【ワイン好き必見】新潟県内のワイナリー厳選5か所をご紹介!

ワインの産地といえばフランスやイタリア、そして最近ぐんぐん評価を伸ばしつつあるチリなどが有名ですが、近年では日本のワインも注目され始めています。そんな中で主な産地である山梨や長野にも引けを取らない新潟ワインの魅了を各ワイナリーとともにご紹介します!

新潟ワインについて

葡萄で有名な山梨県や長野県は日本ワインの産地として名前が知られていますが、実は新潟県でもコンクールで金賞を受賞するほど質の高いワインが作られているんです!

実際に、2017年に山梨県で行われた日本ワインコンクールの国内改良品種(赤)部門では新潟県岩の原葡萄園のワインが見事金賞と部門最高賞をW受賞しています!

今回はそんな新潟ワインを生み出すこだわりのワイナリーの魅力をご紹介します。

1. CAVE D’OCCI WINERY(カーブドッチワイナリー)

五感すべてで堪能できる観光スポット!

角田山の麓に広がる広大なぶどう園の一角にあるワイナリーです。

ワイン販売はもちろん、見学ツアー(要予約)やレストランなどもあり、ちょっと贅沢な大人の休日を過ごすことができるのがいいですね!

宿泊だってできる!

「うまさぎっしり新潟の旅〜毎月1億円 宿泊半額キャンペーン〜」の参加施設となりました。
期間中、少し贅沢にスパトリートメント付きのラグジュアリースパプランでご宿泊はいかがでしょうか?
http://www.vinespa.jp/77_index.html

うまさぎっしり新潟の旅
http://www.niigatanotabi.jp/howto.html

Vinespa カーブドッチ・ヴィネスパさんの投稿 2015年7月31日

カーブドッチは宿泊施設も完備!

しかも温泉まであります!

カップルの記念日に利用するのも良さそうですよね。

詳細はこちらから。

結婚式も挙げられる!

あけましておめでとうございます!

2017年が笑顔溢れる素敵な1年になりますよう心よりお祈り申しあげます。

この春結婚式を控えている皆様いよいよご準備も本格的に始まります。
一緒に楽しく進めていきましょう☆

今年もたくさんの幸せに出会えることをたのしみにしてます♡

カーブドッチウェディングさんの投稿 2017年1月2日

◇◇試食付きブライダルフェア開催◇◇

1月21日(土)、22日(日)に試食付きフェアを開催いたします。
通常ペアで5,400円でご用意しておりますご試食をこの2日間は
1日限定5組様に無料でお試しいただけます。
この機会に是非会場見学をし…

カーブドッチウェディングさんの投稿 2017年1月4日

実はカーブドッチは結婚式までできちゃうんです。

自然の中での結婚式はなんともオシャレ!!

新潟駅前にはビストロ&ワインバーが!

なかなか西蒲区までは行けないという方は新潟駅前の「Recolte a cave d’occi(レコルタ カーブドッチ)」に足を運んではいかがでしょうか?

新潟駅前から歩いて2分のところにあるこのお店ではカーブドッチのワインがアラカルト料理と共に楽しめるだけでなく、角田浜の他のワイナリーのワインも取り揃えているため新潟ワインを楽しく飲み比べることが可能です♪

カーブドッチワイナリー

住所:新潟県新潟市西蒲区角田浜1661
電話番号:0256-77-2288
URL:カーブドッチワイナリー HP

Recolte a Cave d’occi(レコルタカーブドッチ)

住所:新潟県新潟市中央区東大通1-5-26
電話番号:025-278-3010
営業時間:ランチタイム11:00~15:00、ディナータイム17:00~25:00
定休日:無休
URL:Recolte a Cave d’occi

2. Domaine Chaud (ドメーヌ ショオ)

Domaine Chaudさんの投稿 2012年9月18日

夫婦二人で熱心に作る良質な新潟ワイン

Domaine(ドメーヌ)とはフランス語でブルゴーニュ地方におけるワイン醸造所のことで、chaud(ショオ)には熱い、情熱的といった意味があります。

このワイナリーの経営者である小林夫妻の小(ショウ)から名付けたそうです♪

一人一本飲めるワインをスローガンに国産ぶどう100%の良質なワインを熱心に作っています。

オボーン☆

初日
沢山のご来店ありがとうございました!
こっち側(どっちやねんw!)のお客様も多くご来店くださり、あれやこれやと僕の好きな(変わっていると言われる)ワインを(無理やりw)お勧めさせていただきました。
美味しいでしょw! と…

Domaine Chaudさんの投稿 2017年8月11日

宣伝その2
ニューリリース☆
ちょっとまだ早いですが、できれば冬頃まで置いてから飲んでいただきたいな。。。(^^;
しかし、店頭でのお試しではお客様多数が「え?全然いま飲めますけど」との声も・・・

ともあれ、リリースしま~す☆

7月23…

Domaine Chaudさんの投稿 2016年7月22日

こんな可愛いラベルのワインも作っています。

贈り物としても喜ばれそうですね。

実はこちらのワイナリーは先にご紹介したカーブドッチのワイナリー経営塾を受講した卒塾生のワイナリーでドメーヌ・ショオの他にも卒塾生が営むワイナリーがカーブドッチ周りに点在しています。

その名も「新潟ワインコースト

カーブドッチやドメーヌ・ショオだけでなく他のワイナリーを訪れてみるのもいいですね♪

新潟ワインコーストについては公式サイトをご覧ください。

Domaine Chaud(ドメーヌ・ショオ)

住所:新潟市西蒲区角田浜1700-1
電話番号:0256-70-2266
営業時間:平日:11:00-17:00 土日祝祭日:10:00-17:00
定休日:火曜日
URL:ドメーヌ・ショオ HP

3. アグリコア越後ワイナリー


出典:shop.ng-life.jp

雪が育む豪雪地ならではのワイン造り


出典:shop.ng-life.jp

越後魚沼の山間豪雪地帯で欧米では主流の垣根式栽培を成功させ、高い評価を受けるワインを育て上げます。

豪雪地ならではの雪室貯蔵を利用し、熟成に適した温度に保つことで高い品質のワインが生み出されています。

新潟直送計画でも販売中

越後セーベルスパークリング(白) – アグリコア – 越後ワイナリー

レストラン「葡萄の花」で絶品ランチ&ディナー


出典:echigowinery.com

併設されているレストラン「葡萄の花」では解放感あふれる店内でおいしいワインと地元で採れた食材のマリアージュを楽しむことができるのもポイントですね♪

アグリコア 越後ワイナリー

住所:新潟県南魚沼市浦佐5531-1
電話番号:025-777-5877
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休(元旦を除く。臨時休業はHPでお知らせ致します。)
URL:アグリコア越後ワイナリー HP

葡萄の花

住所:〒949-7302 新潟県南魚沼市浦佐5531-1
電話番号:025-777-5888
営業時間:11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日:年中無休(元旦を除く。臨時休業はHPでお知らせ致します。)
URL:レストラン「葡萄の花」

4. 胎内高原ワイナリー

胎内高原ワイナリーさんの投稿 2013年9月12日

国内有数の耕地面積を持つ市営のワイナリー♪

胎内高原ワイナリーさんの投稿 2014年11月26日

胎内高原ワインに使用される葡萄の畑は6haと広く、国内有数のワイナリー畑にも引けを取りません。

ぶどうの栽培には水捌けの良い土地が望ましいと言われていますが、胎内高原はが粘土質でやや水捌けが悪い土壌です。

しかし、斜度があることで水が溜まらい土地なのだそう。

胎内高原ワインは栽培から醸造までを胎内市が生産するワインです。

他のワイナリーとは違い、見学ツアーや売店、レストラン等はありませんが胎内市特産品ネットショップ(リンク)やロイヤル胎内パークホテルなどで提供されている他、市内の酒販店などで取り扱っています。

酒販店などで見かけた際にはぜひ手にとってはいかがでしょうか?

胎内市特産品ネットショッピングもチェック!

胎内高原ワイナリー

住所:新潟県胎内市宮久1454
電話番号:0254-43-6111(胎内市農林水産課)
営業時間:10:00~17:00
定休日:日曜
URL:胎内高原ワイナリーFacebookページ
   胎内市特産品ネットショッピング

5. 岩の原葡萄園

日本ワイン葡萄の父の意志を継ぐ伝統ある葡萄園

収穫祭✨ ワインうまうま♡ #岩の原葡萄園 #収穫祭 #赤ワイン #うまうま

M.TAJIさん(@tajicafe)がシェアした投稿 –

創業者の川上善兵衛は「日本のワイン葡萄の父」と呼ばれいて、数多くの品種改良を行い約22種の優良品種を生み出しました。

その中の1つ、マスカット・ベーリーAは甲州に次いで2番目に多くワインになっている品種であり、日本の赤ワイン用ぶどうとしては最大の生産量を誇っています。

そんな国産ワインのパイオニアの想いが受け継がれているのが岩の原葡萄園なんです。

I am coming to IWANOHARA now. I study.

akinori fukudaさん(@akinori_fkd)がシェアした投稿 –

ワイナリーツアーやワインフェスなどのイベントも多く、観光としても楽しめます!

見学ツアーや散策コースなどもあり、楽しくワインのことを学べますよ♪

日本ワインコンクールで金賞と部門最高賞をW受賞!


出典:pref.yamanashi.jp

そして2017年に山梨県で行われた日本ワインコンクールの国内改良品種(赤)部門ではマスカット・ベーリーA(2015)が見事金賞と部門最高賞をW受賞しました!

オンラインストアで手軽に楽しむことができるのでぜひチェックを!

こちらもレストランが併設されており、大人の時間を楽しむことができます。

岩の原葡萄園

住所:上越市北方1223番地
電話番号:025-528-4002
営業時間:9:30~16:30
定休日:1月~2月の日曜
URL:岩の原葡萄園 HP

大切に育てられたぶどうで作るワイン

雪国である新潟県は湿度が多いので、決してぶどうの栽培には適していません。

そんな土地でありながらも、丁寧に作られた質の高い新潟ワインは新潟県民であれば一度は味わっておきたいところ。

ぜひみなさんも店頭などで見かけた際には新潟ワインを手に取ってみてはいかがですか?

また、ワイナリーにも足を運んでみるのも面白いと思いますよ♪

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事