新潟市古町にある名店「丼や いし井」が青海ショッピングセンター内へ移転オープン!

新潟市中央区本町通6番町にある商業施設「本町食品センター」が、2019年8月に閉店するというニュースが流れたのが2018年の冬。これまで同センターでは魚や肉、野菜などを買えるお店や飲食店など10店舗以上が営業しており、“新潟庶民の台所”として、地元の人々や観光客に親しまれてきました。食品センターが閉店したらどうなってしまうのー?お店はどこへ行っちゃうのー?と、心配している方も多いのではないでしょうか?今回はその中の一つ、名店「丼や いし井」が、この3月29日より「青海ショッピングセンター」内へ移転オープンしましたので行って来ました!

新潟名物

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

「丼や いし井」青海ショッピングセンター内へ移転オープン!

新潟市中央区本町通6番町にあります商業施設「本町食品センター」。

2019年8月。
新潟庶民の台所として長年地元の人々や観光客に親しまれてきましたが、店主の高齢化や後継者不足、建物の老朽化などのため創業68年の歴史に幕を閉じることにッ!!

同センターではこれまで、魚や肉、野菜などを買えるお店の他、飲食店など10店舗以上のお店が営業をしていました。

本町食品センターがなくなってしまったら、どうなってしまうんだろう?
もう、あのお店でお買い物できなくなってしまうのかな?
もう、あのお店で美味しいご飯を食べることができなくなってしまうのかな?

心配されている方々も多いですよね!?

その中の一つ、定食や丼物で人気のお店「丼やいし井」が、3月29日よりすぐ斜め向かいにあります「青海ショッピングセンター」に移転オープンしておりましたー!

(よかったー!また、いし井の美味しいお料理やお酒が楽しめるー!)

ということで。
今回は移転した「丼や いし井」にお邪魔してきましたよ!

どんなお店?

通が足繁く通うディープスポット

丼や いし井は、地場産の食材をふんだんに使用した定食や丼物が人気のお店。

地酒も豊富に取り揃えており、お酒に合う一品料理も絶品で地元の通な常連客はもちろん、観光客も多く訪れます。

移転先の青海ショッピングセンターは、本町食品センターと同じ本町通6番町にあります。

イトーヨーカドーやココカラファインの向かい。

新鮮で美味しい新潟の魚や肉をお買い物できます!

入ってすぐ左手に、いし井がありました!

以前と同じカウンター席。

こちらのカウンター席の他、共同スペースの席でも飲食できます。

メニューやお酒もこんな感じで移転前と変わらず!

ランチしてきた

お酒も美味しそうなものがたくさんありますので昼酒でも……と、言いたいところですが(笑)
お仕事なのでお酒は休日にすることにしてランチを頂きます!

ちょうどこの日から始まった新メニュー「ぶっかけ稲庭うどん(850円)」をチョイス。

ジャーン!!

って、刻み野菜がたっぷり!麺類ってどうしても野菜不足になりがちだから有難い。

薬味はわさびか生姜を選ぶことができます。(おすすめは生姜)

薬味を投入して、豪快に混ぜ合わせます。

細麺の冷たいうどん。

生姜とゴマの風味が立って、サッパリ美味しい!

これから暑くなる季節にピッタリのメニューですね。

サービスでごはんも付けることができます。

自家製のネギ味噌ものっていました。これがまた美味しくて白いご飯とネギ味噌だけでも満足できちゃう(笑)

ごちそうさまでした!

人気メニューは?!

他にも、いし井には人気のメニューがたくさんあって……

あぶり親子丼(750円)や焼魚定食(800円)が定番人気。

そしてこれからイチ推しのメニューが真イカしょう油漬け丼(950円)!

一定の大きさの夏イカだけを仕入れ、特製しょう油に2~3日漬け込み急速冷凍。

ご飯にもお酒にも合う逸品です!

季節メニューですのでなくなり次第終了となりますが、7~8月頃までは大丈夫かな?!

また、お酒のおつまみとしておすすめしたいのが「くじらの味噌漬け」と「クリームチーズのぬか漬け」

もう日本酒が止まらない!!←体験済(笑)

市場ランチのごはんセット

本町食品センターにあった頃は、同センターで買ったお刺身やお惣菜を持ち込むことがOKでしたが、移転してもこのシステムは変わらず!

好きなメインを市場で購入し、いし井でごはんセットを注文すればオリジナルの市場ランチを堪能することができますよ!

ごはんセットには、新潟県産コシヒカリのご飯に、手間暇惜しまず手作りの小鉢が2品とお新香、お味噌汁が付いてきます。

ちなみに、ごはんセットのみの注文もOKだそうです。

「ウチで魚や肉を仕入れてランチにすると高くなっちゃうから、お客さんが直接好きなメインを買った方がお得でしょ?!」
と、いし井のご主人。

(なんと良心的!!お客さん想い!!)

逆もまた然りで、いし井でお酒を注文して他の飲食店でお料理を楽しむことだってできるんですよ。

市場のみんなが仲良しで、まるで大家族の中にいるような、あったかい気持ちになれる場所!

おしどり夫婦がきりもり♥

いし井は今年でオープンから10年目を迎えます。

ご夫婦二人三脚でお店を切り盛りしてきた秘訣について、“別々に”質問してみたところ……

ご主人:
「お客様中心で考えれば上手くいく。(仕事だから)嫌だと言ってもやらなきゃダメ。それなら笑顔でやっていればミンナが楽しくなるでしょ?!カウンターに座るお客様と、あーでもない、こーでもないと話をするのが楽しい」

女将さん:
「夫婦だとお互い配慮がなくなりがちになってしまうけど、お客様のためを思って言うべきことは言う。仕事はとっても楽しいですよ」

ご夫婦揃って“お客様第一で楽しみながらお仕事をしている”という同じ答えが返ってきました。

こちらも、ごちそうさまでした♥

皆さまも是非、お買い物を楽しみながら丼や いし井で美味しいお料理とお酒を楽しんでみてくださいね!

丼や いし井

住所:新潟市中央区本町通6番町1114-1 青海ショッピングセンター内
電話番号:025-224-0920
営業時間:11:00~17:30
定休日:木曜日

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

この記事のライター

okutani

新潟市南区出身。 365日ダイエットと言いながら、白米もラーメンも日本酒もやめない生粋の新潟っ子。お酒のイベントによく出没します。

新潟 ホームページ制作
新潟のLINE@正規代理店

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

編集部からのオススメ記事