インタビュー「オレの酒の話を聞け!」日本酒浪人・松本英資さん

日本酒講座講師「日本酒浪人」として、県内外で講座講師を務める傍ら、イベントなどを通して、自らも新しい日本酒の楽しみ方を提案している「美の川酒造」の元社長松本英資さんに、現在の活動についてインタビューしてきました。

巷で人気の日本酒講座講師「日本酒浪人」こと松本英資さんに、現在の活動についてインタビューしてきました。

松本さんは、2014年に惜しまれつつ廃業した「美の川酒造」の元社長。現在は「日本酒浪人」を名乗り、県内外で講座講師を務める傍ら、自らも新しい日本酒の楽しみ方を提案しています。

松本さんの講座やイベントには、日本酒を学びに来るというだけでなく、彼に“会いに来る”お客さまでいつも賑わっています。

この日は、ぽん酒館 新潟店内「ぽんしゅBAR角打ち」で行われている大人気講座「日本酒の新たな魅力を発見」が行われていました。

この日のテーマは“燗酒のユウワク”

松本さんは、このシリーズの講師を務めています。せっかくなので、その様子も撮影させて頂きました。

まだ熱気の冷めやらぬ会場にてインタビュー

ー 今回の講座も盛況でしたね。燗酒の美味しさや楽しさを学び体験する、とのことでしたが、具体的には何度くらいの燗酒を試されたのですか?

松本さん(以下、松本):38℃からスタートしてラストは40℃後半(人肌燗、ぬる燗、上燗、熱燗)そして、燗冷まし(一度温度を上げた酒をあえて40℃以下に冷ますこと)も提案させて頂きました。

ー 燗冷ましってあまり美味しくないイメージがあるんですけど…

松本:燗冷ましは、キレイな酸が立ってくるので脂の強い料理にも合いますよ。

ー ご自身のイベントでは、日本酒に合わせるおつまみが個性的(後ほどご紹介)ですけど、今回は出されたんですか?

松本:今回は、以前使った梅酒の梅をお料理に添えました。燗酒を飲んでいると、クエン酸の酸味が口中を引き締めてくれます。


なるほど。お料理と日本酒のトータル的なバランスも考えてのメニューだったんですね。

是非受講生として参加したかったです。

イベント「オレの酒を飲め」シリーズ

では、松本さんご自身のイベント「オレの酒を飲め」シリーズについてお聞きしたいと思います。

これは、松本さんが提案するお酒の楽しみ方のイベント。その中で、日本酒と一緒に楽しむおつまみがとても面白いのですが、過去、私が一番気になったのが、日本酒とカレーの組み合わせでした。松本さんが作るカレーがとっても日本酒に合ってびっくりしたんです。


ー 日本酒×カレーの構想は、美の川時代の頃からあったんですか?

松本:はい。ありました。昔、茨城で修業中に南部杜氏チームと一緒だったのですが、チームに付き添う賄い担当のオバサンが、毎週金曜日にカレーを作っていたんです。

ー へぇ!海軍カレーみたいですね!

松本:お酒造りもルーティンですからね。で、そのカレーは日本酒を入れて作っていました。そしてスキーの時に、ビールにカレーを食べている人を見て、それなら日本酒にカレーもイケるのでは?と思っていました。…あとは、自分が移動中に上越新幹線の中でよくカレーを食べながら日本酒を飲んでいたのもきっかけになっています。新潟ならではですが、万代バスセンターのカレーも好きなんです。


日本酒とカレーという意外に思える組み合わせですが、修行時代の思い出と、新潟県民ならではの感性によって生み出されたようです。

松本さんのカレーを食べられるイベントも近々あります。詳しくは最後にお知らせ!


ー では、今後提案していこうと考えている食材やメニューがあったら、こっそり教えて下さい。

松本:フロマージュ(チーズ)とチョコレートです。ただ、この組み合わせは商品としてもけっこう出ているので、今までと全く違う考え方を提案しないとですね。

ー それはすごく楽しみです!日本酒は温度や酒器はもちろん、合わせる食材によって味わいが全然違ってくるものですよね。食材と一緒に飲み方を提案されることで、楽しみが無限に広がります。

松本:今までのような「日本酒はどんな料理にも合う」というアプローチだけではもうダメなんですよね。外れもあるけど、でもやらないよりはマシ。口はばった言い方ですが、是非他のお蔵もご興味があればトライして頂けると嬉しいです。

ー ご自身が造り手だった頃はできなかったことですか?

松本:そうですね。酒を作っていた昔とは違い、「出来上がった酒に対し、その価値をどれだけ高めることができるか」が、今の自分にできること。蔵元を廃業してもなお、フリーで活動できるチャンスが与えられたということは、全うする義務があるんです。立ち止まっては許されない気がして…。それは、蔵を閉めてしまった引け目かな…?!


逆光を背に、自嘲気味に笑った松本さん。
渋い!渋すぎる!!勤勉で実直な“越後杜氏”の姿を見た気がしました。

では最後に、今後のイベント情報を一挙紹介!

日本酒浪人・松本英資さんイベント情報

3月11日(土)
「巷は酒の陣だが、オレの酒カレーを喰え!!ただし売り切れたらゴメンなさい」
Facebookページより要問合せ

3月19日(日)
「オレの新酒を飲め!!vol.2上越妙高駅前ご当地ソウル」
Facebook イベントページ

3月25日(土)
ぽん酒塾にごり酒クレイジー「日本酒の新たな魅力を発見シリーズ」
Facebook イベントページ ※キャンセル待ち

4月4日(火)
澁谷大花見~新潟・蔵のナイスミドルとご当地つまみの宴~
4蔵秘蔵の日本酒のオークションが開催されます。なお、オークションのお金は昨年の大火で焼失した加賀の井酒造さんの復興資金に当てられます。
Facebook イベントページ

4月8日(土)
「良寛meets Asian Family Food」 アジアの家庭料理とのジョイントイベント
Facebook イベントページ

ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事