新潟市中央区万代にある『キッチン加山』でランチしてきた!もうすぐ40周年を迎える街の洋食屋さん♪

キッチン加山は新潟市中央区万代エリアにあります人気の洋食屋さん。移り変わりの激しい万代エリアで創業から40年近く続く老舗です。現在は二代目へと代替わりし、昨年の2017年には店内をリニューアルしました。今も変わらず街の人々に愛され続けています。今回はリニューアル後の初ランチへ行ってきましたのでご紹介します。

お歳暮バナー

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

老若男女に愛される街の洋食屋さん

新潟市中央区万代エリア(住所でいうと中央区八千代)にあります「キッチン加山」。

創業は1979年。

移り変わりの激しい新潟市中心街の万代エリアで、もうすぐ40年を迎える人気の老舗洋食屋さんです。

代替わりもして二代目のご主人となった今も、変わらず街の人々に愛され続けています。

昨年2017年9月には店内をリニューアルしました。

そう言えば、リニューアルしてからまだランチに行ってなかった。。。

ということで、今回は遅ればせながらもリニューアルしたキッチン加山でランチしてきましたのでご紹介します!

キッチン加山でランチしてきた

場所はここ

新潟市中央区八千代。

万代から歩いてすぐです。

リニューアルと同時に取り付けられたっぽい、この、一風かわった看板が目印!

店外の看板も、ピンク色に!!!

リニューアルした店内は。。。

入口、二重扉の向こう。

白と木目を基調にした落ち着いた雰囲気。

わぁお!素敵♥

カウンターと2名掛けテーブルメインの造りです。

ランチ時はお一人様のお客さまも多いですからね。

ランチメニューはこちら!

豊富なランチメニューですが、売り切れになっているものもあります。

ランチではお手頃な日替わりやパスタランチをご注文される方が多いです。

そしてディナー共に人気のメニューがハンバーグやチーズフォンデュ。

しかし今回は食べたことのないメニューをチョイスしたいと思います。

トリオランチ食べてみた

注文したのはトリオランチ。

ワンプレートでいろいろ食べれるよくばりメニューです♪

お子様ランチならぬ大人様ランチみたいでテンション上がりますが、キッチン加山のメニューにはちゃんとした「大人様ランチ」っていうのもあります(そちらも気になりますが)

さっそく頂きます♪

スープはコクのあるコンソメ。

カレーのルーはいろんなモノが溶け込んでいる感じで、あとからスパイスが追いかけてきます。

お子様にはちょっと辛いかな(子供とシェアする場合が多いママ目線)

昔からある喫茶店のカレーみたいな。

マカロニたっぷりのグラタン。

優しい味。

ボリューミーなサラダとチキン。

チキンはサクサクで油っぽくなく、女子でもペロリ。

どのメニューもそうなのですが、一つ一つが丁寧なのにボリュームも満点でお手頃価格!!

お腹いっぱい!満足感いっぱい!

テイクアウトできるお弁当やオードブルもありますので皆さまもぜひご利用してみてくださいね。

SNSでも大人気!

私が訪れた平日のランチタイムでは年配の男性から女性、サラリーマンや主婦の方も多く、客層は様々!

また、お一人さまでランチをしている人とお友達や会社の同僚・先輩と利用している人の割合も半々くらいでした。

休日はご家族やお子様連れのお客様も多いとか。

いろいろな利用シーンで、大人から子供まで、老若男女に愛されているのがキッチン加山です!

SNSでの反応もみてみましょう。

ハンバーグ‼️😋 #キッチン加山 #ランチ #万代 #次は何を食べようか😋

keiichi0716さん(@nabe_0716)がシェアした投稿 –

#新潟ランチ #万代 #キッチン加山 #大人様ランチ

ゆいさん(@yui_ms0114)がシェアした投稿 –

どれもみーーーんな美味しそうですよね!!

さいごに

みなさま、いかがでしたか?

今回はランチをご紹介しましたが、ディナーコースは人気のチーズフォンデュもついて2700円からとリーズナブルです。

街には、こうした昔ながらの洋食屋さんがたくさんあって、隠れた名物料理もたくさんあるんですよ!

これからもどんどんご紹介していきたいと思いますので、皆さまからの情報もお待ちしております!

キッチン加山

住所:新潟市中央区八千代1-2-10
電話番号:025-247-0967
営業時間:ランチ11:30~14:00(L.O13:30)ディナー18:00~23:00(L.O22:00)
定休日:(基本日曜日)要お問合せ
備考:駐車場3台まで。お近くのパーキングをご利用ください。
URL:ホームページ

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

この記事のライター

okutani

新潟市南区出身。 365日ダイエットと言いながら、白米もラーメンも日本酒もやめない生粋の新潟っ子。お酒のイベントによく出没します。

IT導入補助金バナー
ぽっぽ焼きも売ってるの?

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事