【人気ラーメン店】新潟市東区新松崎「SHINASOBA颯々樹SASAKI」でらーめん食べてきた!キッズスペース完備で子連れも安心♪

新潟市東区新松崎にあります「SHINASOBA颯々樹SASAKI(しなそばささき)」。アレンジを効かせつつも、しっかりとダシにこだわったらーめんの味には定評があります。また、店内にはキッズスペースが完備してありお子様連れでも安心して入ることができるんですよ! おひとり様からお子様連れのご家族まで、幅広い世代から支持を受ける颯々樹で美味しい支那そばをめいっぱい堪能してきました♪

新潟名物

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

場所は東区新松崎!

SHINASOBA颯々樹SASAKI(しなそばささき)がありますのは新潟市東区新松崎。

逢谷内ICから新潟空港方面へ向かってすぐです。

イオン新潟東店から空港方面へ抜けるところって言えばいいかな?

SHINASOBA颯々樹 しなそばささき 東区 新松崎

ココ!!しまむらの向かい。
写真の右下に注目◎

一見らーめん屋さんかな?と思ってしまう、白と黒のおしゃれな看板が目印です。

SHINASOBA颯々樹 しなそばささき

SHINASOBA颯々樹 しなそばささき

子連れでも安心キッズスペース

この辺りって「ラーメン三銃士」「かなみ屋」「三咲屋」「しゃがら」「わらふく」「樹よし」などなど、美味しくって人気のらーめん屋さんがたくさんある激戦区。

(っていうか、東区ってらーめん屋さんすっごく多いんじゃない?!)

そんな東区で2017年8月オープン以降、全く人気の衰える気配のないのがこの颯々樹。

お店の前を通る度に気になっていましたが、いっつも人が並んでいるからずっと躊躇してたんですよね。
なぜって、子連れだとなかなか待てないから!泣

SHINASOBA颯々樹 しなそばささき

特に小さいお子様連れの方は、たとえ行列をクリアできても、入店した後も大変ですよね。

待っている人になるべく早く席を空けなくちゃって思って焦っちゃったり……

だけどそんなのお構いなしで遊びながら食べる子供を注意したり、急かしたり……

で、もう、気が気じゃない(汗)

だから子連れ家族にとって人気店に入店するのはハードルが高いんですよね…

でも!颯々樹は安心!
ちゃんとキッズスペースが完備されています。

キッズスペースがある=子供がいても大丈夫だよ、安心してね

ってお店から言ってもらえているみたいじゃないですか?
ママにとっては本当に気持ちが楽になります。

子育て中だって!
ママだって!
外でガッツリらーめんが食べたい時がありますとも!!
ね!!

さてさて、颯々樹店内のキッズスペースはこんな感じでした。

SHINASOBA颯々樹 キッズスペース

遊ぶスペースがあるだけじゃなく、テレビも見れちゃいます。

注文してからラーメンが来るまでの間、子供にとってはヒマな時間。
だけどここならテレビに映し出されるトムとジェリーに夢中♥みたいな。

ママすごく助かる。
ありがとうトムとジェリー。

お店の気遣いはキッズルームだけじゃないですよ◎
髪の長い方のために、お席にはヘアゴムのご用意も。

SHINASOBA颯々樹 ヘアゴム

さらに、紙エプロンもあります。
女性のみなさん、安心して思いっきり麺をすすれますよ!笑

気になる&タメになるメニュー

ではでは、お店のメニューをチェックしたいと思います!
って、メニューブックの最初にこんなページを発見。

SHINASOBA颯々樹 メニュー

“らーめん、支那そば、中華そばの違いは…”

そうそう!素朴なギモン!
私もずっと「らーめん」「支那そば」「中華そば」の違いって気になっていたんですよね!

読んでみたところ…

明治初期頃、中華街で食べられる麺料理を「南京そば」呼んでいて…明治中期頃から「支那そば」と呼ばれるようになり…第二次世界大戦後外務省から「支那」という言葉を自粛要請があったため「中華そば」と呼ばれるようになって…1958年に日清食品がチキンラーメンを発売して大ヒットし全国的に「らーめん」という名称が知れ渡りました 颯々樹メニューブックより

とのこと。

ほおお!

具材や作り方で違うんじゃないんだ!
歴史・時代によって名前が移り変わってきたなんて……

なるほどぉ!

ああ、長い間の疑問が解けました!!(スッキリ)

今度誰かに教えちゃお(笑)

って話が逸れました。メニューの内容はこんな感じ。

SHINASOBA颯々樹 メニュー

SHINASOBA颯々樹 メニュー

SHINASOBA颯々樹 メニュー

SHINASOBA颯々樹 メニュー

ひらがなでちゃあしゅうってかわいい♪
個性的なネーミング!

どれも美味しそうですな……

らーめん食べてみた!

琥珀重ね醤油そば

SHINASOBA颯々樹 琥珀重ね醤油そば

見てください!この、澄んだキレイな琥珀色♥

細麺がすっきりとしたスープによく絡んで美味しい!
スープはこう見えてしっかりダシが効いています◎

チャーシューとローストポークの2種類のお肉がどーん!
違う食感と味わいが楽しめて食べ応えもバッチリ◎

最後まで飽きが来ず、満足感たっぷりの一杯でした。

銀淡麗塩そば

SHINASOBA颯々樹 銀淡麗塩そば

そして、こちらもまた透き通ったスープが美しい銀淡麗塩そば!
黒い器に良く映えます。

こんなに透き通っているのに、アゴ出汁がきいていて(でも魚臭くありません!)さっぱりしながらも濃厚で深い味わいを感じました。

一気にズズっといっちゃう!

SHINASOBA颯々樹 銀淡麗塩そば

芳醇合わせ味噌~オリーブオイル仕立て~

SHINASOBA颯々樹 芳醇合わせ味噌~オリーブオイル仕立て~

こちらは今回私が一番気になっていたラーメン。

何故かというと、新潟市中央区沼垂の「峰村醸造」の味噌2種と長崎の麦味噌がブレンドされたらーめんと聞いていたから!

SHINASOBA颯々樹 芳醇合わせ味噌~オリーブオイル仕立て~

さらにレンゲの上に乗せられた自家製の「辛味噌」にも注目!
辛味噌は越後味噌をベースに作られていて、この一杯で多彩な地元の味噌がコラボレーション♪

SHINASOBA颯々樹 芳醇合わせ味噌~オリーブオイル仕立て~

辛味噌はちょっとずつ溶かす方がオススメ!
だけど……辛いの好きなので一気に溶かしちゃお(笑)

SHINASOBA颯々樹 芳醇合わせ味噌~オリーブオイル仕立て~

辛い方ががお好きな方はもっと辛味噌を増量してもいいかも♥

はじめはスープがちょっとしょっぱいかな?って思ったんだけど、麺と一緒に食べるとちょうどいいバランス

SHINASOBA颯々樹 芳醇合わせ味噌~オリーブオイル仕立て~

具材も計算カンペキです◎
炙りチャーシューの香ばしさが麺やスープと一体になって、芳醇でまろやかな味噌の後味を引き締めてくれます。

SHINASOBA颯々樹 芳醇合わせ味噌~オリーブオイル仕立て~

オリーブオイルがいいお味!洋のテイストもふんわり。

三種の味噌に辛味噌、オリーブオイル、炙りチャーシュー……
いろーんな味わいがどわっと一気に押し寄せてくるんだけど、見事に一つにまとまってる驚きの一杯です!

こちらは「芳醇合わせ味噌ちゃあしゅう~オリーブオイル仕立て~」。

上記の「芳醇合わせ味噌~オリーブオイル仕立て~」にチャーシューが4枚プラスされたバージョンです。

SHINASOBA颯々樹 芳醇合わせ味噌ちゃあしゅう~オリーブオイル仕立て~

ついでに餃子も♪

SHINASOBA颯々樹 餃子

大きめサイズのもちっと系。

SHINASOBA颯々樹 餃子

美味しい!
お腹いっぱい!
ご馳走様でした!

さいごに……アレもコレも気になる!

SHINASOBA颯々樹 メニュー

今回、颯々樹の看板メニューの一つ中華そばver2.0~アニマルフリースープ~をご紹介できず、ちょっと残念……
是非とも実際に行ってご自身の舌で味わってみてください!

それから、冬季&夜限定の山椒香る合わせ味噌たんめんも個人的には超気になるところ!

また来なくっちゃ!
すぐ来ますよ!笑

食べたことのある方、感想教えてくださーい!

店舗情報

住所:新潟市東区新松崎5-3-2
電話番号:025-384-4995
営業時間:11:00~15:00/17:00~21:00
定休日:火曜(火曜が祝日の場合は翌日水曜)

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

この記事のライター

okutani

新潟市南区出身。 365日ダイエットと言いながら、白米もラーメンも日本酒もやめない生粋の新潟っ子。お酒のイベントによく出没します。

新潟 ホームページ制作
新潟のLINE@正規代理店

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事