噂の看板娘 #03 風花 目黒ちゃん『1人マン喫、夜行バスで歯が痛む?シャイ娘の素顔』

好評の「噂の看板娘」シリーズの三人目は、新潟駅南口けやき通りにある和風酒場「風花(かざはな)」さんの看板娘“目黒ちゃん”です。お店に出勤する前の私服姿から密着させていただきました。お店で見せるバスケ部仕込みのチームワークの良さ、笑顔でテキパキこなす接客シーン・・・でも実は《超絶シャイ》。そんな意外な内面を、屈託の無い笑顔で話してくれる目黒ちゃんは、知れば知るほど魅力が増す“独特の透明感”がある女の子でした。そして今回も後半にひそかなお楽しみ「オフショット」載せてます★

噂の看板娘 #03 目黒ちゃんにフォーカス「なんとなくアオハライドな印象を抱かせる独特な透明感」

学生服を着せたくなる。ブレザーの。
そして秋晴れのバス停でイヤホンでなんか聴いて欲しい。

そう思ってしまったのは私だけでしょうか。今回の「噂の看板娘」は、“青春”とか“甘酸っぱい”とか、そういった類のキーワードが頭のなかをブンブン駆け巡る、そんな女の子“目黒ちゃん”です。

2

3

5

4

6

7

15

16

17

8

13

11

10

9

12

18

19

20

21

いろいろ聞いちゃいました

29

ー いつから「風花(かざはな)」さんで働いてるんですか?

目黒:
え〜っと、今年の3月に市内の調理師専門学校を卒業して、4月から「風花」に入社しました。「風花」では去年の秋からアルバイトとして働いてたんですが、今年から正社員になりました。ここはアルバイト先として専門学校の先生が紹介してくれたんですけど、居酒屋は初めてだったんでちょっと緊張しました。私、かなりの人見知りなんで、接客業に適性があるのか自信無かったんです。就職先としては、異例かも。。。同じ学校の同期の就職先は病院とか保育園の給食室が多いんです。たまに会った時に近況報告し合うと、それぞれの大変さや面白さが分かって面白いです。

38

ー もともと料理好きで専門学校へ?

目黒:
いやあ〜・・・えへへ。実は入学してから「作るより食べる方が好き」って自覚しました!(笑)今は市内で一人暮らしなんですけど、実家にいた頃はお菓子づくりが結構好きで、クッキーとかケーキは焼いてました。でも本格的に料理とかは・・・。お菓子作りも就職して忙しくなってからはめっきりご無沙汰です。

30

ー 「風花」さんはどんな職場ですか?

目黒:
オーナーシェフの長吉さんからもお客さんからも、たくさん成長のヒントをいただく学びの場です。なんというか、食そのものに興味関心が高いお客様が多くて、ホールにいると料理に使われている食材の産地を聞かれたり、逆に美味しいお店を教えてもらったりするんですよ。「え!そうなんですか」って普通に喜んで聞き入ってます。(笑)

あとは、忙しい週末なんかはホールスタッフ同士で声を掛け合ったり、結構チームワークが求められるんですが、小学校から高校までバスケしていたせいか結構こういう感じは好きですね。あ、実はバスケしてました。

職場の雰囲気で言うと、みんな仲が良いです。アットホームでみんな面倒見が良い人たちばっかりです。まずオーナーの人柄が良いというか、うーん、良い意味で「変に大人っぽくない」んですよ。お父さんというよりお兄ちゃんな距離感、安心感かな(笑)私が1人暮らしを始めた時に買ったTVが初期不良だったんですけど、ビビリで店にクレームを言えなくて困っていたことを話したら、長吉さんが即お店に連絡を入れてくれて解決してくれたり、なんかそんな距離感なんですよ。あとは、私のビビリで人見知りな性格を知ってか、お店でどんどん表(お客さん先)に出そうとしてきます。プッシュされてます、毎日。(笑)

27

ー ビビリなんですか?チャキチャキしているように見えるけれど。

目黒:
やーーーもう、ビビリです。緊張するし、今こうしてても緊張してますもん。私でいいんですか?みたいな。1人でファストフードとかレストランに入るのも無理です。スタバも外から見て相当空いていないと入れないし。美容院も高校の頃から通っている地元のところに行ってるんですけど、そこすら未だにソワソワします。なんか、鏡越しの会話とか、話が途切れた時のあの気まずい空気とか、気を遣われてる感じが耐えられなくて「なんか気い遣わせてすいません!」ってなっちゃうんですよ。

だから、夜に1人で飲みに行くのとか目標だったりします。遊びに行くのも自分から誘えないんで、基本“待ち”のスタンスです。誘われ待ちです。自分から誘って断られると「誘ってすみません!」ってかなり凹むんで。。

32

ー “待ち”スタンスなんてもったいない!じゃあ休みの日は何してるんですか?

目黒:
もう、本当に何もなければ漫画喫茶!(笑)3時間パックとかよく使いますが、あっという間です。ジャンプ系の漫画も少女漫画も好きですけど、最近だとアオハライドの作者の新作を読みました。“待ち”スタンスなんで何も予定が入らなかったらそんな感じです。

誘われれば友達とも全然遊びに行ってます。あと、彼氏が引っ張ってくれるタイプなんで、たまにディズニー弾丸ツアーとか行きます。でも、夜行バスでリラックスできなくて眠れないんですよ。なんか、ものすごく歯が痛くなったんですけど・・・あれ、みんな歯が痛くなるんじゃないですか?(笑)とりあえず、若いから平気だと思われるけど0泊2日ディズニー弾丸ツアーは疲れます。朝方、バスで新潟に戻ってそのまま出勤するパターンでしたがヘトヘトでした。もちろんすっごい楽しかったですけどね!ディズニーならドナルドが好きかな・・・シェリーメイとかは可愛いけど自分には可愛すぎる感じ。

28

ー すでにお店の看板娘として人気者の目黒ちゃん、実際の反響は?

目黒:
うーん、この通り基本シャイで人見知りなんでオーナーに人前に押し出してもらってる感じですけど・・・お客さんに元気をいただいてます。笑顔でいられます。そういえば歯医者さんをしているというお客様に「歯並びが良い」と褒めていただいたことが。お店の公式フェイスブックページやインスタグラムで出されることが増えましたけど、友達があんまりSNSを見ていないこともあってか身近な人からはそこまで大きなリアクションは無いですね。

目黒ちゃんが大切にしていることをスケッチブックに書いてもらいました

26

書いてもらった通り、本当に笑顔が絶えない目黒ちゃん。
バスケで養ったフットワークとテキパキとした接客、人懐っこい笑顔の目黒ちゃんは「風花」さん自慢の看板娘です。

こんなニコニコな目黒ちゃんでも、凹んだり“誘われ待ち”でマン喫に1人で3時間もいる事があるなんて思うと・・・キュン!
連れ出したくなっちゃいますよね。
※彼氏さんいるのでその気持ちはグッとこらえてビールで流し込んでください。

2014年オープンの人気店!和食酒場 風花

img_7591

今回お邪魔させていただいた新潟駅南口のけやき通りにある和食酒場【風花(かざはな)】さんは、オープン3年目の人気店。ランチからディナーまで連日舌の肥えた地元っ子や県外のお客さんで賑わっています。

ここで味わえるのは、オーナーシェフの長吉さん自ら毎朝買い付けして目利きされた食材ばかり。野菜はもちろんのこと、海鮮、肉、そして契約農家のお米まですべて【風花セレクト】によるもの。

s_008t
出典:gnavi.co.jp

こちらの記事でご紹介した、肉寿司も好評です!

【和食酒場 風花】新メニュー 黒毛和牛の「肉寿司」が好評!肉の連鎖から抜け出せない!

オープン1年目から人気店だった風花さん。

それもそのはず、五泉市出身の長吉オーナーシェフは東京築地にある料亭「新喜楽」で修業し、帰省後は新潟古町の割烹「燈里屋」で長年腕を振るった超ベテラン。まだ35歳という若さながらも修行に裏打ちされた実績は確かなもの。

親しみやすい笑顔とホスピタリティにあふれるお人柄は、実は料理以上に風花ファンを作っている要素かもしれません。

img_7637

店舗情報:風花(かざはな)

住所:新潟市中央区米山2-7-20 ITPケヤキビルII
電話番号:025-245-8650
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜1:00
定休日:日曜定休日。※祝前日の日曜日は営業。その場合、翌月曜日はお休みです。15名~ご予約で日曜営業可能。
URL:ホームページFacebook

オフショット

22

23

24

25

36

37

39

42

img_8263

41

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

新潟の飲食店・フード系バイト求人情報

編集部からのオススメ記事