【新潟ジャズストリート2017】万代や古町の会場をハシゴして音楽にどっぷり浸る2日間!

2017年7月15日(土)16日(日)の2日間は、『第30回新潟ジャズストリート~デューク・エリントン・メモリアル~』に参加してみませんか?新潟市中心街で1日中ジャズライブが繰り広げられるイベントです!フリーパスチケットで、該当日の全ての会場のライブが観放題。さまざまなカルチャーが栄えている新潟はジャズの街でもあったのです。

水の都『新潟』はジャズの街でもあった!


出典:www.niigata-jazzstreet.com

新潟を明るく元気に!

そして音楽溢れる楽しい街にしたい!

そんな願いからはじまった新潟ジャズストリートですが、実は、新潟市とジャズには深い関係があるって知っていましたか?

人の往来が頻繁な港町『新潟』


出典:photo.nvcb.or.jp

新潟は、ジャズの故郷ミシシッピー川のような大河信濃川が悠然と流れている港町です。

海を越えて運ばれてくる舶来のモノ・人をおおらかに受け入れる気質と、好奇心に富んだ気風が影響して、ジャズが広く好まれるようになりました。

第2次世界大戦後の進駐軍とアメリカ文化センターの存在


出典:photo.nvcb.or.jp

また、ジャズが広まった大きな理由として、第2次世界大戦後の進駐軍とアメリカ文化センターの存在があります。

戦勝国の陽気なヤンキーがジャズとともに上陸したのです。

新潟市にも進駐軍が駐留、アメリカ文化センターでは日夜アメリカ文化の紹介として盛んにジャズのコンサートや放送が行われたそうです。

キャバレー・クラブが多く、たくさんのバンドが活躍


出典:www.niigata-jazzstreet.com

進駐軍クラブでは、日本人ミュージシャンが演奏に招聘され、兵役中の米国ミュージシャンや慰問軍の演奏を聴く機会や、セッションのチャンスもありました。

港町新潟は特にキャバレー・クラブ等が多かったため、たくさんのバンドが活躍し、新潟へ行けばジャズが演奏できる、との噂のもと、多くのミュージシャンが仕事で新潟にやってくるようになりました。

また仕事としての演奏の他にも、自分たちのやりたい音楽をやれる場を求めていた彼らは、営業時間外の店舗でのセッションをして盛り上がっていたそうです。

第30回新潟ジャズストリート~デューク・エリントン・メモリアル~

そもそもデューク・エリントンとは?

デューク・エリントン(1899-1974)は、50年の長きに渡って、自らの楽団を率いて演奏活動を行い、数多くの作・編曲を創作し、ニューヨークを拠点に度重なる海外演奏や数百種類を数えるレコードを通じて世界的な名声を得た有名なバンドリーダーです。

彼の代表作は、「A列車で行こう」「キャラバン」「サテンドール」「スィングしなけりゃ意味ないね」など。

実は、この有名なジャズの巨人であるデューク・エリントンは、新潟市の国際親善名誉市民なのです。

昭和39年6月16日に発生した新潟地震の直後に来日し、楽団を率いて日本公演中だったエリントンは、新潟の惨状を聞き、次に予定されていたハワイ公演をキャンセルし、同年7月8日に東京・厚生年金ホールで「新潟地震救済資金募集・特別コンサート」を開催、収益金をすべて新潟市に贈りました。

そんな新潟市は感謝の意を込めて、2年後の昭和41年5月、エリントンが再来日した際に「国際親善名誉市民」の称号を贈ったのです。


出典:www.niigata-jazzstreet.com


出典:www.niigata-jazzstreet.com


出典:www.niigata-jazzstreet.com

デューク・エリントンの温かい思い出を感じさせる新潟ジャズ・ストリートは、毎年1月と7月に開催されます。

新潟市の中心街の各会場で1日中ジャズライブが繰り広げられるイベント。

1日フリーパスチケットで、該当日の全ての会場のライブが観放題とのこと!

チケット詳細

7月15日(土)・16日(日)開催、第30回新潟ジャズストリートのチケットが発売中です。

ポスター、パンフレットも配布中!

飲食可の会場では1ドリンク500円でご希望の方に提供いたします。
※会場により飲食メニューはありません。ご了承ください。


出典:www.niigata-jazzstreet.com


出典:www.niigata-jazzstreet.com

チケット取り扱い場所

各ステージ会場 ヤマハミュージック新潟店 りゅーとぴあインフォメーション デッキ―401トップトラベル新潟 文信堂書店CoCoLo万代(新潟駅ビル地下1F) 河合楽器新潟ショップ 新潟日報メディアシップ1Fインフォメーションセンターえん 

当日券もあります。
チケットは、当日各会場でお求め頂けます。どうぞお気軽にお越しください。

ライブ会場マップ

タイムスケジュール出演ミュージシャン・バンドをよく確認して、たくさん回っちゃいましょう!

新潟ジャズストリートに初めて参加する方へ

ジャズと聞くと、「なんだか敷居が高そう」「どんな服着ていけばいいんだろう」「お酒が飲めないとダメ?」などなど不安に感じる方も多いと思いますが、この新潟ジャズストリートは気軽に楽しめるイベントです。

これまでも学生や小さい子供を連れたご家族、ご年配の方など幅広い年代の方々が参加しています。

身構えずに「とりあえず行ってみる」ぐらいのテンションがちょうどいいのかもしれませんね!

第30回新潟ジャズストリート~デューク・エリントン・メモリアル~

会場:古町・万代・駅南
   15日(土)28会場(無料会場2箇所を含む)
   16日(日)26会場(無料会場1箇所を含む)
料金:フリーパスチケット各日1000円(中学生以下無料)
時間:12:00~23:00(演奏時間は会場により異なります)
出演者数:15日(土)コンボ:545名
       学生ビッグバンド:22名
       社会人ビッグバンド:72名
       団体:40名  計679名
     16日(日)コンボ:537名
       学生ビッグバンド:146名
       社会人ビッグバンド:21名  計704名 

     2日間出演者 261組 1383名
お問い合わせ:025-223-4349
URL:ホームページ

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事