新潟市近郊で本格沖縄料理が食べられる人気店まとめ

新潟に居ながらにして、美味しい沖縄料理に舌鼓を打つ。そんなことができちゃう、本格的な沖縄料理を提供してくれるお店を紹介します。沖縄に行ったことがある人も、無い人も、それぞれのお店の味で新たな魅力に夢中になること請け合いです!

居酒屋ENCOUNTER!!

JR新潟駅から徒歩7分。街の中にある一見普通の居酒屋さんですが、お店の中には常夏の沖縄が広がっているんです。

ENCOUNTER
出典:tabelog.com

まるで〇〇のような癒しの空間

店内には、沖縄直送のシーサーをはじめ、ご当地物の珍しい小物がたくさん。オリオンビールのちょうちんがカウンターを照らし、BGMには沖縄民謡が流れています。思わず新潟にいることを忘れてしまいそうな、沖縄ムード満点の空間です。

enc01
出典:gnavi.co.jp

また、靴を脱いで上がる小上がり式になっていて、ふかふかの座布団でゆったりくつろぐことができます。曰く、

〈友達の部屋にいるかのような心地良さ〉が当店のウリ
出典:ryusakuba-bandai.com

とのこと。時間を忘れてまったりと過ごすのもたまには良いですね。

居酒屋さんと言えど料理は本格的

居酒屋といえばやっぱりお酒を飲みに行く場所で、充実しているのはおつまみ、というイメージが先行してしまいがち。しかしENCOUNTER!!はお酒に合うのはもちろんのこと、本場仕込みの沖縄料理をしっかり提供してくれる頼もしいお店なんですよ。お店自慢のメニューをいくつかご紹介します。

ゴーヤーチャンプルー

ゴーヤチャンプルー
出典:gnavi.co.jp

沖縄料理と言えば絶対に外せない一品。ゴーヤー、たまご、スパム、豆腐を炒めた家庭料理ですね。ENCOUNTER!!では、食感を楽しむためにたまごは半熟。一口ほおばればそれだけで沖縄を思わせるゴーヤーチャンプルーです。

沖縄そば

enc04
出典:gnavi.co.jp

もちもちの麺とあっさりしたスープの相性が最高!つるつるっと食べきってしまいます。沖縄料理の王道を行く「沖縄そば」。〆の一杯にもピッタリです。

ラフテー

ラフテー
出典:gnavi.co.jp

豚の三枚肉(ばらの部分)の角煮。泡盛を使い、圧力鍋でじっくりことこと煮込まれたラフテーはとろけるような食感です。お箸でも切れちゃう柔らかさ。お店が自信を持っておススメするメニューです。

グルクンの唐揚げ

グルクンの唐揚げ
出典:tabelog.com

沖縄の家庭料理には欠かせない魚、グルクン。沖縄県の県の魚にもなっています。刺身などで食べるのも美味しいそうですが、なんといっても油との相性は抜群。新潟に居ながらグルクンのから揚げが食べられるなんて!

これで終わりじゃありません!

ENCOUNTER!!では海ぶどう島らっきょうなどの定番メニューから、にんじんしりしりなどの家庭料理、さらにはなんと、高級珍味の豆富ようまで実に様々な料理を取り扱っています。ミミガーチラガーテビチを使った料理のご用意もありますよ。一度来店しただけではENCOUNTER!!は味わい尽くせません。何度も足を運んで頂きたいお店です。

居酒屋ですから!!

オーナーが厳選した、焼酎泡盛もお店のこだわりの商品です。特に泡盛は20種類を超える豊富な品揃えで、現地沖縄でも入手困難で有名な、あの「幻の泡盛 泡波(波照間酒造所)」も置いているのだそう。これは飲んでみない手はありません。オリオンビールの取り扱いもあります。他にも、たとえば果実酒には黒糖梅酒シークヮーサー酒、サワーにもマンゴーサワパインサワーなどがあり、泡盛や焼酎以外でも南国を感じられる多彩なドリンクメニューとなっています。また、これらのお酒の中には飲み放題プランでも注文できるものもありますよ。

がっつりご飯を食べるのも、しっぽり飲みに行くのもよし。少人数でも団体でも利用できるお店です。女性だけで集まって、女子会の会場として使うのにも持ってこいの場所ですよね!
ちょっと駅前まで、の沖縄旅行へ行ってみませんか??

店舗情報

住所:新潟県新潟市中央区東大通2-4-13
電話番号:025-246-0744
定休日:なし
営業時間:16:54~翌1:00

本格沖縄料理いちゃりば!!

店名の「いちゃりば」は沖縄のことわざ「いちゃりばちょーでー」から来ています。これは「一度会ったら、みな兄弟」という意味だそう。実は、いちゃりば、ENCOUNTER!!の姉妹店舗なんです。

icha01
出典:gnavi.co.jp

お子様も一緒に南国気分!

琉球瓦や沖縄の石灰岩が使われた雰囲気のある店内。カウンター席やテーブル席、小上がりの個室の席などがあります。どんな方にでも使いやすいような工夫ですね。特に小上がりの個室席は子供を連れたママ達向けに用意されているお席なんですよ。これなら安心してママ会もできますよね。

お子様メニュー
出典:gnavi.co.jp

また、ランチタイム限定のキッズプレートはおもちゃがついて290円(税抜)ととってもお得。もちろんキッズメニューにも沖縄そばがついているので、お子様も一緒に沖縄料理を楽しむことができます。マンゴージュースやシークヮーサージュースなどのソフトドリンクも充実。また、乳児から好意的に受け入れてくれるお店で、離乳食の持ち込みもOK!おむつを交換できる場所も完備しています。
いちゃりばは、ママたちの強い味方なんです。

沖縄満載の定食がお店のウリ

沖縄直送の食材を使って作られるメニューは、どれも本格的で珍しいものばかり。単品であれこれ選ぶのも楽しみの一つですよね。でも、定食ならお店がおススメする沖縄の魅力をリーズナブルに、そしていっぺんに味わうことができちゃいます。今回は、特に人気のセットをご紹介します!

いちゃりば御前

icha03
出典:gnavi.co.jp

お店の名を冠している人気メニュー。なんとこの御前、石垣牛が食べられるんです。お盆の上には石垣牛のステーキ丼、沖縄そば、ジーマミー豆腐、沖縄の食材の天ぷら盛り合わせ、お漬物、デザートが乗っています。沖縄の美味しさをぎゅぎゅっと詰め込んだちょっと贅沢な御前です。

沖縄そば定食

icha04
出典:gnavi.co.jp

定番の沖縄そばも定食のご用意がありますよ。セットの内容は沖縄そば、スヌイ、ジューシー、つけもの、デザート となっています。これで880円(税抜)はお得ですよね。他にもソーキそば定食テビチそば定食など、そばをメインにした定食が数種類あります。

ゴーヤチャンプル定食

icha05
出典:gnavi.co.jp

南国の日差しをたくさん浴びて育った栄養満点の美味しいゴーヤ。それをたっぷり使ったゴーヤチャンプルはお店の自慢の一品です。スヌイ、ジューシー、アーサの味噌汁、つけもの、デザートと一緒に定食で提供してくれます。お店では他に、フーチャンプル定食トーフチャンプル定食も用意しています。

充実の単品メニュー

定食以外にも定番の沖縄食材、海ぶどう島らっきょう、紅いも等を使った単品のお料理のご用意もあります。定食にお気に入りの一皿を追加してみるのもアリですよね。他にも島豆腐ミミガー、アーサの卵焼き、ヒラヤーチ等々、多彩な沖縄料理が食べられます。

夜も元気に営業しています

いちゃりば
出典:gnavi.co.jp

さすが居酒屋さんの姉妹店というだけあって、お酒の取り扱いは圧巻。もちろん、泡盛も数多く用意しています。泡盛以外にも、ハイビスカスサワーパッションフルーツ酒などのサワーや果実酒も品揃えが豊富。泡盛や焼酎が苦手な方も、南国気分に浸ることができますよ。
また、ランチタイム以外の夜の時間帯でも定食が食べられるそうなので、お酒を飲まない方も気軽に入店OK!お食事だけでも食べに来てくださいね。

個室席は4名から30名まで利用可能。夜の宴会はもちろんのこと、昼間の会食もお任せあれ。お父さんたちのお酒の席から、お母さんたちの集会まで幅広く対応できる、頼りになるお店です。
いちゃりばで、普段の集まりに「沖縄」をプラス!美味しくて楽しいひとときを過ごしませんか。

店舗情報

住所:新潟県新潟市西区亀貝字堤715
電話番号:025-201-6698
定休日:なし
営業時間:11:00~23:00

はいさい沖縄食堂

はいさい沖縄食堂は、新潟市東区にある沖縄料理専門店。2016年6月にオープンしたばかりのHOTなお店です。

haisai03
出典:retty.me

めんそーれ沖縄!

お店の内装は、沖縄の食堂をイメージして作られています。木を基調としているところやテーブルや椅子のデザインなどは特に沖縄の空気を醸し出していますよね。さらに、BGMには沖縄音楽が流れていて、一歩店内に踏み入ればそこはもう沖縄そのもの!

はいさい沖縄食堂
出典:gnavi.co.jp

日当たりのいい明るい店内は、アットホームな雰囲気。居心地が良く、ついつい長居してしまいそうですよね。

これぞ本場の味!

とにもかくにもお客様に沖縄の本物の味を知ってもらおうという徹底したこだわりのもとでお料理が提供されています。それでいて、メニューも豊富。全部のメニューに触れたいところですが、行ってみてのお楽しみということにしておいて、とっておきをいくつかご紹介します。

ソーキそば

haisai11
出典:facebook.com

お店の看板メニューは「ソーキそば」。本場沖縄の味を食べていただこうと、自家製のスープを使って作られています。じっくり煮込んだとんこつスープにかつおだしをきかせて、コク深くあっさりとした味わいに仕上がっています。絶対に食べて欲しい一品。

ゴーヤチャンプルー

haisai06
出典:facebook.com

沖縄料理の定番「ゴーヤチャンプルー」もお店の自慢のひとつ。こちらはお豆腐にこだわっていて、県内のメーカー「川上豆腐」の物を使用しているんだそう。沖縄の味を守りながらも地域とのつながりも大切にしている、そんなメニューです。

生海ぶどう

haisai09
出典:facebook.com

沖縄の食材の中でもとりわけ人気者なのが海ぶどうです。お店で使う海ぶどうは沖縄宮古島直送。週に二度、空輸で取り寄せているのだそう。新鮮なプチプチ食感の美味しさはこのこだわりの賜物です。

じゅーしー

haisai10
出典:gnavi.co.jp

じゅーしーは沖縄の炊き込みご飯。お店ではひじきやしいたけと一緒に炊き込んでいます。沖縄では伝統的な家庭の味として親しまれていて、お祝いごとには欠かさないんだとか。定食のご飯をじゅーしーに変えることもできるようですよ。

まだまだあります

ほかにも、ソーミンチャンプルーや自家製のジーマミー豆腐、にんじんしりしり、ラフテーといった沖縄料理を数多く揃えています。ランチセットや定食に単品を追加して注文することもでき、料理を注文する前には、あれもこれもと目移りしちゃうこと必至。
また、デザートにも沖縄スイーツを用意しています。食後には紅芋のサーターアンダーギーゴマ団子などいかがですか?
最後の最後まで沖縄の味を堪能してください。

のんべえに朗報!

沖縄と言ったらやっぱり忘れてはいけないのが泡盛。「食堂」だから飲みには来られない、と思ったら大間違い!ちゃんと置いてあります。それも、全部で20種類。ロックでもソーダ割りでも、お好みに合わせた飲み方で提供してくれます。

また、オリオンビールも取り扱っています。嬉しいことに、オリオンビールはアルコールフリーのご用意も。運転手さんも安心のお店です。

コース料理や飲み放題もあり、宴会の会場として利用することもできます。また、ランチセット・定食メニューも充実しておりキッズメニューの用意もあるため、お友達とのランチにも、お子様と一緒にも、様々なシーンで普段から使えるお店です。

店舗情報

住所:新潟県新潟市東区はなみずき1-16-13
電話番号:025-250-5959
定休日:土曜日・日曜日
営業時間:11:00~15:00/18:00~23:00
URL:Facebookページ


いかがでしたか?やはり「ゴーヤチャンプル」、「沖縄そば」、「海ぶどう」など沖縄を代表する料理や食材にどのお店も力を入れているようですね。それぞれのお店の味を食べ比べてみるのも面白いかもしれません。

沖縄料理は普段の生活では馴染みが無い、という方も多いかと思います。しかし、こんなに身近にこんなに手頃に食べられますので、ぜひ一度お店に足を運んでみてくださいね。

ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事