『つがわ狐の嫁入り行列』が5月3日(水)に開催!GWは幻想的な世界に酔いしれる

江戸時代の嫁入りを再現したお祭り『つがわ狐の嫁入り行列』が阿賀町津川で毎年5月3日に行われます。夕暮れ後、町の明かりを消して提灯やたいまつで幻想的な雰囲気を作り出し、狐に化身した白無垢姿の花嫁を中心に108人のお供を引き連れ町内を行列します。その幻想的な光景が多くの人々を魅了し、県内外を問わず多くの観光客が訪れています。今回はそんな大注目の『つがわ狐の嫁入り行列』をご紹介します!


出典:news.mynavi.jp

狐の嫁入り行列とは?

昔の結婚式は夜に行われていたため、提灯を下げて行列を作り嫁入りする風習がありました。また、阿賀町津川にある麒麟山には昔から多くの狐が生息しており、夜には無数の狐火が連なって見られたと古くから言われてきました。

この麒麟山の狐火が、結婚式の提灯行列と重なり、“まるで狐が嫁入りをしているようだ”と言われたことから、「狐の嫁入り行列」が生まれたとされています。

こうした伝承をもとに、昔の伝統的な婚礼を再現したお祭り『つがわ狐の嫁入り行列』が誕生しました。

1990年に初めて開催され、今年で28回目を迎えます。

今では春の風物詩となり、近年は約5万人の観光客が訪れるほどの一大イベントとなりました。

ちなみに、花嫁・花婿さんは実際に今年結婚(入籍)するカップルの中から公募で選ばれた方なんです。

『つがわ狐の嫁入り行列』のスケジュール

では、早速当日のスケジュールをチェックしていきましょう。
見どころがたくさんありますので、お見逃しなく!

17時~:花嫁・旅立ちの儀(住吉神社)

主役である白無垢姿の花嫁がお里に別れを告げ、狐の嫁入り行列が始まります。

狐の動作をユーモラスに再現しながら夜の町を108人のお供を引き連れて練り歩きます。

18時30分頃~:子狐の祝踊り(下越酒造前)

子供たちが可愛らしい子狐に扮し、元気いっぱいにはねまわる祝いの踊りが見られます。

19時45分頃~:結婚式・披露宴(麒麟山公園)

多くの祝福に包まれながら伝統的な結婚の儀式が行われます。

20時30分頃~:フィナーレ

燃えさかる篝火に送られながら新郎新婦は渡し舟に乗って麒麟山へ。
幻想的なクライマックスを迎えます。

イベント情報

日時:2017年5月3日(水)17:00~
場所:阿賀町津川 『つがわ狐の嫁入り行列』は「住吉神社」より出発
アクセス:JR磐越西線「津川駅」よりバスで10分、または徒歩で35分
     磐越自動車道「津川IC」より車で5分
駐車場:会場近隣に有料駐車場あり
主催:つがわ狐の嫁入り行列実行委員会事務局
電話:0254-92-4766
詳細:公式HP

会場周辺には有料駐車場がありますが、混雑が予想されますので、時間に余裕をもってお出かけしてくださいね♪

また、日中は暖かくても夕方以降はまだまだ冷え込みますので、イベントを最後まで楽しむためにも羽織れる上着などを持っていくことをオススメします!

昨年までの様子をチェック!

美しい花嫁とともにお供の人たちが町を練り歩く様子は一見の価値あり!

狐の嫁入り

Kazuya Nirasawaさん(@kazuyanirasawa)がシェアした投稿 –

夜はロマンチックで感動的な結婚式が見られます!

もちろん嫁入り行列以外にも魅力的なイベントが盛りだくさん!

朝10時から麒麟山公園イベント広場で物産販売や臨時飲食店などがオープン♪

また、例年スタンプラリーなども開催されており、行列が始まるまでの時間をたっぷり楽しむことができますよ!

その中で一番のお楽しみは誰でも狐メイクができちゃうこと!!

狐メイクの体験は大人600円、小人300円です。

子どもから大人まで、皆が狐メイク!なんと警察官の方も…!

町全体がお祭りムードなのが伝わってきますね!

皆さんもぜひ狐メイクをして思いっきり楽しんじゃいましょう♪

狐の嫁入りをモチーフにしたグッズも!

ご当地キューピーはたくさんありますが、ここ阿賀町では狐の花嫁キューピー!もちろん阿賀町内での限定販売なので、お見逃しなく!!

パッケージデザインに狐の嫁入りが活かされている商品も!お土産にピッタリですよ♪

無農薬でつくられたエゴマから抽出された、栄養たっぷりのエゴマ油も登場しています。

健康や美容に効果が期待できます!

新潟直送計画でも販売中

狐の嫁入り(えごま油) – 北越ファーム株式会社

最後に

年々盛り上がりを見せている『つがわ狐の嫁入り行列』。

昼間には美味しいものを食べたり狐メイクをして賑やかなお祭り気分を堪能し、夜には日常を忘れられる幻想的でロマンチックな世界を体験できちゃいますよ♪

皆さんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

新潟のお中元ギフト
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事