年末年始のお出かけは寺泊で決まり!カニ・浜焼き・番屋汁!あなたのお好みは?

通称「魚のアメ横」と呼ばれる「寺泊魚の市場通り」では、1年を通してたくさんの観光客が訪れます。お目当ては新鮮な海鮮だったり、浜焼きだったり。その品揃えは新潟ナンバーワン!今年の大晦日・お正月のお出かけ、ご馳走は寺泊で決まりです!!

年末年始のご馳走・お出かけは「寺泊」で決まり!


出典:cunelwork.co.jp


出典:cunelwork.co.jp


出典:cunelwork.co.jp


出典:cunelwork.co.jp

通称「魚のアメ横」と呼ばれる「寺泊の魚の市場通り」

1年を通して、たくさんの観光客の姿が訪れる新潟でもトップクラスの観光スポットですよね。

そんな寺泊が特に活気を帯びて、賑わうのが「年末年始」

大晦日やお正月に欠かせないご馳走達!

カニ・ホタテ・カキ・エビ・サケ・イクラ・・・

み~んな、寺泊で手に入ります!!

他にも浜焼きは寺泊の代名詞ってくらい。

年末年始は、美味しいものいっぱいの寺泊に出かけてみませんか?


出典:niigata-inet.or.jp

寺泊魚の市場通り

住所:〒940-2502 新潟県長岡市寺泊下荒町
電話番号:0258-75-3363
営業時間:通常営業8:30~17:00 12月31日3:00~17:00 1月1~3日9:00~17:00
定休日:なし
URL:寺泊観光協会ホームページ

寺泊にはご馳走がいっぱいです

ご馳走といったら「カニ」でしょ

100人に「年末年始何食べたい」って聞いたら100人が「カニ」って答えると思います。

・・・言い過ぎ・・・ではないですよね!

誰が何と言おうと年末年始のご馳走の代表格は「カニ」!

魚のアメ横「寺泊」、もちろんおいしいカニがたくさんです!!

カニ蟹かにかにかにかにかに#カニ#蟹#かに#寺泊#新潟

SHUN.Oさん(@shun881017)がシェアした投稿 –

冬の味覚「カニ」がこんなにも山積みに。

茹でられて真っ赤になった甲羅いっぱいに詰まった身やカニミソ。

年に一度の贅沢ですね!

#カニ#寺泊#長岡#子育て

haruさん(@hiu614.haru)がシェアした投稿 –

買ってその場で食べる #寺泊 #寺泊港 #寺泊アメ横 #カニ #激安 #新潟 #日本海#beer#市場 #ズワイガニ

こたかりつこさん(@ritsuko_goldendoodle_daikichi)がシェアした投稿 –

佐渡産ズワイガニが。

おいしいカニをお求めなら、ぜひ寺泊へ!!

さいごに「カニを食べてる時、無口になる」ってあるあるですよね?

みんな大好き「イクラ」だって

子どもに大人気「イクラ」!

ご飯にのせるだけで贅沢な丼になります。

こんな風に溢れるまでのせるの夢だなぁ~。

寺泊でそんな夢が叶うかかも!!

なんせ売り方がこれだもんな~。

まるで宝石箱!!

ついつい買っちゃうよ、こんなん。

新潟の地魚は鮮度バツグン

#寺泊#ドライブ#ななみさん#ありがとう#イナダ買いたかった

Hiromasa Satoさん(@hiromasa_sato)がシェアした投稿 –

たくさんの寺泊産・新潟産の地魚が集まっています。

脂ののった「寒ブリ」に、高級魚「のどぐろ」、鍋に欠かせない「真鱈」

どれも鮮度抜群です!!

「魚なんてさばけないよ」というあなたでも大丈夫!

捌いて柵取りしてあるのも売っていて、手軽に新鮮なお刺身が堪能出来ます。

pumikoさん(@pumikosan)がシェアした投稿

海鮮鍋#寺泊#海老#ホタテ#Instavery good#like4like#モリスタグラム#moristagrammer

masanorimorimotoさん(@mo_ri_stagrammar)がシェアした投稿 –

お好みの海鮮を買って、豪華な鍋って楽しみ方もおすすめです!!

新鮮な魚の食べ歩きが出来て、お出かけにも

浜焼き片手にぶらりぶらり

「浜焼き」は寺泊の代名詞!

一年中、片手には浜焼きでぶらりぶらりと観光している人が見かけられます。

たくさんの種類の魚や貝があるので迷っちゃいますね。

#market #grilled #fish #delicious #food #niigata #寺泊 #drive #travel

Michiiさん(@picogramme)がシェアした投稿 –

鯖はすご~く脂がのっていて、のどぐろは上品な白身魚。

肉厚なイカも人気が高い!

焼き加減、塩加減が絶妙でボリューム満点なのにペロリ。

ベンチや休憩所もあって、座って食べることも出来ますよ。

店内でカキ・ホタテが食べられるなんて超贅沢

中には新鮮なカキ・ホタテを捌いてくれるお店も。

新鮮なので生でいけちゃいます!!

カキは何も付けないのがおすすめみたい。

磯の香りや、濃厚なカキのうまみが楽しめます!

ホタテは、ヒモはコリコリの歯ごたえのある食感。

貝柱は甘みが強くて、絶品です!

名物「番屋汁」が無料に!!

例年12月29,30日は、名物の「番屋汁」無料で提供されます。

カニやエビなどの魚介の出汁がよくでていてうまい!

それが無料ってすごくないですか!?

寺泊のランチはココがおすすめ!

刺身定食・海鮮丼なら「まるなか」へ

寺泊中央水産2階「まるなか」

刺身定食を食べるならココがおすすめです。

なぜなら、ボリューム満点の舟盛りがあるから。

一人前、8点盛りで、なんと2,000円!!

豪華な舟盛りもさることながら、お味噌汁もスゴイ!!

2,3人で飲む量なんじゃないかってくらい・・・

小鉢もついてきて、食べきれないって人も・・・

新鮮でボリューム大の刺身定食は試してみる価値ありますね!!

#海鮮丼 #寺泊中央水産 #具が多い #安い #大満足

yukkieeeee06さん(@yukiekon)がシェアした投稿 –

「まるなか」の海鮮丼もリーズナブル。

のっている具材は9点で、番屋汁付き。

しかも、1,200円!!

贅沢するならこれもおすすめ!「スペシャル海鮮丼」

まるなか

住所:〒940-2502 新潟県長岡市寺泊下荒町9772-23
電話番号:0258-75-3266
営業時間:11:00~15:00
URL:寺泊中央水産 公式サイト

元祖カニラーメンの「汐の華」

角上魚類の2階にある「海鮮茶屋 汐の華」さん。

ココはカニラーメンの元祖。

カニがまるまる一匹トッピングされたラーメンはインパクト大!

一度見たら忘れられません・・・

お値段は1,350円。

カニとラーメンの異色のコラボ。面白いメニューですので一度召し上がって頂くのをおすすめします!!

「汐の華」さんは、海鮮丼や刺身定食なども充実しています。

海鮮茶屋 汐の華

住所:〒940-2502 新潟県長岡市寺泊下荒町9772-27 角上魚類2階
電話番号:0258-75-3155
営業時間:11:00~16:00(夏季は~17:00)
定休日:不定休
URL:海鮮茶屋汐の華 公式サイト

海鮮いっぱい食べたな~って方は「寺泊 こまどり」へ

浜焼きにをはじめ、いろいろな魚介類を食べ歩き出来る寺泊。

魚介類以外も食べたいって方はぜひ「寺泊 こまどり」さんへ。

はじめて来てみた‼️(^^;

Masayuki Endouさん(@tube21253)がシェアした投稿 –

「新潟味噌ラーメン」のお店です。

新潟味噌ラーメンの元祖「こまどり」で修行を積んだ店主が、寺泊港の近くに出店しました。

麺は食べ応えのある極太麺。

たっぷりトッピングの野菜に負けない濃厚な味噌スープで、おいしいと評判です。

寺泊 こまどり

住所:〒940-2502 新潟県長岡市寺泊上田町7618-23
電話番号:0258-75-2339
営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00
定休日:月曜日

年末年始の営業時間は?

魚の市場通りは年中無休、大晦日も元日も営業中!

12月30日までは、8:30~17:00の通常営業です。

大晦日31日は、早朝3:00~17:00。

大晦日の昼間はめちゃくちゃ混みます。800台もある駐車場が埋まるくらい。

ですので8:00までに行くのがおすすめ。

朝早いですが、品揃えも豊富ですし、車も止められます。

夕方も昼ほどは混んではいませんが、少し品揃えが・・・

1月1日~3日は9:00~17:00の営業です。

4日からは通常営業に戻るようです。

さいごに

寺泊にはおいしいものがいっぱいあります。

カニにカキにイクラに地魚に。今年の大晦日、お正月のご馳走は何にするか決まりましたか?

買い出しだけじゃなくて、番屋汁や浜焼きもあってお出かけにもピッタリのスポットです。

2017年の最後、おいしいものを食べて新年を迎えましょう。それでは、よいお年を~。

寺泊魚の市場通り

住所:〒940-2502 新潟県長岡市寺泊下荒町
電話番号:0258-75-3363
営業時間:通常営業8:30~17:00 12月31日3:00~17:00 1月1~3日9:00~17:00
定休日:なし
URL:寺泊観光協会ホームページ

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

新潟の飲食店・フード系バイト求人情報

編集部からのオススメ記事