新潟ブランド『越後姫』の人気いちご狩りスポットまとめ!旬や味の特徴は?

雪国新潟という地域性を活かすべく、6年の歳月をかけて品種改良と研究を重ねて開発した新潟のブランドいちご『越後姫』。「ベルルージュ・女峰・とよのか」の交配から生まれ、大粒品種で甘みが強いのが特徴です。実が柔らかく、デリケートで痛みやすいのでパッケージ詰めすることが難しく、新潟県外に出回ることは少ないそう。収穫時期は1月頃~6月中旬くらいまで。今回は新潟県内で越後姫が食べられるいちご狩りスポットを大特集しちゃいます。さらに、越後姫を使ったスイーツやお酒なんかもまとめました!

新潟のいちご「越後姫」ってご存知ですか?

souen4

新潟の冬は気温が低く日射量が少ないため、いちごにとって過酷な環境。
そのため、なかなか品質の良いいちごを育てることが出来ませんでした。

それなら!「新潟ならではの美味しい、いちごを作ろう!!」と、約6年の歳月をかけて開発したブランドいちごが「越後姫」。

「可憐でみずみずしい新潟のお姫様のようだ」とのことから「越後姫」と名が付きました。

旬の時期は?

雪国の気象条件の下、「越後姫」は花が咲いてから収穫するまでの期間が長い品種です。

なので、養分を蓄えながら長い時だと約2ヶ月かけてじっくりと熟していきます。

9月下旬頃からハウスに苗植えし、翌年の1月~6月にかけて収穫、発送されます。

最盛期は4月から5月頃。最近では、10月下旬から、年末販売に向けて出荷できる栽培も取り組まれるようになりました。

味の特徴は?

honmarice_01_04

・大粒でジューシー

・酸味が少なく甘みが強い

・果肉が柔らかい

味の評価は高いのですが果肉が柔らかくデリケートなため、県外への発送は少なく、ほとんどが県内消費されていました。

近年では、柔らかな果肉を保護する特殊な包材のパックが用いることで、県外への発送も増えています。

人気のいちご狩りスポット特集!!

下越地方

夢ファームあらかわいちご園

毎年鮭の遡上が見られるほど澄み切る清流「荒川」のほとりに位置する「夢ファームあらかわ」。

ミネラルが豊富に含まれた良質な水源を使用した水々しい越後姫が楽しめます。

施設情報

住所:新潟県村上市長政605-1
交通アクセス:JR羽越本線「平木田駅」より徒歩10分、または日本海東北自動車道「荒川IC」より車ですぐ
駐車場:普通車12台
電話番号:0254-62-5338
営業期間:2月下旬~5月下旬
営業時間:10時~17時
定休日:月曜日
料金:入園量無料(量り売り)  

新潟直送計画でも販売中

越後姫 – 夢ファームあらかわ

アドバンファームしばた

良質なコシヒカリの産地としても有名な新発田市のおいしい水と肥沃な大地で育てられている越後姫。

高い位置でいちごを栽培する「高設栽培」なので立ったまま楽な姿勢で楽しめます。

イチゴ狩り

うおりさん(@wally332)が投稿した写真 –

施設情報

住所:新潟県新発田市小友360
交通アクセス:JR白新線「新発田駅」よりバスで10分、または磐越自動車道「安田IC」から国道290号線を新発田方面へ直進25分
駐車場:普通車20台
電話番号:0254-24-0471
営業期間:2月中旬~6月上旬(食べ放題は3月上旬~)
営業時間:10時~16時
入園料:150円(小学生以上)
量り売り:280円/100g
食べ放題:大人 1,600円
     小人 1,400円
URL:アドバンファームしばたHP

池田観光果樹園

夫婦で経営していて、ご主人が丹精込めて育てています。

この味が食べ放題で食べれるなんて幸せ!ってくらい美味しい!

でも、いちご狩りはしたいけど、そんな食べれない!って方も、お持ち帰りできる「つみ取り」があるから大丈夫!

価格は時期によって変動するので詳しくは直接お問い合わせくださいね。

奥さんの人柄も良くて安心して楽しめる!

いちご以外にも、「梨狩り」「ぶどう狩り」もあるよー!

子どもにも手が届きやすい高さでいちご狩りができるので親子連れにはぴったり!

一般的に2月下旬頃から始まるいちご狩りの食べ放題。

ですが、こちらでは2月上旬から一早く食べ放題を楽しめる!

施設情報

住所:新潟県新潟市南区新飯田2584-15
交通アクセス:JR上越新幹線「燕三条」より車で10分、または北陸自動車道「三条燕IC」より車で10分
駐車場:普通車150台、大型車10台
電話番号:025-374-2305
営業期間:1月下旬~6月下旬
営業時間:10時~17時
定休日:不定休
入場料:無料
量り売り:時期により変動
食べ放題:大人  1,620円~1,080円
     小学生 1,400円~860円
     幼児  1,080円~640円
     2歳以下 無料
URL:池田観光果樹園HP

タカギ農場

Taro Abeさん(@abetaro1129)が投稿した写真

長年手がけてきた自慢のフルーツトマト栽培を軸に、越後姫の栽培にも取り組む「タカギ農園」。

併設の農家レストラン「ラ・トラトリア・エストルト」ではいちごを使った料理も楽しめます。

早くいちご狩りに行きたーい💖💖 #高儀農場#エストルト#トマトおいしー😋✨

Yunaさん(@kitty.22)が投稿した写真 –

施設情報

住所:新潟県新潟市北区新崎2757
交通アクセス:JR白新線「新崎駅」より徒歩で15分、または日本海東北道「新潟空港IC」より車で10分
駐車場:普通車20台
電話番号:025-259-8111
営業期間:2月下旬~5月下旬
営業時間:10時~16時
定休日:無休
入園料:250円(小学生以上)
量り売り:350円/100g
食べ放題(入園料込):大人 1,800円
           小人(4歳~小学生)1,300円
           幼児(3歳以下)無料
URL:タカギ農場HP

フルーツランド白根グレープガーデン

越後姫がメインですが、その他にも10種類以上のいちごを栽培しています。

県内でも指折りの規模を誇る農園で、海外からの観光客も訪れるそう!

植物園の様な広さと数々の果物には圧倒されます!

ちょうどいい高さで栽培されているので、子供も大人も車いすの方でも収穫OK!

いちごがキラキラと輝いていて、めっちゃおいしそー!

ただ、3月の春休み期間やゴールデンウィークなどは非常に多くの方が訪れるので、いちごが無くなってしまうこともあるとか。

事前に状況を確認して、午前中の早い時間帯に訪れることをおすすめします!

新潟名物 ル・レクチェのジャムも販売しててお土産にも困りません。

ウサギとも触れ合えるから、子どもも大喜びです!

生の果物だけでなく、デザートもあるから充実してるわ~

ジェラートは冬でも売れる程の大人気!

ぜひお試しを!

施設情報

住所:新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573
交通アクセス:JR新潟駅より車で30分、または北陸自動車道「新潟西IC」より新潟バイパス「黒埼IC」経由で車15分
駐車場:普通車150台、大型車12台
電話番号:0120-362-558
営業期間:1月中旬~6月下旬
営業時間:10時~17時
定休日:無休
入園料:150円(小学生以上)
量り売り:価格が変動するため詳細は農園に確認
食べ放題:大人(小学生以上)1,500円~1,000円
     幼児(4歳以上)1,300円~800円
     3歳児  500円
     3歳未満 無料
URL:フルーツランド白根グレープガーデンHP

諸橋弥次郎農園

なるべく農薬を使用しない土耕栽培にこだわった越後姫。

香りの豊かな味を20分食べ放題で存分に楽しめます。

人気商品の為、いちごの出荷量が多くなっており、いちご狩りを出来ないって年もあります!

それくらい人気なんです!予約必須!

いちご狩りをしたい!って、事前にお問い合わせを!

真っ赤な一粒いただきまーす❤❤❤つやつやです✨

諸橋弥次郎農園さんの投稿 2016年4月15日

施設情報

住所:新潟県新潟市江南区茗荷谷410
交通アクセス:JR信越本線「亀田駅」より車で20分、または日本海東北自動車道「新潟空港IC」より車で15分、または国道7号新潟バイパス「竹尾IC」より車で15分
駐車場:普通車30台、大型車2台
電話番号:025-276-6233
営業期間:5月上旬~6月下旬
営業時間:10時~16時
定休日:無休(事前に要予約)
食べ放題料金:5月
       大人 1,500円
       小学生以上 1,300円
       3歳~就学前 800円
       2歳児 200円

       6月
       大人 1,000円
       小学生 800円
       3歳~就学前 600円
       2歳児 200円
URL:諸橋弥次郎農園HP

ときめき農産

日曜日限定で行われるいちご狩り。

栽培棚が高低2段のセットなので子どもから大人まで取りやすくなっています。

施設情報

住所:新潟県新潟市北区笠柳1369
交通アクセス:JR白新線「豊栄駅」より車で10分、または日本海東北自動車道「豊栄新潟東港IC」より車で5分
駐車場:普通車100台
電話番号:080-3501-0334
営業期間:3月下旬~5月下旬
営業時間:9時~13時
定休日:月曜日~土曜日
入場料:無料
量り売り:200円/100g
食べ放題:大人 1,600円
     小人(4歳~小学生)1,000円
     3歳以下 無料
URL:ときめき農産HP

皆川農園

五泉市にある「皆川農園」は、農業を始めて40年以上というベテランの皆川さんが、毎日手塩に掛けて育てられた美味しいいちごが楽しめるスポットです。

昨年には、いちごが傷つかない様に栽培方法を新たに一工夫されましたそうで、良い品質のいちごを狩ることが出来ます!

40年経ってもさらに新しい技術をと入れているってすごい!

皆川さんは「来たからには、最高に美味しいいちごを食べていって欲しい」という想いを持っていちごを作っています。

その味と形はまさに一級品

県外からもリピーターが多いその人気のいちごをぜひご賞味下さい!

皆川農園のいちご狩りの期間は、3月20日~6月初旬までです。

生育状況によってはお休みの場合もあります。

「すぐ行きたい!」という場合は、事前に電話をすることをお忘れなく!

施設情報

住所:新潟県五泉市寺沢1丁目6番44号
交通アクセス:磐越自動車道「安田IC」より車で15分
JR磐越西線「五泉駅」より徒歩で5分
駐車場:普通車20台
電話番号:080-1020-0641
営業期間:3月20日~6月中旬
営業時間:平日:9時30分~12時
     土日祝:9時30分~15時
定休日:無休
食べ放題:3月20日~4月14日
     6歳以上 1,500円
     4~5歳  1,200円
     0~3歳  無料

     4月15日~5月9日
     6歳以上 1,200円
     4~5歳  1,000円
     0~3歳  無料

     5月10日~終了日まで
     6歳以上 1,000円
     4~5歳  800円
     0~3歳  無料

中越地方

斎藤いちご農園

燕市にある、いちご栽培を行って16年目の「斎藤いちご農園」

その規模は県内でも最大級を誇ります。

いちごがお子さんの目線のところにあり、取りやすくなっているのも特徴の一つ。

食べ放題は午前中をメインに営業されています。

あまりの人気に午後の部ができないこともある為、電話にて確認必須!

斎藤いちご農園の最大の特徴は、なんといっても越後姫の味と大きさ。

それを象徴する名物が「ダイヤモンド越後姫」

これは、特大サイズの越後姫です。

特大サイズの3Lよりも倍程大きく、味も、他のスイーツよりも断然甘い!!

お値段も1粒が200円とブランドいちごの中では破格の安さ!

直売所だからこそのお値段!

1粒400円でも、買っていいくらい美味しさです!!

直売所では、自家製いちごを使ったジェラートやジャムなどの販売もあるから必見!

これでお土産にも困りません!!

施設情報

住所:新潟県燕市燕114
交通アクセス:北陸自動車三条燕インターより車で15分
JR上越新幹線「燕三条駅」より車で15分
JR弥彦線「弥彦駅」より車で15分
駐車場:普通車約40台
電話番号:0256-47-1519
営業期間:2月中旬~5月中旬
営業時間:10時~17時
定休日:不定休(店舗へのご確認をお願いします。)
食べ放題料金:2月
       大人 1,800円
       小人 1,200円
       幼児  500円
       3・4・5月
       大人 1,600円
       小人 1,200円
       幼児  500円
       6月
       大人 1,200円
       小人  600円
       幼児  500円

体験型農園 出雲崎いちご畑

「良寛さんと夕日の町」出雲崎で育てられた越後姫の摘み取りが楽しめます。

精選した原料と有機物等を配合した土を使った減農薬栽培と、出雲崎のおいしい水・ミネラル豊富な水にこだわった越後姫は甘くて酸味が少なく、とてもジューシーなのが特徴です。

摘み取ったいちごは、そのまま持ち帰ることはもちろん、休憩スペースで食べることもできるのが嬉しい!

施設内にはかわいらしい双子のヤギもいるので、お子様には大人気!
越後姫を食べて、元気いっぱいです♪

素材の味と香りをそのまま味わえるドライいちごなど、越後姫を使った商品の販売もしています。

お土産にも喜ばれること間違いなし!

施設情報

住所:新潟県三島郡出雲崎町大字小木150-5
交通アクセス:JR越後線「小木ノ城駅」より徒歩で6~7分、または北陸自動車道「西山IC」より徒歩で6~7分
電話番号:080-2025-9881
営業期間:2月上旬~6月下旬
営業時間:10時~16時
定休日:月曜日(生育状況によって臨時休業あり)
入場料:無料
量り売り:250円~170円/100g

ファームくじらなみ観光いちご園

国道8号線にある大きな看板が目印。
毎年多くのいちご狩り観光客が訪れる大人気のいちご園です。

「おいしい越後姫を提供して、たくさんの人に喜んでもらいたい」という思いから自然由来の肥料を使用し、味への追求を日々重ねています。

また、常に施設内の清潔感を保っていることもリピーターが多い理由のひとつ!

ハウス内はお子様から大人までいちごが摘みやすいように、左右異なる高さでいちごを栽培しているので、家族連れに大人気!

車椅子の方でも広々といちご狩りができるように優先ゾーンもあります。

日にち限定でいちごの重さ当てクイズのイベントも開催中!

ピタリ賞には「いちご代無料+5,000円分のギフト券」をプレゼント♪

開園状況やお得なイベント情報はHPやツイッターを要チェックです!

施設情報

住所:新潟県柏崎市鯨波1074-1
交通アクセス:JR信越本線「鯨波駅」より徒歩で15分、または北陸自動車道「米山IC」より車で5分
駐車場:有り
電話番号:0257-24-7555
営業期間:2017年1月~6月末頃
営業時間:9時~16時
定休日:月曜日(生育状況により臨時休業有り)
入園料:無料
量り売り:時期により変動
食べ放題:期間限定で有り
URL:ファームくじらなみ HP

いちごはうす

itigohausu4
出典:niigata-kankou.or.jp

自然豊かな十日町で楽しめるいちご狩り。
発育状況により休園することもあるので、事前に確認をオススメします。


出典:tokamachishikankou.jp

施設情報

住所:新潟県十日町市水口沢1031-1
交通アクセス:JR「十日町駅」よりバスで15分「川西支所」下車後、徒歩5分、または関越自動車道「越後川口IC」より車で30分
駐車場:普通車3台
電話番号:025-761-7308
営業期間:2月上旬~5月中旬
営業時間:10時~15時
定休日:火曜日・水曜日
入場料:大人(中学生以上)150円
    小学生 100円
    幼児 無料
量り売り:260円/100g(時期により変動有り)

雪国アグリパーク湯沢いちご村

苺が食べたくなった #いちご狩り

Saki Nakataさん(@saknm39)が投稿した写真 –

魚沼初の全天候雪中いちご狩り体験ができます。

摘み取り後、その場で食べれる休憩所あり。

持ち帰りもできます。

施設情報

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立750-1
交通アクセス:JR上越新幹線「越後湯沢駅」より車で5分、または関越自動車道「湯沢IC」より車で約5分
駐車場:普通車10台、(大型車は要連絡)
電話番号:025-780-6011
営業期間:2月上旬~6月下旬(食べ放題は3月~6月)
営業時間:10時~16時
定休日:不定休
入園料:150円(3歳以上)
量り売り:270円/100g
食べ放題:大人(中学生以上) 1,850円~1,500円
     小人(小学生)1,000円
URL:越後湯沢のいちごの村HP

上越地方

苺の花ことば

苺の花ことばさんの投稿 2017年1月6日

上越で唯一のいちご狩りスポット。
立ったまま収穫でき、通路も広いので車椅子の方でも安心です。

施設情報

住所:新潟県上越市大潟区長崎1500
交通アクセス:JR信越本線 潟町駅より徒歩14分、または大潟スマートIC(大潟PA)から車で約7分(ETC車限定)、または上越インターから車で約21分、または柿崎インターから車で約12分
駐車場:普通車10台、大型車2台
電話番号:090-5453-2051
営業期間:1月下旬~6月上旬
営業時間:10時15分~15時15分(要予約)
定休日:不定休
入場料:100円
量り売り:280円/100g
食べ放題:大人(中学生以上)1,700円
     小学生 1,400円
     3歳以上 600円
     3歳未満 無料
URL:苺の花ことばHP

越後姫を使ったこんな商品も!!

アイス❤ #越後姫 #アイスモナカ #電車でのおやつ #アイス

ゆーみさん(@chanyumi_1221)が投稿した写真 –

ご当地物は好きです♡笑 #黒崎PA #ヤスダヨーグルト #越後姫 #新潟産 #期間限定

山根 徹平さん(@h19890112)が投稿した写真 –

大切に育てられた越後姫をお見逃しなく

雪国の気象を活かし、じっくりと大切に育てられた「越後姫」。

初めて食べた人はその甘さに驚くそうです。

水分量が多く非常にデリケートなため、他県には中々出回らない!!
皆様も是非、お試しください。

ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事