【酒蔵探訪】宝山酒造「名物女将の意外な美肌の秘訣とは」

創業130年の歴史を持つ小さな酒蔵「宝山酒造」の魅力のひとつに”名物女将”があげられます。今や人気観光スポットとしても知名度を上げつつある、宝山酒造の「酒蔵見学」のメインアテンドを務める看板女将の渡邉さん。何より目を引くのは、お肌の美しさ。ご本人にその美しさの秘訣を尋ねると意外な答えが返ってきました。

宝山酒造の名物女将『日本酒を塗っているだけ、それだけなんです』

img_9607

創業130年の歴史を持つ小さな酒蔵「宝山酒造」の魅力のひとつに”名物女将”があげられます。

今や人気観光スポットとしても知名度を上げつつある、宝山酒造の「酒蔵見学」のメインアテンドを務める看板女将の渡邉さん。酒蔵の名前がはいった紺の法被をまとい、見学客を率いる女将の姿には目を引くものがあります。

img_9651

モダンなシルバーのショートヘアに赤い口紅、小柄ながらもスッと伸びた背筋、前で組まれた指先からは長年の客商売で培われた「品」が漂っています。何より目を引くのは、お肌の美しさ。化粧品では表現しきれない透明感と白さ、キメの細かさです。

日本酒が美容に良いというのは既知のことではありますが、蔵元の女将さんとなればより具体的な方法があるのでは。

ご本人にその美しさの秘訣を尋ねると意外な答えが返ってきました。

ー いきなりですが、お肌がとてもお美しいです。秘訣を教えてください。

img_9654

女将:
実は私、とっても安上がりなんです!化粧水として日本酒をつけているだけで、他にクリームも美容液も下地もファンデーションもおしろいも、そういったものを一切使っていないんですよ。だから当然クレンジングも入りません。うふふ・・・安上がりでしょう?みなさんの方がよほどお金をかけていらっしゃると思います。

img_9479

蔵元ののれんをくぐるとライトアップされたモダンなガラス瓶が並ぶ。
これは「ひと飲み酒」という200mlの日本酒だというから驚き。
「OMOTENASHI SELECTION 2016」を受賞した女性を中心に人気の新商品。

img_9483

美味しく飲むのはもちろん、化粧水としても使えるのでポップが貼ってあります。
これが女将の美肌の秘訣ということでしょうか。

ー ガーン!と衝撃を受けました。シンプルですね。お顔以外にも日本酒を?

img_9665

女将:
ええ、もう全身に!ちょっと聞くと「日本酒を全身に塗っている」なんてとても贅沢に感じるかもしれませんが、蔵元ですから(笑)それに、200mlのものなら手頃なもので1000円以下です。これって高い化粧品に比べたら全然お安いものだと思いますし、私はこれ以外使っておりませんのでとてもシンプルです。

ー 今すぐマネしたいです!具体的な使い方をおしえてください。

img_9488

日本酒って直接お肌につけても大丈夫なんですか?
アルコールとか、うまいことなんとかなるんですか?
お酒弱いんですけど、フラフラになりませんか?
お肌弱いんですけど、かぶれませんか?
車の運転で検問ひっかからないんですか?

もう、質問を超えて詰問のレベルでごめんなさい、教えて下さい女将さん。

img_9644

女将:
お肌に直接つけていただいて大丈夫です、しっとりしますよ。つけた直後は少し匂いが気になるかもしれませんが、普通の化粧水と同じです。たくさんつけてもサラッとしています。精製水などで薄める必要もありませんし、市販されているスプレーボトルに詰め替えていただけると使いやすいですよ。お酒が極度に弱かったり、アルコールアレルギーがある方は別ですが、つけたくらいでは酔っぱらいませんのでご安心ください。私もお酒飲めませんから。うふふ(笑)

ー !!!女将さん、お酒飲めないんですか?

img_9659

女将:
実は飲めないんです。(笑)息子もほとんど飲めません。彼なんかは学生時代に「酒蔵の息子なのに飲めないのか?」なんて驚かれて話のネタになっていたみたいですよ。もちろん、夫の社長は飲めますけども。

img_9677

「いや〜・・・」

img_9678

「実はそうなんですよ~」と笑う息子の桂太さん。

なんだか意外な事実ばかりですが・・・親近感が湧いてきます。

つい先程までの100人を相手に堂々とプレゼンする女将さんからは一転、団体さんをお見送りした後の朗らかで親しみやすいお話しぶり。そのギャップにこちらもほっこりと心がほぐれる思いでした。

接客を通じて張り合いある毎日を過ごす

img_9670

ー 日本酒のほかに美しさの秘訣はありますか?

女将:
私の場合、接客ですね。やっぱり緊張感がありますし、日々の張り合いになっています。年齢的に息子からも引退をすすめられることがあるんですけど、私から接客をとったら・・・駄目ですよ、まだまだ続けます。え、いくつに見えます?61歳です、うふふ!2歳の孫がいるおばあちゃんです。

img_9660

なんと!!

年間1万6千人もの見学客のアテンドと商品購入のお客さんの接客も女将さんの「若さと美しさの秘訣」。

img_9554

この日も100名の団体客を前に、小型マイクを使って見事なプレゼンを披露。「お酒ではなく、蔵を売る」という女将さんの神プレゼンは一見の価値あり。参加者からは「なにが良いって、あの女将さんだよ!」と太鼓判を押されていました。

img_9612

img_9613

img_9622

団体客を見送り、最後は笑顔で手を振る女将さん。
この笑顔に心を掴まれたお客さんは少なくないはず。

実年齢よりもうんと若く瑞々しい女将さんの美しさの秘訣は、表面的な美しさだけではなく公私ともに張り合いある毎日を過ごされていることにもあるようです。

そもそも日本酒が美容に良い理由

takarayama_author07
出典:新潟直送計画

ひと飲み酒

飲むと、ほっこりうっとりできる日本酒は美容に◎です。
実際に含まれる美容成分をザッとあげますと・・・

・アミノ酸
・フルーツ酸
・αGG
・フェルラ酸

つまり期待できる美容効果としては、

◆美白効果がスゴイ
◆保湿効果がスゴイ

です。
どちらも美肌の必須条件ですね!

美味しいだけじゃなく、飲むだけでも内側からキレイになれるなんて。
さらに化粧水として直接お肌にもパシャパシャできるなんて・・・・
もっと早く言ってくださいよ、宝山酒造さん。

化粧水として日本酒を使う方法

  1. 洗顔後に直接なじませる 入浴後、全身にも◎
  2. 冷蔵庫で保管し1〜2週間で使い切る

人気の老舗蔵元の女将さんから意外なほどシンプルな美容法を聞くことができました。
これならすぐに始められそうですね!

目指すは宝山酒造の女将さん!

img_9632

「宝山酒造」について

takarayama_author01
出典:新潟直送計画

新潟市西蒲区にある「宝山酒造」は創業120年の歴史を持つ、小さな酒蔵。この創業当時から使われている歴史ある酒蔵は「酒蔵見学」できる。過去には著名人も訪れたことがあるという「宝山酒造」の杜氏をつとめるのは、2005年に黄綬褒章(おうじゅほうしょう)を受賞した青柳長市氏。平成元年から数々の名誉ある賞を受賞している名杜氏。

img_9880

平成元年から現在まで受賞してきた数々の賞状がずらり。

酒蔵見学で日本酒を身近に感じられるのも魅力

takarayama_author02
出典:新潟直送計画

宝山酒造株式会社

住所:新潟県新潟市西蒲区石瀬1380
電話番号:0256-82-2003
見学受付時間:午前の部 9:00~11:30 / 午後の部 13:00~16:30
URL:宝山酒造 酒蔵見学について

新潟直送計画でも販売中!

大吟醸 宝山 – 宝山酒蔵

吟醸 一滴一涼 – 宝山酒蔵

コシヒカリ純米吟醸 – 宝山酒蔵

純米 宝山 – 宝山酒蔵

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事