未知なる佐渡の気になる人 松柴達也さん coffee&tea22の癒し系バリスタ

佐渡で見つけたのは雑貨屋さんとつながる素敵なカフェ。おしゃれな空間で楽しめるコーヒーやパンケーキが地元女子のハートをわしづかみにしています。そこで出会ったのは、佐渡に対するモチベーションの高い癒し系バリスタ 松柴達也さん。おしゃれなカフェの気になるナニ?ナゼ?に迫ってみました。

こんにちは。佐渡在住の髙橋です。

佐渡に住むようになって探していたのは、ちょっと一息つける素敵な場所。

…見つけちゃいました。

女子のハートをわしづかみスポット

それが、coffee&tea22(カフェアンドティー トゥトゥー)。

Coffee&Tea22
出典:facebook.com

こじんまりしたスペースにある美味しいエスプレッソのコーヒーが楽しめる穴場スポットです。

HondaCars佐渡 佐和田店ショールームの隣にある、おしゃれな雑貨屋さんMOBILITY WORLDに併設されています。

15823087_1240915465975783_1865666277829878660_n
出典:facebook.com

あまりにも女子がときめくポイントをおさえているので、女性の方が店長なのかな・・・と思いきや、クマさんのように体が大きい男性が店長でした。

松柴達也さん

店長の松柴 達也さんです。

話してみると、とても物腰柔らかく、クマはクマでもテディベアのような癒し系です。

癒し系の松柴さんはなんとバリスタ

おいっしーコーヒーを淹れてくれるんですよ〜

おしゃれな雑貨とインテリアに囲まれながら、かっこよくコーヒーを淹れる松柴さんのイロイロを聞いてきました!

雑貨屋、カフェ、車屋さんがつながっている不思議なお店

HondaCars佐渡 佐和田店ショールームと、雑貨店MOBILITY WORLD、そしてcoffee&tea22。

異ジャンルながら一続きになっているこれらのお店は全て、ホンダ車を販売する会社、PRIMO佐渡さんによって運営されています。

img_1368

元々はバイクを販売していたスペースが、いつの間にか「おしゃれな雑貨屋さん」へ。そして、ちょっとした喫茶スペースだったところが、「本格的なカフェ」へ。いつの間にか変わっていったとのこと。

「敷居の低い車屋なんです。佐渡にこんな場所あったらいいな・・・こんな物あったらいいな・・・ということを形にしていったらこうなりました。」

とのですが、それにしても車とはジャンルが違いすぎる気が・・・。

結果として、車屋さんであるPRIMO佐渡さんは現在、雑貨屋さんにコーヒー屋さん、パン屋さんに携帯電話屋さん、その他イベントも行うなんでも屋さんとなっています。

また、車屋さんスペースの一番窓際は誰でも使えるフリースペース。高校生が勉強していることもあり、日中お店の前を通ると、大抵誰かしらがくつろいでいるのが見えます。

まさに、敷居の低すぎる車屋さんです。

わたしはケーキでいうスポンジなんです

とにかくおしゃれで可愛いMOBILITY WORLDと、coffee&tea22。

そこで店長をしている松柴さんは日々女性スタッフに囲まれて過ごしています。

「MOBILITY WORLDでは女性目線が大切ですから、ほとんどの物をスタッフに任せて、自分が欲しいと思う物、自信を持って贈れる物を仕入れてもらっています。」

という松柴さん。

MOBILITY WORLD
出典:facebook.com

実用的なキッチン用品から、季節に合った置物まで、様々なジャンルの商品が並びますが、女子が思わず足を止めてしまうのは、女性スタッフの活躍があってこそということなんですね。

しかしながら、ちょっとこれは女子は買わないな・・・という攻めているものも・・・

笑顔の松柴さん

「あーそれはわたしが選びました。男性目線のものはわたしが仕入れてます。」

なるほど。やはり男性が選ぶものは遊び心満点ですね。

MOBILITY WORLD
出典:facebook.com

松柴さんこだわりの商品もあり、見るだけでもワクワクさせてくれます。

「わたしはケーキでいうスポンジ。土台がしっかりしないといけないなと思っています。もちろんイチゴは女性スタッフですよ。」

穏やかな表情で格好良さと可愛さを合わせ持つ満点の回答してくれる松柴さん。MOBILITY WORLDでの松柴さんは裏方だと言いますが、スタッフからの信頼もきっと厚いはず。

松柴センスがピカリ

一方で、Coffee&Tea22は松柴さんが創り上げる空間。

松柴センス
出典:facebook.com

シンプルでありつつも、ところどころに松柴さんのこだわりがちりばめられています。

おしゃれなメニュー表もなんと松柴さんお手製

Menu
出典:facebook.com

コーヒーの他にも、

スムージーパンケーキなどもあり、

bread

カウンターには佐渡で人気のしまふうみのパンが並びます。

なんとこの「しまふうみ」もPRIMO佐渡さんが運営しているお店なんです。

pancake

ふかふかのソファーで天然酵母を使ったもっちりパンケーキを食べながら女子トークはもちろん、FreeWiFiなので、コーヒーを飲みながらお仕事も可能です。

コーヒーのカップやパンケーキのカトラリー。
テーブルの上のシュガーなどなど。

ちょっとしたところまで、可愛い!おしゃれ!といった言葉が思わず溢れちゃう。

松柴センスが女子のココロをつかんでます。

真剣勝負!美味しいコーヒーを飲みに来て

そもそも、松柴さんが佐渡でバリスタとしてCafeを始めたのは、コーヒーを豆の種類や飲み方で選べるお店が佐渡にあったらいいな・・・という思いから。

実際にブレンドコーヒーは長岡市にあるナカムラコーヒーロースターsで22オリジナルのものをブレンドしてもらっており、その他にも様々なコーヒー豆を取り寄せ、飲み方にあったものをチョイスしています。

ナカムラコーヒーロースターs

もちろん、「ちょっと濃いめが好き」、「酸味が強いのが好き」といったオーダーも大歓迎。

様々なメニューがある中で松柴さんがオススメするのはカフェラテ

HouseLatte
出典:Facebook.com

きめ細かく泡立てられたスチームミルクがエスプレッソと混ざり合い、美しいラテアートはまるで陶器のよう

もちろん見た目どおり、口当たりはなめらかカップを口から離した瞬間にふわっと広がるコーヒーの香りがたまりません

また、22ではカフェラテも2種類あり、

カフェラテマイルドなミルク感が楽しめ

ハウスラテエスプレッソ感が強く、コーヒーの香りが十分に楽しめます

特に、最近飲めるお店が徐々に増加中というハウスラテは色味も濃いので、ラテアートもコントラストがはっきりしており写真映えするところも素敵です。

どうしたらこんなに美味しいコーヒーが淹れられるんですか?ということで、手元を見せてもらいました。

松柴さん

いやーラテアートが美しいですね。

照れる松柴さん

松柴さんの照れた表情もたまらないです。

どうですか?リアル松柴さんを見たくなって来ませんか?カウンター越しにガン見も歓迎とのことですよ♪

松柴さんを見るのも良いのですが、もちろん、コーヒーの美味しさも楽しんでくださいね。

おしゃれな空間も相まって、癒されること間違いなしです。

2人の男の子のパパである素顔

実は、松柴さんは5歳と1歳の男の子のパパさん。

奥様は、隣のMOBILITY WORLDで働いています。おしゃれで、明るい表情が印象的なとても素敵なお方です。

ご主人の松柴さんについて、

「こだわりがあり、妥協しないところが素敵だなと。」

そんな風におっしゃっていました。いやー羨ましい限りです。

パパのここは直して欲しい!そういうところはないのでしょうか!?

「そうですねー。洗い物が終わった途端に使ったコップを出すところでしょうか。」

もっと色々出てくると思いきや、なさそう。

「あ、でも、お店ではすぐ洗いますし、割らないんですよ。私は割っちゃうんですけどね。」

奥様トーク

奥様に褒められっぱなしの松柴さん、赤面です。

そして、店長としてもパパとしても奥様に尊敬される松柴さん、流石です!!

寄れっちゃ佐渡

松柴さんの願いは、佐渡が休日にちょっと行ってこよう、と思えるような身近な場所になること。

だからこそ、佐渡とのココロの距離が縮まるよう、工夫を凝らして、佐渡にあったらいいなを形にし続けています。

PRIMO佐渡、そして松柴さんの創造的な挑戦に今後も期待大です。

是非、ちょっとそこまで気分で佐渡に寄れっちゃ

coffee&tea22

住所:新潟県佐渡市東大通821-1(HondaCars佐渡 佐和田店)
電話番号:0259-51-1010
営業時間:11:00 ~18:30(L.O.18:00)
定休日:水曜日 営業日カレンダー

ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事