新潟で食べられる富山ブラック!?ちゃーしゅうや武蔵の「武蔵ブラック」オンザライス

「富山ブラック」をご存知でしょうか?醤油の濃い真っ黒なラーメンをご飯と一緒に食べるスタイルの富山県のご当地ラーメンです!「富山ブラック」を、新潟県内外に20店舗以上を構える「ちゃーしゅうや武蔵」で食べられると聞いて、早速行ってきました!

富山が誇るご当地ラーメン「富山ブラック」とは!?

富山県のご当地ラーメン「富山ブラック」をご存知でしょうか?

1955年頃、富山市中心部で富山大空襲の復興事業に従事していた食べ盛りな若者の昼食として、また汗をかく肉体労働者のための塩分補給として、醤油を濃くしたスープのラーメンを作ったのが起源である。

元々肉体労働や運動後の塩分補給、あるいは飯を添えて食べることを意識した味付けであり、総じて塩辛い味付けであることが特徴。この味付けは客が店に飯を持ち込み、ラーメンをおかずとして食べるというスタイルの中で生まれたものである。

スープは醤油の濃度が高く、さらに上から大量の粗挽き黒胡椒をかけられており、胡椒の風味が強い塩辛さを持っている。トッピングはメンマ、ノリ、など普通のラーメンと変わりはないが、比較的ネギの量が多い。またメンマがかなり塩辛い場合がある。麺は太く、少し固めの店が多い。
出典:wikipedia.org

そんな、「富山ブラック」を、新潟県内外に20店舗以上を構える「ちゃーしゅうや武蔵」で食べられると聞いて、早速行ってきました!

ということでアピタ西店へ!

img_0898

ちゃーしゅうや武蔵と言えば

ちゃーしゅうや武蔵といえば、新潟が誇るラーメンチェーン「だるまやグループ」の系列店。ちゃーしゅうや武蔵を始め、吉相、万人家 、一兆、孔明、一本槍やり、我聞、ダルマ食堂、大舎厘、武吉兆、萬人 、青山製麺、弁慶などなど、系列店は多岐に渡ります。

通常メニューはこんな感じ。

img_0882

この中でも、ちゃーしゅうや武蔵のメインメニューとなっているのが「からし味噌らーめん」です。

img_0897

おそらく、山形の超有名店「龍上海」にインスピレーションを受けてのメニューかと思いますが、あっさり目の味噌に、辛味噌を溶きながら食べるスタイルで、新潟の寒い冬には体を温めてくれる一杯となっております。

期間限定!武蔵ブラック!

そんなちゃーしゅうや武蔵に突如出現した、期間限定「武蔵ブラック」。

img_0900

アピタ西店と、新潟大学前店の2店舗のみでの限定メニューのようです。

税込745円。大盛りはできません。

富山ブラックといえば、ライスと一緒に食べるのが基本。

ということで、武蔵ブラックと、半ライスをオーダー!

到着を待つ間、店内を見渡すと、平日の昼間だったこともあってか、やや年配の女性のお客さんが多く、みなさん揃ってからし味噌ラーメンをお召し上がりでした。大人気なんですねー。

いざ実食

ということで、やってきました武蔵ブラック!

img_0885

黒々としたスープに鮮やかなネギが生えます。ちゃんと黒コショーも効かせてあります。

img_0888

富山ブラックの乗った「なると」ってなんか妙に美味しそうに見えるのは自分だけでしょうか。

img_0892

ちゃーしゅうは脂身多めで柔らかくて厚みのあるタイプ。角煮みたいなビジュアル。

この脂身の甘さが、エッジの聞いたブラックスープに最高にマッチします!

img_0889

麺はしっかり太ちぢれ麺。スープをしっかりまとってーーーーー、

img_0893

オンザライス!

これが基本の形!

スープがしょっぱいので、ご飯が進みます!

しょっぱいはしょっぱいんですが、豚の旨味、脂の甘みがあるので、スープもしっかり味わえる範囲に収まってます。

とは言え、飲み過ぎには御用心。塩分取りすぎダメですよー。

富山ブラックうまい、けど、武蔵ブラックの方がうまい

kai ootaniさん(@gray_poodle)が投稿した写真 –

SNSでも高評価。富山ブラックより旨いという声も。

店舗限定、期間限定のメニューとのことなので、気になる方はお早めに。

店舗情報

■ちゃーしゅうや武蔵 アピタ新潟西店
住所:新潟県新潟市西区小新474 アピタ1F
電話番号:025-232-2634
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休 (アピタ新潟西店に準ずる)
URL:食べログ

■ちゃーしゅうや武蔵 新潟大学前店
住所:新潟市西区大野187-3
電話番号:025-263-0634
営業時間:11:00〜23:00
定休日:無休
URL:食べログ

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事