新潟市東区の老舗洋食屋「キッチンハーベスト」でランチ!ハンバーグが「ふわうま」で驚き!

新潟市内から東区合同庁舎へ向かう国道旧7号の通り沿いにあります、ステーキ&ハンバーグの洋食店「キッチンハーベスト」を皆様ご存知ですか? うっかりすると見落としてしまうような場所にありながら、お友達に勧められることもしばしば。雑誌でも度々紹介されているし、ちょっと気になったので行ってみることにしました!

平日のランチタイムに行ってきました

場所はここ!

新潟市内から東区合同庁舎へ向かう国道旧7号の通り沿いにあります

シティホールさんの向かい。

あ、営業中はシャッター開いてますからね。

そしてお店の場所も見落としがちですが、駐車場は道路を挟んで斜め向かいにあります

新潟市街から向かうとこの塀の裏。

反対側から見ると塀のところにお店の名前が書いてあります。

もし分からなければお店の人に聞いて下さいね!路駐はダメですよ!

オープンの11時半をめがけて行ったのですが、すでにお店の前には4名のお客さまが並んでいました。

このショーケースが昔ながらの洋食屋さんって感じ!

店内は20席ほどで、天井には4台のブラウン管テレビがありました。

赤と白のギンガムチェックのテーブルクロスで、店内もレトロな雰囲気

ランチメニューは6種類

コーヒー付きと書いてありますが、オレンジジュースとアップルジュースもありました!

メニューを選んでいるうちに、あっという間に席が埋まっていきます。

ハンバーグとステーキだけのランチなのに、女性客が多い!

そして男性のお一人様も多い!

12時には満席になりました。

私たちはチーズハンバーグランチとリブロースステーキランチを注文。

運ばれてきたランチメニューは…

スープ

チキンと野菜のポタージュ。

チキンの旨みと野菜の優しい味。

というか、スープにしてはかなりボリューミー!

スープでこのボリュームということは…メインが待ち遠しい!!

サラダ

生ハムとサーモンのサラダ。こちらも豪華!

このお皿のサイズなので、一度に全部テーブルにはのりません…

ですが!食べ終わった後から店員さんがタイミングよくお皿をテキパキ下げてくれます。

凄いなぁ。いくつ目があるんだろう…

メイン

チーズハンバーグ

待ってましたー!

ビジュアルは期待を裏切らなかった(嬉)

中はジューシーというより、ふわふわで、お肉の旨みがあるのに、いつの間にかスッと消えていく感じでビックリ!

デミグラソースも後を引きません。

ボリュームあるから全部食べれるかな?って思ったけど、これなら軽~く食べれちゃう!

女性にも男性にも人気の理由が分かりました!!

リブロースステーキ

うわっ!デカイ!さすが200g!

こちらも、きのこが入ったあっさりめなソースで、口当たりが軽くてパクパク頂けちゃいます。

付け合せはにんじんのグラッセ。

大きい!甘いだけじゃなくて、酸味もしっかり効いていてお肉の後味を引き締めてくれます。

ホタテのクリームコロッケは、しっかりホタテの味が感じる本格コロッケ。

これだけで十分ご飯がすすみます。

付け合せも一つ一つ手が込んでいるからさらに満足度アップ!!

ちなみにご飯は、洋食屋さんだから少し固めかな?って思ったけど、ふわふわで、新潟のご飯!って感じ。

食後のコーヒー。

ごちそうさまでした!!

噂通りSNSでも人気

今度は夜に…

美味しくてお腹いっぱいで大満足でした!

皆様も東区へ行かれる際は是非ともお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか?

ディナータイムは17時半からで、お酒は発芽玄米酒が飲めるようです。

こちらも気になるので、今度はディナーもお邪魔したいと思います!

キッチンハーベスト

住所:新潟市東区山木戸6丁目10-5
電話番号:025-271-6551
営業時間:11:30~14:00(日曜、祝日は夜のみ)
定休日:不定休

新潟のお中元ギフト
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事