【新潟県】初日の出おすすめスポットまとめ!絶景スポットで写真を撮ろう!

「もうい~くつ寝る~とおしょうが~つ~♪」もうすぐ2018年の幕開けです。新年皆さんはまず何をしますか?いろいろやりたいことはあると思いますが、日本的な行事といえば何かと考えたら「初日の出」にたどり着きました。まず初日の出を拝む、これこそ日本の伝統的な文化だと私は信じています笑。という訳で今回皆さんに紹介するのは、初日の出を拝むのにオススメな場所です。これを参考に、どこに行こうか決めてくださると幸いに思います。それでは、参りましょう。

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

そもそもどうして初日の出を拝むっていう文化があるの?

大晦日が近づき、今年も残すとこいよいよ後わずかです。

さて、お正月に何をしようかと予定はもう立ててありますか?

初詣に初売り、お正月料理、書初め・・・などなど上げていくときりがない。

ですが、お正月に欠かせないものと言ったら、やっぱり「初日の出」!

これしかない笑

「でも、自宅からは眺め悪いし、あんまり毎年見れないのよね~」

と、嘆く貴女にとっておきのコンテンツをお届けします!

新潟県内での、初日の出が拝める名所を今回ズラリと並べてご紹介!

そう言えば、確かになぜ初日の出を見るのかあんまりはっきりしませんね。

「縁起がいいから~」とか「めでたいからじゃない?」

というように何となく正解っぽいですが、惜しい。

では、なぜ初日の出を拝むのかというと・・・

「幸せや豊作をもたらす神様へその年の豊作や幸せを祈るため」

昔から日本で年明けの初日の出とともに神様が表れてくると言い伝えられており、人々はありがたさを表してたのだとか。。

さて、ウンチクはこれくらいにして、そろそろ本題に移りましょうか!笑

県庁18階展望回廊


出典:niigata-kankou.or.jp

まずは新潟市内の県庁からご紹介!

県庁の18階、展望回廊は元旦朝6時からオープン。

地上約67メートルのガラス張りの屋内から、新潟の新しい年がここから一望できる360度の大パノラマは圧巻!

展望回廊は12月29日から1月3日までの朝10時から夜17時15分まで特別開放(入場は16時45分まで)


出典:niigata-kankou.or.jp

新潟県庁 18階展望回廊

住所:新潟市中央区新光町4番地1/新潟県庁18階 展望回廊
お問い合わせ先:新潟県庁警備員室 025-285-5511
開催期間:2016年12月29日(木曜日)~2017年1月3日(火曜日)元旦は朝6時から開放
URL:新潟県 HP

朱鷺メッセ Befco ばかうけ展望室


出典:niigata-kankou.or.jp

朱鷺メッセの展望台から眺める初日の出。

新潟の日の出時間に合わせて、朝6時半から開放されています。

 
出典:niigata-kankou.or.jp

地上125メートルの高さから眺める、というのも凄く魅力的ですが、1月1日と2日にはホテル日航さんで朝食バイキングが楽しめるというのも良し!

宿泊していないお客さんもご利用できるとのこと👍


出典:hotelnikkoniigata.jp

Befcoばかうけ 展望室

住所:新潟市中央区万代島5番1号 万代島ビル31F/Befcoばかうけ展望室(朱鷺メッセ展望室)
お問い合わせ先:Befcoばかうけ展望室 025-240-1511
交通アクセス:新潟駅万代口より徒歩で20分 北陸自動車道「新潟西IC」もしくは磐越自動車「新潟中央IC」より車で20分
開催期間:2017年1月1日(日曜日)6時30分~21時30分
URL:Befcoばかうけ 展望室公式HP
   ホテル日航新潟

水の駅 ビュー福島潟


出典:niigata-kankou.or.jp

福島潟には220種類以上の野鳥が飛び、400種類以上の植物が生息しています。

国の天然記念物の「オオヒシクイ」「白鳥」がやってくることでも有名です。


出典:www.niigata-kankou.or.jp

日の出に重なる白鳥を見てみたいものですね。

福島潟では屋外で初日の出を拝むことになりますので、十分温かい恰好をしてお越しください。

水の駅 ビュー福島潟

住所:新潟市北区前新田乙493番地
電話番号:025-387-1491
開館時間:開館時間 午前9時~午後5時/月曜休館
URL:水の駅 ビュー福島潟

星峠の棚田(十日町)


出典:tokamachishikankou.jp

十日町を代表する棚田で、大小併せて200以上の棚田が山の斜面に沿って広がっています。

棚田の上に雲海が発生し、鏡のように澄んだ色彩を放つ。

この美しい風景をファインダーに収めようと、全国各地からカメラマンや観光客が多く訪れるそうです。

ここで注意してほしいことがあります。

田んぼは私有地ですので、立入禁止ということと、勝手に農作物を持ち帰らないようにお願いいたします。

冬季期間は積雪量が多く、除雪がされないので、棚田で初日の出を拝むことは難しいと言われています。

とても冒険的ですが、車で通れない道は歩いて見ようとする人は少なからずいるようです。

ロマンティックな景色と初日の出を一度に満喫してみてはいかがでしょうか?

星峠の棚田

住所:新潟県十日町市峠
お問い合わせ先:十日町市観光協会まつだい事務所  025-597-3000
        十日町市役所松代支所地域振興課  025-597-2220
交通アクセス:ほくほく線「まつだい駅」より車で約20分 
       関越自動車道「六日町IC」より国道253号線を車で約1時間
       北陸自動車道より「上越IC」より国道253号線を車で約1時間
URL:十日町市観光協会

かぐらスキー場


出典:m.princehotels.co.jp/ski

スキー場から眺める初日の出なんていかがでしょう?

標高1380メートルの高さから初日の出を拝んだ後は、スキーやスノボに興じるのもまた良いでしょう!


出典:niigata-kankou.or.jp

「初日の出ご来光ツアー」となっていますので、スケジュールが組まれてました。

  • 5:30A.M.~6:15A.M. リフト券販売開始(滑走できる用意をしてからお並びください)
  • 6:00A.M.~6:15A.M. みつまたロープウェー乗車開始
  • 6:05A.M.~6:50A.M. ゲレンデ内を滑走して「レストランかぐら」へ
  •  

  • 6:30A.M.~7:30A.M. レストランかぐらにておとそ・おせち・お雑煮をお召し上がりください。
  •  

  • 7:30A.M.~ 「かぐら第1高速リフト」運行開始

参加費はお一人様1000円。

先着200名様ですので、こちらからお問い合わせください。

かぐらスキー場 初日の出ご来光ツアー

住所:かぐらスキー場 みつまたステーション 新潟県南魚沼郡湯沢町三俣742
   かぐらスキー場 田代ステーション 新潟県南魚沼郡湯沢町三国1066
電話番号:025-788-9221(みつまたステーション)
     025-789-3111(田代ステーション)
日時:1月1日 6時~6時30分
アクセス:詳細はコチラをご確認ください
URL:かぐらスキー場

弥彦山


出典:niigata-kankou.or.jp

せっかく初日の出を拝むなら、太陽に近いところもいいかもしれませんね。

という訳で、弥彦山の頂上から初日の出を拝んでみてはいかがでしょう?

標高634メートルの弥彦山は、東京スカイツリーと同じ高さであることでも有名


出典:niigata-kankou.or.jp

2012年1月1日 弥彦山山頂からの初日の出です。

堀川 正雄さんの投稿 2012年3月9日(金)

大晦日から元旦にかけては、弥彦神社に二年参りに参拝する人が大勢います。

「登山するの~?ちょっとやだな~」という方も安心してください。

ロープウェイを使えばあっという間に頂上へ

参拝と初日の出、お正月の恒例行事を弥彦でしてみてはどうでしょう?

弥彦山

住所:弥彦村弥彦3606-1
お問い合わせ先:弥彦観光協会 0256-94-3154
URL:弥彦観光協会

赤倉観光ホテル


出典:niigata-kankou.or.jp/sys

最後にご紹介するスポットは「赤倉観光ホテル」

コチラはなんといっても、創業が昭和12年と歴史的なリゾートホテルとして有名。

四季折々の風景を愛する各界の著名人が多く訪れ、昭和天皇と香淳皇后がお出ましになられたこともあるとのこと。


出典:www.niigata-kankou.or.jp

標高1000メートルに位置するホテルの露天風呂で、雲海から昇る初日の出は決して他では味わえない絶景。

これら風景が見たかった。

Man Gueraさん(@mrngmshr)がシェアした投稿 –

また来たい❄️ #travel #hotel #旅行 #ホテル #赤倉観光ホテル #新潟 #妙高高原

mayukoさん(@mayuko0808)がシェアした投稿 –

もちろん、インスタ映えも良し!👍

ちなみに、2008年には客室とレストラン等リニューアルされ、2009年には露天風呂付の大浴場とスパサロン、露天ぶろ付きの客室が新たにオープンしました。

初日の出を拝むほかに、ゆったりとくつろげる最高のおもてなしが待っています。

赤倉観光ホテル

住所:妙高市田切216
お問い合わせ先:0255-87-2501
営業時間:年中無休(メンテナンス休館有り)
交通アクセス:JR信越本線「妙高高原駅」より無料送迎バスで約10分 上信越自動車道「妙高高原IC」より車で約10分
URL:赤倉観光ホテル

さいごに

いかがでしたでしょうか?お気に入りの初日の出スポットはみつかりましたか?

どれも魅惑的なものばかりだったかと思います。

参考にしていただければ幸いです。

最高の新年の幕開けを迎えられますように祈っています!

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

新潟 ホームページ制作
新潟直送計画

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

新潟の飲食店・フード系バイト求人情報

編集部からのオススメ記事