月岡温泉街のNEWスポット「新潟粉物BEI(ベイ)」に行ってきた!新名物スイーツ「うさぎ焼き」が可愛すぎる!

全国でも有名な新潟の「月岡温泉」。ここ数年のうちに月岡温泉観光協会が空き店舗を活用したセレクトショップを次々とオープンさせ、新たな賑わいを見せる注目の観光スポットとなっています。そして2018年の4月。5店舗目となる米粉専門のセレクトショップ「新潟飲物プレミアムPOWDER米BEI」がオープンしました。月岡のマスコットキャラクターをモデルにした新しい名物スィーツ「うさぎ焼き」も登場。どんなお店とスィーツなのか…実際に行って食べてきましたのでご紹介します。

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

新潟県民が誇る月岡温泉!

新潟県新発田市にあります月岡温泉は。。。

全国2000余りの温泉地の中からプロが選ぶにっぽんの温泉100選で毎年20位前後にランクインし、


出典:tsukiokaonsen

同じくプロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で全国3位の「白玉の湯泉慶・華鳳」を有し


出典:www.senkei

メディアで多数取り上げられ、話題沸騰中の「自称日本一まずい温泉」があるところ!

新潟県民が全国に誇っている温泉、それが月岡温泉なのです。

#日本一まずい温泉#日本一まずい月岡温泉

みやこん クラブさん(@miyatan5)がシェアした投稿 –

月岡温泉について詳しくはこちら記事をご覧ください→【美人の湯】月岡温泉の日帰り入浴プランを徹底調査!おすすめ旅館3選!

月岡の街歩きがアツい!

温泉に浸かって美味しいお料理を食べて、まったりホテルや旅館で寛ぐのもいいですが、月岡温泉街にはとっても素敵なお店がたくさんありますので、街歩きも楽しんで欲しいと思います。

特に近年。月岡温泉観光協会では温泉街活性化のため、温泉街の景観整備を目的とした様々な施策を行っており温泉街内の空き店舗を活用したお店を続々とオープンさせているんです。

もうすでにご存知の方も多いかもしれませんが、

その第一弾として2014年にオープンしたのが「新潟地酒プレミアムSAKE蔵KURA」


出典:kura

こちらでは新潟県内のほぼ全ての蔵のお酒が堪能できるお酒好きにはたまらないスポットです。

2015年は、干物や発酵食が試食・購入できる「新潟飲物プレミアムセレクション旨UMAMI」


出典:umami

2016年には米菓をテーマにし、手焼き体験もできる「新潟米菓プレミアムSENBEI田DEN」


出典:den

そして昨年はカフェ風ショップの「新潟飲物プレミアムTASTE香KAORI」が、オープンしました。


出典:kaori

今、月岡温泉街は宿泊客がお土産を買うだけでなく、お店を巡る「街歩き」スポットとして多くの人が訪れているのです!

月岡温泉はお湯だけでなく、街歩きもアツい!!

NEWスポット新潟粉物BEIオープン!

そして2018年4月

同じく空き店舗を利用した「新潟飲物プレミアムPOWDER米BEI」がオープンしました!

どんなお店なのかさっそく行ってきましたのでご紹介したいと思います。

米粉専門のセレクトショップ

場所は温泉街にあります村上館の向かい

こちらのお店は新潟の特産「米粉」専門のセレクトショップなんです。

店内はこんな感じ。

別宅として使われていた古民家をリノベーションしたそうなのですが、あまり手は加えていないんだって!

米粉を使った商品がズラリと並んでいますよ。

新潟のお土産としてはもちろん、グルテンフリーを探している方々も、こちらの米粉商品を求めて多くいらっしゃっているそうです。

米粉うどん体験してみた!

BEIでは、米粉製品を買うだけでなく、米粉うどんを自分で茹でて食べる体験ができるんです!

システムは簡単。

レジでお金を払って。。。

うどんをもらい。。。

サッと茹でて。。。

お湯をきり、ダシ汁を注ぎます

ダシ汁だけではお味が薄いので、自分好みの味付けをして。。。

トッピングをして完成!!

ちょっとコレが気になるんですけど、

今回はゆずで(笑)

店内のお席でいただきます♪

うーん!麺がツルンツルンッでモチモチ

とってもいい喉越し!!

食べ終わった器はこちらの返却口へ。

※店内の説明書きにも書いてありましたが、うどん自体はグルテンフリーですが製造工場内では小麦やそばの使用があるとのことです(強いアレルギーをお持ちの方はご注意ください)

新名物スィーツ「うさぎ焼き」が可愛すぎる!

モデルは月岡のマスコットキャラクター

お店のオープンと同時に、月岡の新しい名物スィーツも誕生しました。

それがこのうさぎ焼き

モデルは月岡のマスコットキャラクター「ゆらら」です。

店内には焼き台があって、実際に焼いているところを見ることができます。

今日は開発に携わった株式会社新郷屋の米田太陽さんが、直々にうさぎ焼きを焼いてくださいました!

開発まで半年かかり、特にうさぎの耳の部分が難しかったとか!

焼きごてで一つ一つ顔を入れてくと。。。

ぷっくらしたうさぎちゃんがズラリ。

めっちゃ可愛い♥

食べるのもったいないなぁ。。。

種類は全部で6種類!おすすめの味は??

このうさぎ焼きはお店で買ってすぐ食べることもできますし、お土産用として冷凍の状態のものを購入することもできます(自然解凍でOK)

味は全部で6種類あり、おすすめの味は「村上緑茶おぐら」味と「村上紅茶ミルク」味だそうです。

あとは季節の味もかかせません!今の時期はみんなが大好きな「越後姫」のいちご味

スタンダードのおぐらとカスタードはもちろん、サクサク食感の「チョコフレーク」味も人気なんだって!

そしてうさぎの顔をよーく見ると、味によって耳についているアクセサリーが違うものがあるんです。

うさぎ焼き片手に街歩きを楽しもう!

ではさっそく買っていただきます!

可愛くておいしー!
モッチモチ食感がクセになりそう!

ちなみに私は全種食べてみたのですが(笑)アラフォー女子的には村上緑茶が一番好みでした♪紅茶ミルクも捨てがたかったなぁ…

月岡の温泉街にはまだまだたくさんステキなお店がズラっと並んでいますので、うさぎ焼き片手に街歩きをしてみてはいかがでしょうか?

あ、自称日本一まずい温泉を飲むか否かは自己責任でお願いしますね。

日本一まずい温泉の味もちょっと気になるところではありますが、私はこれから新潟地酒プレミアムSAKE蔵KURAへ行ってお酒飲んで足湯して帰りまーす!

新潟飲物プレミアムPOWDER米BEI

  (月岡温泉内)
営業時間:9:00~18:00(12:00~13:00は休憩時間)
定休日:月曜日、水曜日
URL:ホームページ

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

この記事のライター

okutani

新潟市南区出身。 365日ダイエットと言いながら、白米もラーメンも日本酒もやめない生粋の新潟っ子。お酒のイベントによく出没します。

新潟 ホームページ制作
新潟直送計画

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事