冬はおでんが食べ放題!?新潟市中央区『菜のめぐみ宮澤』でランチしてきた!

以前、新潟市中央区白山にあった老舗寿司店「宮鮨」。宮鮨が暖簾を下げた後、常連さんの惜しむ声に応えて女将さんが始めた小料理店が「菜のめぐみ宮澤」です。和食を中心とした旬のメニューは全て手作りで、女将さんとお孫さんの二人三脚でのおもてなしはとにかくあったかい。今回、ご紹介するのは宮澤のランチ。なんと!寒い冬の間はランチタイムでおでんが食べ放題だというのです!おでん大好き♪一体どんなランチメニューなのでしょうか!?

お歳暮

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

場所は「宮鮨」だったところ!

「菜のめぐみ宮澤」がありますのは、新潟市中央区旭町

白山って言った方が想像しやすいかな?!

古町から行くと、東中通りを白山神社の方に向かって真っ直ぐ行って、おにぎり・お弁当「大黒屋」の角を右に一本入ったところです。

この場所は…市内で有名だった老舗寿司店「宮鮨」があったところですね!!

そう!菜のめぐみ宮澤は暖簾を下ろした宮鮨を惜しむ常連さんの声に応えて、女将さんが始めた小料理店さんなのです

現在は女将さんとお孫さんの二人三脚できりもりしているようですね。

店内はこんな感じ!

隠れ家のような雰囲気のある細い道の奥に入口。

暖簾をくぐるとすぐにお席です。

カウンター7席と、テーブル席1つ、小上がり席が2つありました

ランチのシステムとメニューはこちら!

ランチは前払い制になっていて、常連さんは入ってすぐにレジのところで注文していました。

もちろん先に席に座ってゆっくりメニューを選んでからでもOKですので安心してくださいね。

気になるメニューはこちらです。

元お寿司屋さんということなら「海鮮ランチ」が気になるところではありますが、まずは「おまかせランチ」にチャレンジしてみます!
(初めてなので身を委ねてみる的な)

ランチタイムはおでんが食べ放題!

メニューを注文した後、

「お待ちの間、カウンターにあるおでんをどうぞ!」というご案内が!

思わず「え!?」という声が出ちゃいました。

「サービスですか?」

「何杯でもどうぞ(笑)ランチタイムは食べ放題ですよ」

(きゃーーー!!嬉しい!!)

もうすっかり寒くなってきたこの季節、おでんは必食ですよね♪

ただし、おでんの食べ放題は、ランチメニューをご注文されたお客様に限ります。

ということで、さっそくカウンターのおでんを取りにいきました。

おでんはセルフサービスです。

おでん大好き♥

美味しそう~~!!

しみっしみの大根がたまりません!!

美味しい!!

私…玉子は半分に割って、黄身が溶けたダシを最後に飲み干すのが好き(笑)

そして、熱々のおでんを頬張っているところに運ばれてきたお待ちかねの「おまかせランチ」

おまかせランチ登場!

内容は……

つやつやの羽釜炊きのごはん

甘エビのお味噌汁

エビの甘いダシとお味噌の“あんばい”が丁度いい!!

ご飯とお味噌汁だけで満足できちゃう感じ♪

日替わりおかず(メイン)

鮭のしんじょう、かな?!ふわふわな食感にトロっとした“あん”がたまりません♪

小鉢

ポテトサラダ。滑らかで口当たりが良くてペロっといっちゃいました!

お新香と野菜ジュース

食前酒代わりに野菜ジュースをきゅっと頂いて(笑)

ごはんは山北町大毎産のコシヒカリ100%でした!

山北は市町村合併を経て、現在は村上市になっています。
山北の大毎地区には「平成の名水百選」に認定された吉祥清水という名水があり、その清らかな水で育ったコシヒカリなんです。

岩船郡ですので、県外の方には「岩船」という言葉の方がピンとくるかもしれませんね!
関東圏で人気の高い「岩船産コシヒカリ」で有名な、あの岩船です。

新潟市民には山北って言った方がピンポイントで場所が分かる…
という、不思議でややこしいあるあるネタでした(笑)

お料理の味はどれも上品で、量も丁度いい感じなんです!

アラフォーにもなるとね、こういう身体に優しくて健康的な食事が本当に嬉しくなるんですよね♪

(しみじみ…)

でも、でも、このままお酒を頼みたい!!

おでんをつつきながら、お燗にした日本酒が飲みたい!!

日本酒のラインナップも、定番のものから最近話題のものなどいろいろあったんです!!

カウンターの奥にメニューが貼ってあったんですけど、写真がなくてごめんなさい(汗)

他にも岩の原ワイン大毎の「山ぶどうジュース」など気になるドリンクメニューが…

よーし!
次に来るときは「海鮮ちらし」にしてお酒も頼んじゃおう♪

ちなみに海鮮ちらしはこんな感じ。

絶対にまた来なくっちゃ!

さいごに

あったかいおでんとランチ、そしてお店の方のおもてなしで、身も心もポカポカになりました。

大満足のランチタイム!

席数に限りがありますので、大勢でご来店されたい時には事前に確認してからの方がいいかもしれません。

また、おでんは食べ放題ですが、無くなり次第終了とのこと。
おでんがお目当てのお客様はちょっと早めにいらっしゃると良いかも!

皆さまもぜひ宮澤で美味しいおでんとランチを楽しんでくださいね!

ランチだけでなく夜の宮澤もおすすめですよ~。

菜のめぐみ宮澤

住所:新潟市中央区旭町通一番町76-2
電話番号:025-378-0770
営業時間:11:00~14:00(L.O 13:45)/17:30~21:00
定休日:日、祝

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

この記事のライター

okutani

新潟市南区出身。 365日ダイエットと言いながら、白米もラーメンも日本酒もやめない生粋の新潟っ子。お酒のイベントによく出没します。

新潟 ホームページ制作
新潟のLINE@正規代理店

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事