【AWARDS JAPAN 2016 最優秀賞】“夕食難民”な外国人スキー客を救った糸魚川JC

10月24日、新潟県の糸魚川青年会議所(糸魚川JC)が「AWARDS JAPAN 2016 」の最優秀グランプリとして日本青年会議所より選ばれました。長野県白馬村を訪れる外国人スキー客向けに直行便「糸魚川シーフードバス」を企画し、新鮮な糸魚川のグルメを堪能してもらうための事業が全国の青年会議所(JC)の活動で最も優れたものとして表彰されました。スキーリゾート地として人気の白馬村では周辺に飲食店が乏しく「夕食難民」の対応に困っていたため、糸魚川JCの取り組みが好評だったようです。

スキーとグルメ、お互いの強みを活かした事業が成功のカギに

9c2f5420
出典:itoigawa_jc

10月24日、新潟県の糸魚川青年会議所(糸魚川JC)が「AWARDS JAPAN 2016 」の最優秀グランプリとして日本青年会議所より選ばれました。長野県白馬村を訪れる外国人スキー客向けに直行便「糸魚川シーフードバス」を企画し、新鮮な糸魚川のグルメを堪能してもらうための事業が全国の青年会議所(JC)の活動で最も優れたものとして表彰されました。同JCは同時に「地域活性化部門」においても優秀賞を受賞しました。

attention please!! With the #overseas #tourists increased to stay in #Hakuba village, we have a growing need to want to eat the #seafood and the like.So #Itoigawa it will travel the “#Itoigawa #seafood #shuttle #bus" to allow meals such as #seafood in the city. Period: January 6, 2016 (Wed) to February 11 (Thu) of every Wed and Thursday (all 12 times service) Schedule : (bound) 16:30 Hakuba Tokyu Hotel departure 16:45 Happo Bus Center (planned) 17:50 itoigawa station wearing (return) 21:00 itoigawa station departure 22:00 Happo Bus Center (planned) 22:10 Hakuba Tokyu Hotel clothes Price: one way 500 yen ※reservation required Application destination: Hakuba Sanroku Tours tel:0261-72-6900 Contact: Itoigawa AC Tourism Division tel:025-552-1511

糸魚川観光大使[非公認]さん(@itoigawa_j)が投稿した写真 –

夕食難民を救え!白馬のスキー客を糸魚川の夕食へ

オーストラリアやニュージーランド、欧州からのスキー客が毎年訪れるスキーリゾート地として人気の長野県白馬村。実は飲食店が乏しく、スキー客が「夕食難民」になる事態に困っていたため、糸魚川JCとの取り組みが好評だったようです。

目覚めたら新潟だった・・・県またぎで日本を楽しめるYOUたち

090129-2
出典:sshinshu.naganoblog.jp

そんな上越地方のなかに糸魚川市があり、長野県白馬村からは車で一時間ほどで行ける距離にあります。スキーをエンジョイしてクタクタになったYOU達が暖房の効いたシャトルバスに揺られてウトウトしている間に、ササッと県またぎしてしまうわけです。長野県の白馬村から、新潟県の糸魚川市へ。

Hungry? Wanna eat seafood? Take the bus! Ticket is just 1,000yen for round-trip. #hakuba #itoigawa #seafood

斉藤誠司さん(@seiji5124)が投稿した写真 –


日本らしい座敷席で膝をくずして宴会です。白馬〜糸魚川ルートのYOUたちのようですね。自国のものとは違う、日本ならではのシーフードの味わい方に感動するはず。

英語版メニュー表の作り方ガイドブックを作成、飲食店をサポート

news000000278201
出典:hokurikushinkansen-navi.jp

糸魚川市内の飲食店では空腹の彼らを満たすために様々な工夫をしています。例えば、糸魚川JCが指揮をとり、外国語版メニュー表の作成を促すガイドブックを作成、実際のメニュー表に活用するなど少しでも多くの飲食店でYOUたちを歓迎したいという努力が見られます。受け入れ体制整備のため、市内の飲食店や宿泊業者などを集めた講習会を開催するなど積極的です。

地元の海産物をふんだんに乗せた“ジオ丼”やB級グルメも英語版メニューで対応

210_11
出典:itoigawa-guide.com

ガイドブックには定番メニューのほかに、日本で初めて「世界ジオパーク」に認定されたことを活かした糸魚川独自のメニュー「ジオ丼」の説明方法についても書かれています。名物の南蛮エビや紅ズワイガニなど店舗ごとに乗せる具材にこだわりと工夫が見られる「ジオ丼」は日本人にはもちろんのこと、YOUたちにも大好評!しっかり説明できたら、きっとYOUたちの思い出がいっそう鮮やかなものになりますね。

138_3
出典:itoigawa-guide.com

お店によって具材も盛り付けもさまざま!

209_11
出典:itoigawa-guide.com

こちらは海鮮丼ちっくですね。うん、海鮮丼ですね。

#seafood tour #itoigawa #coldatthecoast #raw #fish

erin__oneilさん(@erin__oneil)が投稿した写真 –

糸魚川の海鮮市場など観光も楽しんでくれているYOUもいるようです。嬉しいですね!

182_12
出典:itoigawa-guide.com

糸魚川のB級グルメといえば「ブラック焼きそば」。これを英語版にすると・・・Black Fried Noodle??やっぱそのまま「ブラックヤキソバ」って伝えたほうがいいのでしょうか。ローカルフードの説明は辞書に載っていないのでガイドブック、欲しくなりますね。

3a620e72
出典:club-alpine.blog.jp

大いに盛り上がるYOUたち。ニットの人もいればTシャツ一枚のYOUもいます。(室内の気温が気になります)

このように各地の名産、名所や強みを活かして連携することで多様なおもてなしができるんですね。

Q:ところで「糸魚川」って、どこ?

A:新潟県の南西部にある市です

img_8058-e1477364454885

新潟をよく知らない県外の方からすると、糸魚川の場所をはじめとする基本情報がまるで無い状態かと思います。「そもそも糸魚川って何?」「川の名前?地名?市なの村なの?」「白馬と近いの?」といった状態だと思います。そこで、少し情報を・・・

新潟の常識、新潟の不思議「上下逆じゃない?」

img_8053-e1477364467237

そもそも新潟は地図で見ると長〜い県なので、【上越・中越・下越】といった具合に大きく3つに分けた呼び方をします。普通は北を上と考えるので【上越】は県北にあると思いますよね。ところがどっこい、逆です。

なんか、混乱します。理由が気になりますね。

地名の由来は、上越市がある上越地方は、旧国名である「越後国」を三分割して、京都に近い順に上中下としたときの上越後という意味だそうです。上越市は積雪量が多く、日本のスキー発祥の地とも言われています。なんでも約100年前にこの土地に駐屯していた旧陸軍にオーストリア・ハンガリー帝国の軍人レルヒ少佐がスキーを指導したのがはじまりだとか。

米しか無いと思ってた・・・by移住者ライター

筆者自身が新潟在住3年目の移住組なのですが、知れば知るほど面白いのが「新潟県」です。正直なところ、新潟県はお米のイメージしか無かったので毎日良い意味で驚きの連続です。

そして私のように新潟を知らない県外の方々や外国人の方々に、もっと新潟を知ってもらって、好きになってもらえたら嬉しいなと感じています。

新潟のお中元ギフト
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事