【新潟の鉄道】「怒り新党」でちょろっと映ってた羽越本線『きらきらうえつ』ってどんな列車?

羽越本線の新潟-酒田を訪れる観光客に楽しんでいただくため、着地型のジョイフルトレインとして登場した『きらきらうえつ』。最近ではテレビにも映り込んでいたりと、知名度が上がってきつつあります。それってなに?と思ったみなさん。…実は超サイコウな列車なんです。

テレビに映ってた『きらきらうえつ』

新潟駅発着。
一風変わったデザインが印象的で、最近、テレビに映りこんでいた列車があるのをご存知ですか?

それってどんな電車なの?
気になったので、ちょっと調べてみました。

ジョイフルトレイン 羽越本線『きらきらうえつ』

その1 日本海沿線の迫力ある風景が楽しめちゃう列車です。


出典:jreast.co.jp

『きらきらうえつ』は、羽越本線の新潟-酒田を訪れる観光客に楽しんでいただくため、着地型のジョイフルトレインとして登場しました。

車両は485系の特急形電車を改造した4両編成で、1号車と4号車には簡易展望スペースがあり、日本海沿線の迫力ある風景が楽しめます。

客室


出典:jreast.co.jp

客室のシートはリクライニング式

席と席の間はグリーン車並みのゆとりが確保されているので、広々を使えます!

車両内部は通常よりも天井と床が高く窓も大型タイプなので、ゆったりとくつろぎながら日本海の雄大なパノラマを楽しむことができるんです♡

また、バリアフリーも積極的に取りいれているので、体の不自由な方、車椅子の方も安心して乗車することができます。


出典:jreast.co.jp

その2 きらきらラウンジで1ランク上の旅ができちゃう列車です。


出典:jreast.co.jp

2号車はラウンジカーで、「茶屋(売店)」とラウンジスペースが設けられています。

純和風で落ち着いた雰囲気を醸し出すラウンジでくつろげる…!
また、一段高くなったボックスシートは、日本海側に座席を配置。

「茶屋(売店)」で売っている注目ラインナップ

日本海沿線の地酒飲み比べセット

日本海側の地域は走る路線ともあって、お酒好きさんにとってはかなり嬉しいもの!

一合升が3つ並んだ、大サービスおつまみ付きの飲み比べセット(1,250円)なのですが、なんと固定の3種類ではなく、7種類ほどの中から好みの銘柄を自由に選べる仕組みになっています。

新潟産、山形産、純米酒、吟醸酒とバラエティ豊富なので、ぜひ試していただきたい…!

エチゴビール

もちろん日本酒だけではなく、とっつきやすいビールもあります。

電車の中でお酒を飲むというのは、なんとも優雅といいますか、…サイコウですね!

ほろ酔い気分で旅を満喫したいものです!

雪国ドーナツ

雪国に古くから伝わる、天然雪を使った食品保存庫「雪室」を使用した食材の統一ブランド、『越後雪室屋』さんのしっとり手作りドーナツです。

ありそうで無かった『コーヒー味』と、意外な美味しさの『雪室熟成ほぅ味みそ味』、緑の色と香り鮮やかな『雪室抹茶味』の3種類から。

さらに、売店で販売しているコーヒーは、『越後雪室屋』さんの『雪室コーヒー』を取り扱っています。

おいしいと評判なんだそうです!

きらきら弁当

#エチゴビール #きらきら弁当 で#昼飲み 購入者限定のボックス席で😋

Taku Miyazakiさん(@taku.miyazaki)が投稿した写真 –

きらきらうえつの車掌のアイデアが詰まったスペシャルな駅弁です!

新潟県山コシヒカリを使った自家製鯛めし、鮭の焼漬、佐渡産の一夜干しイカなど、食材へのこだわりが…!

『きらきらラウンジ』は、“茶屋で「飲食品」をお買い求めいただいた”上、「約40分間」利用可です。

美しい景色を眺めながら、ゆったりと旅を楽しめる!
なんて贅沢なんでしょう。
時間そのものに価値を見出す!

これぞ旅の醍醐味…ですが、1つだけ決まりごとがあります。

わたしもボックス席に座りたいのに、数時間前からずっと陣取っているお客さんがいたら不満に思ってしまいますよね。

そんな状況を回避するために、ラウンジ内のボックス席は新潟駅~酒田駅間「茶屋(売店)専用席」として、茶屋で「飲食品」をお買い求めいただいた上、「約40分間」だけ利用可となっています。

お忘れのないように。(※ご利用は先着順です

ストリートビュー

『きらきらうえつ』をもとにした萌えキャラも…?

調べていくうちに分かったことなのですが、

『ステーションメモリーズ!』略して『駅メモ!』という、携帯端末の位置登録機能(GPS)を利用して、日本全国に実在する(した)鉄道駅を集める、駅収集の位置ゲームというものがあるらしく、そのキャラクターの中に…、

羽越本線『きらきらうえつ』をモチーフにした『象潟いろは』ちゃんという女の子が存在することが判明いたしました!
鉄ちゃんの男性諸君は、プレイしながら巡りたくなるものですね!

『きらきらうえつ』の詳細はこちらをご覧ください!

車両案内図


出典:jrniigata.co.jp

ダイヤ


出典:jreast.co.jp

※時間は変わることがございます。

運行日

(※2017年1月~6月)

1月

1日、2日、3日、6日、7日、8日、9日、14日、15日、21日、22日、28日、29日

2月

4日、5日、11日、12日、18日、19日、25日、26日

3月

3日、4日、5日、10日、11日、12日、17日、18日、19日、20日、24日、25日、26日、31日

4月

1日、2日、7日、8日、9日、14日、15日、16日、21日、22日、23日、28日、29日、30日

5月

3日、4日、5日、6日、7日、12日、13日、14日、19日、20日、21日、26日、27日、28日

6月

2日、3日、4日、9日、10日、11日、16日、17日、18日、23日、24日、25日、30日

※詳しくはホームページをご覧ください。

ご予約は一ヶ月前から!

『きらきらうえつ』は在来線ですが全席指定なので、乗車券のほかに指定席券が必要です。

満席になる週末もあるとのことなので、早めの予約を。
予約はえきねっとから。

座席は海側指定がおすすめ!

『きらきらうえつ』はかなりサイコウな列車だった…。

地酒の飲み比べができるし、ご当地駅弁も食べられるし、
日本海側の大パノラマも見ることができるし、
ゆったり広々とした空間は大満足だし、

すばらしい!!

ぜひこれを読んだ皆さんは、『きらきらうえつ』に乗ってのんびり列車旅をお楽しみください!

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事