【妄想シミュレーション】カノジョと僕のクリスマス。新潟グルメデートプラン!

クリスマスに賭けている男性諸君必見!新潟の夜景を見ながらのクルージングディナーで、カノジョのハートを掴みとれ!~キャスト:新潟太郎,カノジョ~クリスマスデートをシミュレーションしてみました。

かわいいカノジョとの、新潟クリスマスグルメデートをシミュレーションしてみました。

pak151217589095_tp_v

僕は新潟太郎
22歳。

生粋の新潟人で、来年は地元の企業で就職することが決定している大学四年生です。

そんな僕にとって、この先の人生を笑顔で過ごせるのか、はたまた泣いて過ごすことになるのかは、大学生活最後のクリスマスにかかっているといっても過言ではありません。

『クリスマスが今年もやってくる~』なんて、呑気に歌っている場合ではないのです。

――――だって僕には、

__www-pakutaso-com_shared_img_thumb_yuka160113560i9a4099

遠距離恋愛間近のカノジョ(※画像は架空のものです)がいるから。
同い年、そして東京の企業に就職予定のとびきりかわいいカノジョが。

来年には約350㎞という途方もない大都会へ旅立ってしまうため、会う頻度は激減、さらには入社したてで覚える仕事の多い時期だから必然的に連絡をとる時間も削られてしまう…。

実際、僕は心配です。

―――――だからこそここが瀬戸際、正念場。絶対にキメなくてはなりません。
今年のクリスマスでイイところを見せられるかどうかに僕の将来が、かかっているんです…!

AM11:00 マイカーでカノジョの家に迎えにいきます。

僕のカノジョはお寝坊さんです。

だけどせっかくのクリスマス。ランチの時間帯から活動したいよね…とのことで、スタートは順調。

貯めていたアルバイト代で最近購入した車に乗って、僕の心にもアクセルを。

到着するとカノジョはもうアパートの前で立っていました。

『メリークリスマス!』

PM12:00 トラットリア アー・アッラ・ゼータ

mg_1629-3-1458x700
出典:a-alla-z.jp

僕がランチにチョイスしたのは、新潟市西区の自然豊かな場所にあるイタリアンレストラン。

インスタグラムでもたくさん投稿されている人気店らしく、『行ってみたい』と、カノジョが前から口にしていたことを僕はきちんと覚えていたのです。

洒落乙

_haruさん(@_haru)が投稿した写真 –

メニュー名、忘れた。 たまねぎとソーセージのパスタ。 うんめぇ。

YOSHITAKA SUGIYAMAさん(@flyingpig1971)が投稿した写真 –

自家製サルシッチャと焼き葱のピッツァ 檸檬を絞って爽やかに食べるのだ。^ – ^

小岩さん(@sleeper426)が投稿した写真 –

いつきてもおいしい🍽

長谷川佑菜さん(@ririri_0928)が投稿した写真 –

そして実際に訪れてみるとかなり雰囲気がいい…!

敷地面積1500坪の広さを持ち、樹齢数百年の大きな木々が店内から望めるおしゃれな空間に、今日という日が絶対に成功する確信をつくことができたような気がしました。

今回注文をすることにしたのは、初めての方におすすめだというPranzo A(¥1,500)
これはサラダ、パスタorピッツァ、ドルチェの盛り合わせ、セットドリンクがついたもので、お腹も心も満たされ、カノジョは笑顔で写真を撮ってはしゃいでいました。

かわいいです。

img_2081_2-1458x700
出典:a-alla-z.jp

ランチメニューとしては他にも、

ランチコース ¥3,000(事前予約のみの特別価格 ※予約なしでは¥3,300~)
前菜盛り合わせ+パン+おまかせパスタ+おまかせメイン料理+ドルチェ盛り合わせ+コーヒー

Pranzo Z ピッツァ ¥1,200~
単品ピッツァの価格で『ピッツァ+サラダ+セットドリンク』

Pranzo Z パスタ ¥1,100~
単品パスタの価格で『パスタ+サラダ+パン+セットドリンク』

などがあり、またカノジョと一緒に食べにいきたいと思う充実ぶりでした。

■トラットリア アー・アッラ・ゼータ

住所:新潟県新潟市西区黒鳥5004-1
電話番号:050-5786-5672
営業時間:ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
     ディナー 18:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:火曜日・夏季休暇(2016年8月17日)
※例外として水曜日休みあり
URL:ホームページ

PM 14:00~ ショッピング

カノジョはおしゃれが大好きなので、午後は万代でぶらりショッピング。

クリスマスムード一色な店内で、カノジョのほほ笑みが一番輝いていると思いました。

pph_foryoupr_tp_v

…と、ここで途中食べたものをご紹介します。

カノジョは割と大食らいで、特にスイーツとなると目がありません。

あやめポッポ

何か甘いものが食べたい…なんて呟くカノジョの興味をそそったのは、新潟ゆかりの『ぽっぽ焼き』のお店あやめポッポ。バスセンター付近にあるおなじみのお店です。

なんでも、取り扱っているのはぽっぽ焼きだけなわけではなくて、最近では『ぽっふる』というスイーツに人気がでている模様。ワッフル生地にぽっぽ焼きの生地を使っているのが、かなり新感覚。

僕も気になってつい買ってしまいました。

#ぽっふる#おつかれさま会

たなべみさとさん(@misaume3310)が投稿した写真 –

#ポッポ焼き #おやつ #ぽっふる #スイーツ #新潟 #万代

ほのかさん(@h0o4n3ok0a)が投稿した写真 –

#ぽっぽ焼 #ぽっふる#あやめぽっぽ

Ayame Mizoguchiさん(@mizochi)が投稿した写真 –

●チョコクリーム&チョコチップ
●生クリーム&チョコスプレー
●生クリーム&カスタード
●チョコクリーム&バナナ
●生クリーム&バナナ
●生クリーム&あんこ

ぽっぽ焼きならではのもちもち食感。
食べ歩きできるのがまた嬉しいところ。

お値段はともに300円なので気軽に買えてしまいます。

■あやめポッポ

住所:新潟県新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル 1F
電話番号:025-246-5549
営業時間:[月~金]11:00~17:00/[土・日・祝]10:30~18:30
定休日:無休
駐車場:無

フロレスタ

そして二件目。
万代シティーにある、フロレスタというドーナツ屋さんです。

058_nigatabandaicity_01
出典:www.nature-doughnuts.jp

信越エリアにはじめてオープンしたお店で、定番ドーナツから気まぐれドーナツ、季節ものやどうぶつドーナツなんてものもあり、どれを選ぼうか迷ってしまうほどでした。

カノジョはというとさっき食べたばかりだというのにもうドーナツに夢中。夜のことは今は考えず食べたいのだそう。

ケースの中にくぎづけになっていました。

雨宿り ひさかたぶりに息子と茶をする

amamnnさん(@amamnn)が投稿した写真 –

なかでもおすすめしたいものが、どうぶつドーナツ

特におやこどうぶつドーナツは上に乗っている、ちびドーナツがかなりかわいいんです!

ペンギン、カエル、あざらし、みけ、白うさぎ、プチねことトラねこなど、種類が豊富。

『食べるのがもったいない』って思ってしまうのも頷けるスイーツです。

ani_azarashi2
出典:www.nature-doughnuts.jp

ani_penginoyako
出典:www.nature-doughnuts.jp

■フロレスタ

住所:新潟県新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル 2F
電話番号:025-383-6471
営業時間:[月~金]11:00~20:00/[土・日・祝]10:00~20:00
定休日:不定休

PM 19:00 信濃川ウォーターシャトル

sws_xmas
出典:www.niigata-kankou.or.jp

そして待ちに待ったメインイベントは、新潟の夜景を信濃川の上から眺めながらのちょっとリッチなナイトクルージング。

12月23日から12月25日のあいだは、『恋人たちの聖夜』というクリスマスディナークルーズが楽しめるらしく、僕は事前に予約をしてカノジョをビックリさせようと考えていました。

特別な人と
特別な場所で
特別の時を刻む

信濃川から見える地元新潟の夜景は、そのためにあるような気さえしてしまうほどに綺麗で、『また新潟でこの夜景を見たい』『またここに住んで見られたらいいな…』と、カノジョはうっとりとしながら呟いていました。


料金は一人当たり10,800円(乗船料・コース料理代込)とやや高めなのですが、カノジョが心の底から喜んでくれたことを考えればなんのこれしき、です。

夜景をゆったりと見ながらの食事。
コースのメニューも素晴らしいものです。

フルコースメニュー(昨年例)
・オードブルバリエ ノエルスタイル
・コンソメスープ ロワイヤル仕立て
・紅鱒の海老ムース包み焼き 2種類のソース
・牛ランプ肉のロティ エピス風味のソースと共に
・ミモザサラダ
・ノエル.ド.ショコラにメイプルアイスを添えて
・パン
・コーヒー

波に揺られながら、
美味しい料理と、目の前のカノジョ。

これぞ最高のクリスマスです。

■信濃川ウォーターシャトル

発着場所:萬代橋西詰
電話番号:025-227-5200(9:00~17:45)
乗船時間:19:00~20:45
URL:予約はこちらから

PM 20:00 プレゼント交換

ここで僕はカノジョにプレゼントをあげます。
僕からはネックレスを、カノジョからは時計を。

ジングルベルの音が鳴る―――――。
僕もカノジョも新潟がもっと好きになりました。

『また、来年も来ようね』

yuka160322000i9a4287_tp_v

きっと、

いや、絶対に僕たちはこれから先も…大丈夫。

そう思えるような気がしました。

~僕とカノジョの新潟恋物語【完】~

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事