新潟あるある #7【知名度あげたいッ】新潟県立大学のあるあるをまとめてみた!

新新バイパスを走っていると海老ケ瀬インターすぐ脇に見えてくる新潟県立大学。生徒数が少なくアットホーム満載な、県大あるあるを今回はご紹介します!

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

「あ~県短だったところね!」


出典:pref.niigata.lg.jp

「新大?」

「ううん、県立大学」

「あ~県短だったところね~」

2009年に前身だった県立新潟女子短期大学を男女共学4年生の新潟県立大学に移行。結構月日が経ってますが、知名度いまだに低すぎるッッ!!泣

ちなみに愛称は「県大」「県立」「UNP」

謎の独自日程入試

独自日程入試により国公立大学との併願受験可能が新潟県立大学の最大のウリ。滑り止めなどで受ける受験生も多く、志望倍率だけは異様に高い。

だからなのか良い意味でも悪い意味でも多様性のある人が集まりやすい。

“チカン”コースがある

地域環境コースとは、国際地域学科の4つのコースのうちの一つ。最初は「チカンって・・・」なんて恥ずかしがっていてもなれるとみんなチカンチカンと連呼します。

「あの人、チカンだよー」なんて言った日には、もう、大学外の人にはかなり不審がられます。

キャンパス周りにフォトジェニスポット

昨日の続きです。 #新潟 #新潟市東区 #新潟県立大学 #紅葉 #風景 #あなたに撮られたい新潟

Masato-Cさん(@shifuyamin)がシェアした投稿 –

レンガ造りのキャンパス、春には黄色いお花畑、秋にはイチョウ並木。遠目からパッと見ても目立つかわいいキャンパスが県大女子の唯一の誇りといっても過言ではない。

春~夏には県大女子の中でもキラキラ系のみなさんが外でワイキャイしがち。

教室の格差ありすぎ問題

08/06 Sun ☀️ #新潟県立大学 の#オープンキャンパス . 初めてこの学校のオープンキャンパスに行った! . 時間なかったけど、学科、入試説明と模擬授業受けてみて この学校の生徒さんになれたら素敵だなーって思った( ˇωˇ ) . もっと栄養について学びたい! . そのためにもっともっと努力しなきゃ。 #がんばりますがんばろうね #勉強垢 #勉強垢さんと繋がりたい #勉強垢さんと仲良くしたい #勉強垢さんと仲良くなりたい #勉強垢さんと一緒に頑張りたい #0102students #studyaccount #studygram #study #white #管理栄養士になりたい #01line #高1勉強垢さんと繋がりたい

ひさん(@hina._.study)がシェアした投稿 –

新設された1号館B棟(自習室とかSALC)と2号館、3号館との格差がありすぎる。とくに3114教室はいまにも崩れ落ちそう。

とりあえず「もくば」

新歓、各種お疲れ様会、追いコンなどなど県大生の大学生ライフにいつも寄り添ってくれるもくば。

お酒はデフォルトで結構濃い目なので要注意。

夕方以降、イオンには県大生が溢れかえる

キャンパスから一番近い新潟東イオン。

授業終わりに買い物に来る県大生はもちろん、アルバイトも県大生が多く占めているため周りを見れば見知った顔ばかりなんてことも。

変なことは出来ません。

駐輪スペース追いやられすぎ

当初たくさんあった駐輪スペースも今では超減少。

増設目的で作った駐輪場をすぐに壊して大学院を立てるという暴挙をいまだに忘れられない。。。!

実はLIPDUBを毎年行っている

2012年から連花祭(学園祭)の時期に毎年作成している「LIPDUB」。

いわゆる音楽に合わせた口パク動画なんですが、県大では毎年キャンパスを舞台に、ストーリー仕立てのLIPDUBを作成しているのです。

県大生にとっては一年で1、2を争うはりきりどころ。

どうやって目立つか、コスプレや演出をみんな必死に考えます。

数少ない男子、金髪にしがち

元女子短大なので女子の数のほうがいまだに多い。

そのため、数少ない男子たちは存在感を保つために金髪にしたり面白い髪色にしがち。

ガンバレ、県大男子!!

いかがでしたか??

今回は新潟県立大学あるあるをご紹介してきました。

まだまだ知名度の低い新潟県立大学ですが、意外と?!面白い「あるある」が多いみたいですね!!

県大の学生の様子を覗ける各種twitterはこちら!!
新潟県立大学 学生自治会 twitter
新潟県立大学 ちゅーりっぷ twitter
県大夢力プロジェクト twitter
新潟県立大学あるある twitter

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

新潟 ホームページ制作
新潟直送計画

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事