村上牛や山形牛もお手頃価格!新潟市西区小新の「焼肉パーク」に行ってきた

代行のドライバーさんに教えてもらった、地元で知る人ぞ知る!隠れ家的焼肉屋さん「焼肉パーク」に行ってきました。村上牛や仙台牛、山形牛など、厳選した国産和牛がリーズナブルに食べられる、コスパ抜群の焼肉店です!

飲酒運転絶対ダメ!ってことで、飲み会の帰りは「運転代行」を使うことが多い、車社会の新潟。日々多くの酔っぱらい達を運ぶドライバーさんは、お客さんから「ここのお店おいしかったよ!」なんて話を聞くことが多いんだそうです。

ってことで以下、先日飲み会帰りに使った、代行のドライバーさんとの会話です。


私:「休みの日とかって何してるんですか?」

ドライバー:「仕事柄、お客さんからおいしいお店の情報をよく教えてもらうので、休みの日は外食してますねー。特に焼肉が好きで。」

私:「へー、特におすすめありますか?」

ドライバー:「かなり色々なお店行きましたけど、安くて旨いのは、”焼肉パーク”ですねー!地元で焼肉好きな人はみんなパークがいいって言いますよ。」


・・・これは行くしか無い!ってことで行ってきました!「焼肉パーク」!

事務所にほど近い、新潟市西区の「小新」にあるそうなんですが、全然知らなかった・・・。

食べログにもあんまりレビューついてない!知る人ぞ知る、地元の「焼肉通」が通うお店のようです。

村上牛や仙台牛、山形牛など、厳選した国産和牛のみを使用した焼肉屋さんなんだとか。

住宅街にひっそりと。小新のニトリの裏あたり。

場所は、小新のニトリの裏あたり。イオン新潟西店から1本道を挟んだ住宅街にあります。

park

一見すると民家のような外観。

park2

入り口はこんな感じ。焼肉チェーンとは一線を画す、「地元の焼肉屋」のたたずまい。

img_0470

店内は座敷が中心。早めの時間に行ったのですんなり入れましたが、予約は必須っぽい。

park3

テーブルにガス台が埋め込まれた伝統のスタイル。

メニューはこんな感じ。

img_0471

秋のサービスメニュー。お手頃なお値段。

img_0472

特別メニューに、「山形牛ロース」。しかもA5ランクで1280円。

img_0479

通常メニューはこんな感じ。ホルモン系も充実してます。

img_0473

「特上」はやはりそこそこのお値段。

こいつらやばい旨いらしいです。

img_0481

今回は初来店ということで、まずはこちらのセットメニューから。迷ったら、セットメニュー行っときましょう!

とりあえず「牛タン盛り合わせ 1500円」「肉々しいカルビとロース 1500円」をオーダー。

「ホルモン」と、人気メニューと評判の「豆腐チゲ」も頼んでみました。

もちろんビールも一緒にね。アサヒの「琥珀の時間」だったかな。たしか。

セットメニューのコスパがすごい

牛タン盛り合わせ 1500円

img_0474

ということで、「牛タン盛り合わせ」が到着・・・って、多くない?1500円だよね?

2人で来てたんですが、牛タンでおなかいっぱいになりそうな気がします。

盛り合わせの中身は未確認ですが、タン先とか、タン元とか、部位が違うみたい。

img_0485

形は不揃いですが、肉厚でしっかりしたタンです!

img_0486

タン盛り合わせ、おすすめです。

肉々しいカルビとロース 1500円

img_0478

うーん肉々しい!こっちも多いぞー!しかもめっちゃ脂乗ってます。

こんなのジューシーで柔らかいに決まってます。

いやこれもうお腹いっぱいでしょ・・・。

ホルモン 340円

img_0489

で、ホルモンがこちら。340円。安い。タレにしっかり浸かってます。ビールに合うんだなぁこれが。

豆腐チゲ

img_0488

本場韓国の味、という人気メニューの豆腐チゲ。豆腐もお肉もたっぷり入ってます。値段忘れちゃいました。

ということで

セットメニューのコスパ良すぎて、ノックアウトされて帰ってきました。恐るべし焼肉パーク。

代行とかタクシーのドライバーさんの情報力はすごいね!

もっと色々食べたかったので、今度はもうちょっと人数多めで行きたいと思います!

img_0491

お会計時にキムチくれました笑。初体験。キムチも美味しかったです。

Twitterやってるらしい

と思ったらあんまり更新されてません。不定期に特上のお肉が入るようなので、定期的に偵察に行かなくては・・・。

店舗情報

住所:新潟県新潟市西区小新南2-4-10
電話番号:025-233-8829
営業時間:17時30分~22時30分(22時LO)※土・日・祝日は17時から
定休日:月曜、第3火曜
席数:42席

ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事