新潟市東区「カフェドレティ」のスコーンが絶品!リピ確定のオシャレカフェ

新潟市東区牡丹山。2017年春にオープンしたばかりの「カフェドレティ」。元牛乳屋さんだった夫妻が営むレティは、コーヒーやミルクへのこだわりはもちろんのこと、フードやデザートにもこだわったオシャレカフェ。そして何より魅力的だったのがレティを営むご夫妻のお人柄!焼きたての絶品スコーンを頂きながらお話を伺ってきましたのでご紹介します。

お歳暮バナー

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

雪の日に偶然見つけたオシャレカフェ

場所はここ

お店を訪れたのは2018年1月。

新潟市でも前日から雪が降り続いていて、あちこちで除雪をする人が通りに出ています。

こんな日に外に出かけてしまった自分も自分ですが…

場所は、新潟市東区牡丹山

国道旧7号から住宅地へ少し入ったところ。

牡丹山小学校の隣にあります。

あれ?ここって前は牛乳屋さんだったよーな…。

とにかくどこかへ入って一息つきたい。
お店は開いているかな?

オシャレ空間発見

ドキドキしながら入店してみると…

おわぁ!素敵な空間!

まだ新しい木の温もりを感じるカフェスペース。

小学校の隣の住宅街に、こんなお店ができていたなんでビックリです。

テーブル席の他に、奥には小上がりのお席もありました。

そしてなんと。個室の授乳室もありましたよ!

住宅街&小学校近くということもあるのでしょうか。

オシャレなカフェにこのようなスペースを見つけると、「小さい子どもや赤ちゃんを連れて来ても大丈夫だよ」って言ってもらっているみたいで、子育てママにとってはすごく有り難い!

メニューはこんな感じ

自家焙煎の水出しコーヒーに、使用している牛乳にもこだわりがあるみたい。

やっぱり前に牛乳屋さんだったからかな?

これはもう、美味しくないわけないパターンですよね(笑)

何を注文しようか迷っていると、あと30分ほどでスコーンが焼きあがるとのこと。

焼きたてが食べれるなんてラッキー♪

先にドリンクを注文して待つことにしました。

あいにく外は雪、雪、雪。

こんな日は、慌てずゆっくりのんびりお茶するのが一番!

レティの川口ご夫妻にお話を伺いました

牛乳屋さんのカフェ

ドリンクとスコーンを待っている間、やはりいろいろ気になり過ぎたので、レティを営む川口さんと奥様に少しお話を伺ってみたところ、お父様の代からこの場所で40~50年ほど牛乳屋さんをやられていたそうです。

お店の「Laitier(レティ)」というのは、フランス語で「牛乳屋さん」という意味で、長年親しまれてきた牛乳屋さんのイメージを残したかったという想いから名付けたそうです。

コンセプトは憩いの場

川口さんは昔からコーヒーがお好きで、焙煎等を勉強されていたそうです。

そして奥様のご趣味がスイーツ作りで、教室にも通われていたほど。

なので自然と「カフェ」という形になったという。

ドリンクとフードはご主人、そして奥様がスイーツを担当し、ご夫婦二人三脚でレティを営んでいます。

ご夫婦でお仕事をされていることについて、「ずっと二人一緒だからこそ何でも話ができる。たまにぶつかることもあるけれど…(笑)」と、お二人共にこやかにお話してくださいました。

夫婦って、やっぱりコミニュケーションが大事なんですね。

うん。うん。身にしみます……

そしてレティのコンセプトは「地域の皆さまに来てもらい、憩いの場になるようなお店」

子ども連れでも気軽に入って欲しいという想いもあり、前述した授乳室も造られたそうです。

ご夫妻自身も5歳のお子さまのパパとママ!

私は取材も忘れて子育てトークにも花が咲きました(笑)

焼きたてスコーンが絶品だった!

そうこうしているうちに、店内にはほんのり甘い匂いが…

運ばれてきたスコーンがこちら!

「クルミのスコーン」

添えてあるのは生クリームとリンゴジャム

奥様お手製のスコーンは、材料のこだわりはもちろん、季節や湿度に合わせて配合を調整し焼き上げています。

湿度の高い新潟に合わせているんですね。

ですので、スコーンの種類もその日の材料によって違うこともあるそうです。

ではさっそくいただきます。

焼きたてのスコーンは、外はカリっと中はフワッフワ!

こんな食感のスコーン食べたのは初めて!

スコーンって、ギュッとしてモサっとしているものとばかり思っていました。

ナッツのコリコリっとした食感と香ばしさも良いアクセント!絶妙ハーモニー♪

そのままでも十分美味しかったのですが、柑橘系のジャムと甘い生クリームの相性も抜群!食べ飽きせず、2つなんかペロッとイっちゃいましたよ。

スコーンは12時頃焼きあがるそうなので、焼きたてをお召し上がりたいという方はお時間をご確認してから行ってみてくださいね!

この時期おすすめの柚子を使ったゼリーも頂きました。

ドリンクも絶品!

この日私が頂いたのがこちら。

「レティフロート」

レティフロートはカフェオレのフロートです。

メニューの写真はバニラアイスの上にチョコレートがかかっていますが、きび砂糖をかけていただきました。

ミルクの美味しさがたっぷり!

スパイス香るホットアップル

スパイスとシナモンの利いたホットアップルティー

こんな寒い日は身体がぽっかぽかになります。

キャラメルミルクティ

キャラメルの甘い香りがとっても良い!

紅茶の葉も良いものを使っているのでそのままでも十分に美味しかったですよ。

でもやはりミルクを味わってみたいので、ミルクティにして…

食べ過ぎ飲み過ぎだっていうツッコミは受け付けません(笑)

テイクアウトもできる!

レティの美味しいドリンクはテイクアウトすることもできます。

自家焙煎のコーヒー粉も購入できますよ!

その他お問い合わせくださいとあったので、ちょっと無理を言ってプリンをお土産にしました。

家に帰って子ども達と食べてみたのですが、このプリンがまた超絶に美味しかった!

とろっとろ♪

子ども達にも大好評♡

瓶も可愛いので食べた後は洗って自宅で使用します。

今度はホットサンドやフレンチトーストが食べたい!

この日はスコーンだけでしたが、ご主人の作るフレンチトーストやホットサンドも男女関係なく人気メニューとのことですので次回チャレンジしたいと思います!

ちなみにホットサンドに使用しているパンは東区石山にあります「ミムラン」さんのパン。

ホント、いい場所見つけたなぁ。

近くて良かった!雪に感謝!

レティでメガネのぽっちゃり女子がモノ書きしながら食べていたら、それは私です。

レティのマル秘情報!

さいごに、ここだけマル秘情報。

今、レティさんで思案中のメニューがカレーです!

どんなカレーになるんだろう…楽しみだなぁ♪

また、コーヒーの配達や、美味しいコーヒーの淹れ方講座などなど、イベント利用も対応可能です。

ご興味のある方はお気軽にご相談してみてくださいね!

カフェドレティ

住所:新潟市東区牡丹山5丁目13−28
電話番号:025-278-7153
営業時間:11:00~17:00
定休日:不定休
URL:cafe-du-Laitierフェイスブックページ

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

この記事のライター

okutani

新潟市南区出身。 365日ダイエットと言いながら、白米もラーメンも日本酒もやめない生粋の新潟っ子。お酒のイベントによく出没します。

IT導入補助金バナー
ぽっぽ焼きも売ってるの?

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事