【ニュース】平成28年度全国新酒鑑評会審査結果発表!新潟が入賞数全国ナンバーワン!

平成28年酒造年度全国新酒鑑評会の結果が発表されました!今年は出品数860点のうち入賞数は437点。さらに金賞受賞は242点。新潟県の日本酒は入賞数35点、金賞14点。入賞数は全国都道府県で最多という素晴らしい結果でした!

全国新酒鑑評会ってなに?

全国新酒鑑評会とは、独立行政法人酒類総合研究所と日本酒造組合中央会との共催で開かれる清酒業界最大規模のコンテストです。

その年に製造された清酒の酒質の現状と動向を明らかにして、品質と酒造技術の向上に役立てることを目的としています。

1911年(明治44年)から開催されている、とっても歴史あるコンテストなんですよ!

4月に予審、5月に結審を経て審査し、特に成績の良い清酒には金賞が授与されます。

ちなみに…全国から送られてきたお酒を審査する際は全てブラインドで、銘柄や産地などで審査員の方に先入観を与えるような情報は一切ない状態で行われます。

平成29年なのに、平成28年度?酒造年度ってなに?

ここまでで「あれ?」って思った人も多いはず。平成29年になって半年が経とうというのに、平成28年度の発表って遅くない?

それもそのはず!日本酒業界では、酒税法で定められた酒造りの年度が使われます。

酒造り年度は7月1日を年始めとし、翌6月30日が年度末

なので、昨年の7月から今年の6月までに造られたお酒のコンテストというわけですね。

新潟県入賞銘柄はこちら!

前置きが長くなりましたが、今回入賞した銘柄はこちら!
(★)は金賞受賞銘柄です!

越銘醸(株)/越の鶴 (★)
諸橋酒造(株)/越乃景虎
吉乃川(株)/吉乃川
長谷川酒造(株)/越後雪紅梅
お福酒造(株)/お福正宗
柏露酒造(株)/柏露 (★)
栃倉酒造(株)/米百俵
河忠酒造(株)/想天坊 (★)
中川酒造(株)/越乃白雁
池田屋酒造(株)/謙信
(株)丸山酒造場/雪中梅
妙高酒造(株)/妙高山
鮎正宗酒造(株)/鮎正宗 (★)
原酒造(株) 清澄蔵/越の誉
原酒造(株) 和醸蔵/越の誉
高の井酒造(株)/越の初梅
(株)松乃井酒造場/松乃井
朝日酒造(株) 松籟蔵/朝日山 (★)
朝日酒造(株) 朝日蔵/朝日山 (★)
津南醸造(株)/霧の塔 (★)
石本酒造(株)/越乃寒梅 (★)
樋木酒造(株)/鶴の友
高野酒造(株)/越路吹雪
(株)越後酒造場/越乃八豊
尾畑酒造(株)/真野鶴 (★)
(株)北雪酒造/北雪
(有)加藤酒造店/金鶴
福顔酒造(株)/越後五十嵐川
市島酒造(株)/王紋
大洋酒造(株)/大洋盛 (★)
宮尾酒造(株)/〆張鶴 (★)
雪椿酒造(株)/越乃雪椿 (★)
越後桜酒造(株)/越後桜 (★)
麒麟山酒造(株)/麒麟山 (★)
(株)越後伝衛門/伝衛門

沢山の入賞、そして金賞おめでとうございます!!

新潟ラブ、日本酒ラブの新潟県民には嬉しい限り!!

新潟の醸造技術が素晴らしいということですね!

全国の詳細結果はこちら独立行政法人酒類総合研究所

最後に大事なこと!

お酒のラベルに記載できる「金賞受賞」という表記は、この賞以外記載することができません

ですが、「入賞酒」「金賞酒」だからといって誰もが必ず「美味しい」と感じるお酒ではないということです。

前述の通り、品質と酒造技術の向上が目的ですので、審査にはお料理との相性や飲み飽きしないといったことは考慮されていません。

また、あえて鑑評会には出品しない蔵もありますから、受賞の有無ばかりに捕われず自分が「美味しい」と感じるお酒を探して、お気に入りを見つけてくださいね。

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事