シニアに人気のラーメン店「樹よし」!これまで取材NGだった店主の素顔に迫る!

東区上木戸にあります「ラーメン樹よし」。地元の人のお話によると、若い人や家族連れのお客さまはもちろん、シニア層のお客さまにも人気のお店だという。 一体どんなお店なのだろうと、店主に取材を依頼したところ、取材は一切お断りをしているとのこと。取材は受けないと言われるとさらに知りたくなるのが心情です。粘り強く交渉の末、この度「ラーメン樹よし」の店主・曽我和樹さんにインタビュー取材を受けていただくことに成功しました! これまで一切取材を受けてこなかったという店主の素顔に迫ります!!

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

取材NG!?シニアに人気のラーメン店「樹よし」

樹よし

東区上木戸にあります「ラーメン樹よし」

地元の人のお話によると、若い人や家族連れのお客さまはもちろん、シニア層のお客さまにも人気のお店だという。

一体どんなお店なのだろうと、店主に取材を依頼したところ…

樹よし

店主:ラーメンを紹介するだけならいいけど、インタビューの類の取材は受けないよ。

ー え?どうしてですか?

店主:どうしても。いっさい断っているんだよね。

しかもこのお店は、SNS等でも一切情報発信をしていないのです。

店主は年配の頑固オヤジっていう感じでもないのに…

というか、取材は受けないと言われるとさらに知りたくなるのが心情です。

粘り強く交渉の末、この度「ラーメン樹よし」の店主・曽我和樹さんにインタビュー取材を受けていただくことに成功しました!

これまで一切取材を受けてこなかったという店主の素顔に迫ります!!

店主の曽我和樹さんにインタビュー

取材嫌いの曽我さんなので、まずはオーソドックスな質問からしてみましょう。

樹よし

ー 曽我さんはいつからこの道に入ったんですか?

曽我さん:学校を卒業してからはライブハウスで働いていて…21才くらいの時からかな。

ー ライブハウスですか?もしかして、バンドとかやっていました?

曽我さん:はい。ギターをずっとやっていました。

ー それなら、天職だったのでは?それがどうしてラーメンの道に入ろうと思ったのですか?

樹よし

曽我さん:…21才の時、ラーメン店の店長をしていた母親が急死したんです。それによりそのお店は閉めることになって、何だかすごく悔しかったんです。実は高校生の頃、自分もアルバイトで母と一緒に働いていましたから。
で、それなら自分がラーメン屋になろう!って、すぐに東横へ修行にいきました。

ー 新潟のこってり系代表ともいえる有名店ですね!

曽我さん:でも、これからはラーメンだけじゃダメだって思った時期もあったりして、いろいろな飲食店にも修行にいきました。寿司も握れますよ(笑)
このお店をオープンさせたのは、たまたまいい物件を見つけたってだけです。有名店になりたいとか、特別すごいラーメンを出そうとか…あんまり考えてないかな。そんなにこだわりとかないし。

ー なるほど。ここまでお話を聞いて不思議に思ったのですが、こってり系の東横で修行していたのに、お店の主力ラーメンはあっさり醤油ですよね?何か理由が?

醤油ラーメン

鶏や魚介、しいたけなどを使用したスープ。どの味もしっかり感じられるバランスの良さ。

樹よし 醤油ラーメン

曽我さん:この場所(東区木戸)って年配の方が多いんですよね。それに、近くには病院や老人ホームが多いでしょ?若い人たちだけでなく、そういった地域のおじいちゃんやおばあちゃん達にもラーメンを食べて欲しくて、スープはあっさり醤油系、麺も極細ちぢれ麺を用意しています。

樹よし

樹よし

ラーメンの麺は極細縮れ麺、細麺、太の種類から選べます。

曽我さん:実際やってみて、たくさんの年配の方々にお越し頂いております。意外とこってり系をチョイスされるおじいちゃんおばあちゃんもいて、ちょっとビックリする時もありますが、それもすごく嬉しいですね。

味噌坦々麺

樹よし 味噌担々麺

18時間かけて仕込む鶏白湯スープがベース

ー 東区のラーメン激戦区で、シニア層に人気の秘密が分かりました!もしかしたら、そこにお母様の影を見ているっていうことは?

曽我さん:んー…そこまで重くはないけれど、でも、母と一緒に働いていた時の…楽しかった思い出の景色が似ています。だから、お客さまから元気をもらっている感じです。行列ができるお店っていうより、ずっとそこに有り続ける、そんな店であればいいかなって

ー だから今まで取材を受けなかったんですか?

曽我さん:いえ。単に恥ずかしいから。

ー でも、曽我さんバンドマンだったんですよね?ライブとかでステージに立っていたのにシャイなんですか?

曽我さん:ライブでは「演奏する」ってことがあるから。

ー …じゃあ、ラーメン作りながら質問に答えればいいのでは(笑)?

曽我さん:確かに(笑)でも、やっぱり恥ずかしいからもう嫌です。

ラーメン樹よしの店主はとってもシャイでお優しい方だということがよく分かりました。
それから先ほどのインタビューで曽我さんは「こだわりがない」とおっしゃっていましたが、それぞれのスープにはこだわりが十分感じられますし、他にもいろいろこだわりの品がありましたよ。

自家製ブレンドの辛味調味料

加えるとよりコクがでます。

トッピングのネギはご実家のある北区で採れたネギを使用。このネギや、一日かけて仕込む自慢のチャーシューの丼ぶりもあります。

おすすめのラーメン

ー 醤油や坦々麺以外にもおすすめメニューがあったら教えてください。

曽我さん:お客さまのご要望により、以前、期間限定で出していたあっさり旨塩ラーメンを昨年秋からレギュラーメニュー化しました。

曽我さん:あとは、シビ辛醤油ラーメンです。

写真はシビ辛醤油ラーメンのスープ。
こちらは一日かけて仕込む自家製のラー油と四川山椒や数種類の香辛料が効いたひと品です。ラー油の甘味と、後からくるピリっとした香辛料の辛さが癖になります。

祝三周年!

ラーメン樹よしは、この三月で三周年を迎えるとのこと。

三周年を記念して、三月の末日からお得な特典付きの「スタンプカード」を配布するそうです。

皆さま。お近くにお越しの際は、曽我さんに会い、美味しいラーメンを食べ、樹よしを満喫してくださいね!

ラーメン樹よし

住所:新潟市東区上木戸1-3-12
電話番号:025-250-5662
営業時間:11:00~15:00(14:50L.O)、17:30~21:00(20:50L.O)※スープがなくなり次第終了
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

新潟 ホームページ制作
新潟直送計画

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事