚沼釜蔵新潟店は、新潟駅南口方面に直結(ホテルメッツの1階)した超便利な場所にお店があります!

ちょうどぽん酒館の真下なので、ぽん酒館入ってすぐのエスカレーターからも行けます

南魚沼以外の地酒も飲める!

店名に「ぽんしゅ館」と入っているだけに、こちらではなんと新潟県全蔵のお酒が飲めます!

ランチでは先にご紹介したもち豚丼もありますよ♪

また、ちらし丼やお刺身といった海鮮もオススメです!!

県内の全蔵のお酒を飲みながら、お料理を堪能できるお店はなかなかないのでは??

ココなら、日本酒初心者の方も、自分好みのお酒を見つけつつ、食事を楽しめますね♪

観光客だけじゃない!ビジネスマンの強い味方!

新潟店のランチでは、駅周辺で働くビジネスマンにとっても嬉しいサービスを行っております!


出典:sep-i.co.jp

魚沼釜蔵のおいしい丼や御膳が、なんと「日替わり」、しかも780円で食べることができます!!

平日限定ですのでお間違いのないように。

また、コースメニューも充実していますので会社の接待や宴会に大活躍です。

なんと言っても駅の中だから帰りも楽チンなのも嬉しいポイントですね♪

舞子スキーリゾートに出店!!

今回ご紹介できなかった「湯沢釜蔵」もJR越後湯沢駅すぐ隣にあります。

スキーなどでお近くに行かれた際は是非ともご利用してみてはいかがでしょうか?

そしてスキーと言えば!

魚沼釜蔵は、舞子スキーリゾート日帰りスキーセンター1Fピクシープラザ内にも出店しております。

こちらはランチ時のみ(売り切れ次第終了)、主にどんぶりメニューの提供です。

南魚沼には他にもまだまだ美味しいものがたくさんありますので、皆さまも探してみてくださいね。

あ、その前に、「魚沼釜蔵」で食材の美味しさを味わってから!(笑)

筆者はとりあえず無理やりにでも機会をつくって、今度は南魚沼の美味しい地酒をたーっぷりご紹介したいです!!

情報もお待ちしてます☆

魚沼釜蔵総本店

住所:新潟県南魚沼市六日町105番地-1 サンプラザビル2F
電話番号:025-781-5660
営業時間:11:30~14:00、17:00~23:00
定休日:年中無休
URL:魚沼釜蔵総本店

魚沼釜蔵ぽんしゅ館(新潟店)

住所:新潟県新潟市中央区花園1-96-47 CoCoLo西館 1F
電話番号:025-240-7092
営業時間:モーニング06:30~10:00、ランチ11:00~14:00、カフェ14:00~17:00、ディナー17:00~23:00
定休日:年中無休
URL:魚沼釜蔵ぽんしゅ館

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2440-10
電話番号:025-788-1077
営業時間:月曜~木曜日 ランチ定休/ディナー16:00~23:00
     金~日曜日 ランチ11:30~14:00/ディナー17:00~23:00
  定休日:不定休
URL:湯沢釜蔵

魚沼釜蔵 舞子店

住所: 新潟県南魚沼市舞子2056-108 舞子スキーリゾート日帰りスキーセンター1Fピクシープラザ内
営業時間:10:00~15:30 (品切れ次第終了)
URL:魚沼釜蔵 舞子店

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

この記事のライター

okutani

新潟市南区出身。 365日ダイエットと言いながら、白米もラーメンも日本酒もやめない生粋の新潟っ子。お酒のイベントによく出没します。

新潟 ホームページ制作
新潟直送計画

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事