音楽も温泉もアートもHOTな岩室温泉!「いわむロックフェスティバル2018」が今年も開催!!

音楽フェス「いわむロックフェスティバル」は、新潟県にあります岩室温泉の有志が集まり地元を盛り上げるべくスタートしました。昨年は二日間で四千人を動員。県内の各メディアから紹介され、Twitterのトレンド入りするなど年々注目を集めています。そして7回目を迎える今年も9月23日、24日に開催決定!どんなアーティストが登場するのでしょうか?観覧は無料ですのでチケットの申込みなど無用!スケジュールだけ空けておけばOKですよー!!

お歳暮バナー

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

いわむロックフェスティバルってなに?

新潟は音楽フェスが多い?!

新潟の野外娯楽と言えば海水浴やスキーをご想像される方が多いかもしれませんが。。。

実は野外音楽フェスがとっても盛んなんです!!

日本3大フェスの一つ「フジロックフェスティバル」をはじめ、年間で10以上の音楽フェスが開催されています。

いわむロックフェスティバルもその一つ。

今年で7回目の開催!“音楽×温泉×アート”

山や公園、キャンプ場などで行われることが多い音楽フェスですが、いわむロックフェスティバルが行われる場所はなんと「温泉街」!!

開湯300年を越える「岩室温泉」の有志が集まり、温泉を盛り上げるべくスタートしたのが始まり。

今年で7回目を迎える「いわむロックフェスティバル」は年々注目を集め、今や若手アーティストの登竜門的イベントとして、プロダクションなどからもオファーが沢山くるようになりました。

また、会場(空間)の装飾にもこだわっていますので、音楽だけではなくアート作品も見逃せないんですよ!

ステージの上のリース(円)=「縁」。
音楽を通して田舎と都会、子供からお年寄り。。。様々な縁が繋がり、さらに広がっていくようにとの想いが込められています。

気になる今年のラインナップはこちら!

・出演アーティスト

音速ライン/琴音/岡村翼/GOOD BYE APRIL/Earls Court/TRY TRY NIICHE/Glider/andare/前田大志/key/小口美弥子/YKJ/杉本ラララ/もりきこ/原生真/吉井ミキ/まつうらゆか/遠田有平/岩船ひろき/タカノトモノリ/齋藤尚也/小関峻/ハマノヒロチカ/真島梓/無為の所為/鈴木恵TRIO/the cheesecakes/他

・フード

DAIDOCO(青果氷)/中田製作所(ブラックラーメン)/NIIGATA COFFEE PROJECT(コーヒー)/うめやんkitchen(カレー)/沼垂ビール(クラフトビール)/mullet(クラフトビール/ライスボート)/Panda Cafe(黒クレープ)/やってまれフェスティバル(貝焼き味噌、りんごジュース)/やさいのへや(おにぎり)/横浜元町紅茶専門店ラ・テイエール(紅茶)/Berr’s BUS(パンケーキ)/カフェ イロハニ堂(クッキー)/阿部商店(惣菜・パン)/ピットイン英(焼きそば)/Ring(ローストビーフ丼)/さかたや(串、たこ焼き)/他

・クリエイター(フード以外、等)

畑山駿(Twig/木工クラフト)、西山りっく(Piggy Bank Tourist/イラスト)、Yasuko Watanabe(日常に潜む生き物/羊毛作家)、おらってにいがた市民エネルギー協議会(エネルギー発電ワークショップ)

・トピックス

太陽光発電ライブ(一般社団法人おらって市民エネルギー協議会)/会場装飾、モニュメント(twig 、angers、ハセテック)/ライブペイント(西山りっく)/他

いわむロックフェスティバルを楽しむために。。。

都内からもラクラク参戦!お得でプレミアムなバスツアーもあります!

いわむロックは都内からも気軽に参戦できるようお得でプレミアムなバスツアーも行っています!

何がプレミアムかといいますと。。。

出演アーティストが同乗し、車中でのライブや現地でのプレミアムライブ、温泉旅館も特別料金で宿泊することができるんです!!

フェス付きでお得に温泉旅行ができるとなれば、もうコレは行くしかないでしょう♪

申込み等、詳しい情報はコチラから!「いわむロック2018バスツアー」

岩室観光を楽しもう!

岩室は「新潟市の奥座敷」、越後一宮「弥彦神社」の参拝の拠点として、古くから利用されてきた地域。

自然が豊かで、温泉街は情緒溢れる街並みです。

フェスと一緒に温泉も楽しみたいところ!

温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺などですので、フェスで疲れた身体をしっかりと癒してくれそうですね!

他にも周辺には弥彦山やワイナリー、酒蔵などの観光スポットがたくさんあります。

上堰潟公園(うわせきがたこうえん)では、稲わらを使用した大小さまざまな「わらアート」も展示期間中ですのでそちらもおすすめです!

フェス初心者必見!持ち物や気をつけることは?

音楽フェスに行くのは初めて。。。何を持って行ったらいいのかな?という皆さま!フェスに持って行くと便利なアイテムをまとめてみましたので参考にしてみてください。

・身分証明書&保険証(具合が悪くなった時のため)
・参加日数+1日分のTシャツ
・タオル
・帽子
・日焼け止め
・汗拭きシートやウエットティッシュ
・レジャーシート、もしくは、大きめのゴミ袋を数枚
・雨具
・ジップロック(雨天時、スマホなどの電子機器の防水に)
・光るモノ(テンション上がります)
・サインペン(うっかり出演者と出くわした時にサインをもらうため)

また、9月下旬とはいえ熱中症にも気をつけたいところですので、冷えピタシートや冷感スプレーも用意しておくと安心です!

さいごに

そうそう!いわむロックフェスティバルは若者だけのイベントではありません!

ご家族で来場するお客様が近年増えているんです!

お孫さんと一緒に音楽を楽しむおじいちゃん、おばあちゃんもいらっしゃるのだとか。

カッコイイー♪♪

というわけで、今年の9月23日・24日はみんな岩室に集合ー!!

いわむロックで身も心もHOTになりましょう!!

イベント情報

開催日:9月23日(日)・24日(月祝)
住所:新潟市西蒲区岩室温泉96-1「岩室観光施設いわむろや」
電話番号:0256-82-1066
時間:11:00(10:30OPEN)~18:30
料金:無料(会場にてカンパあり)
URL:http://iwamurockfestival.com/iwamurock2018/

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

この記事のライター

okutani

新潟市南区出身。 365日ダイエットと言いながら、白米もラーメンも日本酒もやめない生粋の新潟っ子。お酒のイベントによく出没します。

IT導入補助金バナー
ぽっぽ焼きも売ってるの?

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事