新潟の米菓が集う!「あられ・おせんべいまつり2017」が新潟ふるさと村で開催!

10月28日(土)から新潟ふるさと村で「あられ・おせんべいまつり」が開催されます。米菓の出荷量全国ナンバーワンの新潟県。そんな新潟県を代表する米菓メーカーが、おいしいお菓子を引き下げて集結します。お土産を買うだけじゃない。試食だって、ガラポン抽選会だってある「あられ・おせんべいまつり」について、詳細な開催日時やメーカーおすすめのお菓子などを紹介していきます。

新潟名物

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

毎年開催してる米菓の祭典!

米菓の出荷量全国ナンバーワンの新潟県を代表する米菓メーカーが、おいしいお菓子を引き下げて集結するイベントが開催されます。

その名も「あられ・おせんべいまつり」

今年は県内15社もの米菓メーカーが新潟ふるさと村に終結します!

しかも、入場無料!

期間は10月28日(土)~11月12日(日)の約2週間です。

会場内は香ばしい香りが充満して、お菓子の試食が「これでもかっ!」というくらい用意されてます。

お気に入りを見つけてぜひお土産に!!

さらに毎日開催されるガラポン抽選会にも注目!!

米菓500円のお買い上げごとに抽選権がもらえて、お買物券や米菓、お米を当てよう!

イベント詳細はこちら↓↓

あられ・おせんべいまつり2017

会場:新潟ふるさと村 バザール館1階中央広場
住所:〒950-1101 新潟県新潟市西区山田2307
電話番号:025-230-3000
開催期間:2017年10月28日(土)~11月12日(日)
時間:9時30分~17時00分(予定)
URL:新潟ふるさと村 公式ホームページ

これまでの開催の様子はこちら!

昨年の会場の様子です。
今年もこのような形で15社が集まります。

さまざまな米菓が並び、各社のイチオシコーナーには特に自慢の逸品がズラリ!

こちらは試食コーナーです。

全部食べて回ったらお腹いっぱいになっちゃいますね。

でもそのくらい太っ腹に試食を用意してくれています。

新潟限定の味や、スーパーでは売られていないものまで食べられるのもポイント!

今年の出店メーカーを紹介

亀田製菓

35年間米菓売り上げナンバーワンの亀田製菓。

新潟県民に知らない人はいない、新潟限定の銘菓「サラダホープ」がオススメ!

サクサクの食感に、塩味のシンプルな味付けはおやつにもおつまみにもなります。

おつまみにぴったりの柿の種に、ピーナッツを混ぜたのは、亀田製菓が原点。

スタンダードの味から限定の味まで、いろいろな味を展開しています。

それと「ハッピーターン」も有名ですね。

あの魔法の粉はまさに発明!

ぜひ立ち寄って、トップメーカーの米菓をご賞味あれ!!

浪花屋製菓

全国的にあまり知られていないかもしれませんが、柿の種の生みの親は浪花屋製菓です。

新潟県民にとってはこのCMでお馴染みですよね。

#柿の種 #元祖 #浪花屋製菓 #辛い #美味しい #フタ #懐かしい #新潟 #大阪 #ビールのお供

tomoyanさん(@tomokabutohikoya)がシェアした投稿 –

こいつはいいおつまみをもらったぜよ♪(´ε` ) #おつまみ #元祖柿の種 #浪花屋製菓

Masaru Onoueさん(@masarusoulbrothers)がシェアした投稿 –

浪花屋の元祖柿の種は缶に入っていて、包装紙も印象に残りやすい。

県外へのお土産としても重宝されています。

このパッケージは新潟県民はどこかで見かけたことはあるのではないでしょうか。

おすすめは「柿チョコセット!」

柿の種のしょっぱさとチョコの甘味が程よくてやみつきになります!

お土産用にこのイベントでも袋詰めの柿チョコも売っていますが、柿チョコの詰め放題はあられ・おせんべいまつりでしか体験できません!

毎年大人気なようで、このために朝早くに出発するという人も。

去年は、ノーマル、ホワイト、カフェオレ味の三種類の柿チョコを用意。

しかも詰め放題は混ぜてオーケー!袋の封が閉まらなくてもオーケー!

なんとも太っ腹!

ブルボン

ブルボンはアルフォートなどのチョコレート菓子のイメージが強いですかね。

だけど、米菓だって負けていないんです。

それも和要素の米菓にチーズなど洋風をプラスしたお菓子が得意!

そんなブルボンは「チーズ柿の種&チョコ柿の種」がイチオシ!

チョコレートでコーティングされた柿の種は結構見かけますが、チーズは珍しいのではないでしょうか。

和洋折衷の他メーカーとは違う路線の米菓は食べてみる価値あり。

阿部辛製菓

イチオシの米菓は「越後妙高 かんずり柿の種」

越後の銘菓と伝統調味料がコラボ!

おつまみにピッタリの柿の種がさらに進化!ぜひお酒とご一緒に。

この柿の種美味しい😋💓 ほどよい辛さ😊 #柿の種#美味しい#越後妙高#かんずり柿の種

SHIHOさん(@shokichi_shiho)がシェアした投稿 –

実は、この柿の種は新潟大学附属長岡中学校教育学部との共同開発。

「新潟をアピールできる変わった味の柿の種」とのテーマで、新潟愛から誕生した新潟限定のお菓子です!

岩塚製菓

岩塚製菓はできたて、揚げたてのお菓子を試食できるコーナーを設けています。

そんな岩塚製菓のイチオシ米菓は「ふわっと」

新潟の米粉で作ったスナック菓子で、その名の通りふわっとした軽い食感で、口に入れたら溶けてしまいます。

食べ始めたら止まらなくなりますので、食べ過ぎにはくれぐれもご注意を!

他にも新潟を代表する米菓メーカーがズラリ!

  1. (株)さくら製菓 / 新発田市
  2. (株)栗山米菓 / 新潟市北区
  3. (株)三幸製菓 / 新潟市北区
  4. 亀田製菓(株) / 新潟市江南区
  5. 吉澤製菓(有) / 新潟市秋葉区
  6. (株)末広製菓 / 新潟市西蒲区
  7. 浪花屋製菓(株) / 長岡市
  8. 越後製菓(株) / 長岡市
  9. 加藤製菓(株) / 長岡市
  10. 岩塚製菓(株) / 長岡市
  11. 阿部幸製菓(株) / 小千谷市
  12. 竹内製菓(株) / 小千谷市
  13. (有)山文 / 魚沼市
  14. (株)ブルボン / 柏崎市
  15. (株)新野屋 / 柏崎市

ばかうけでお馴染みの栗山米菓やお餅が有名な越後製菓も気になるところですね。

ぜひお気に入りの味をみつけてください!

最後に

「あられ・あせんべいまあつり」は、新潟各地の米菓が味わえるイベントです。各メーカーが自慢の米菓を引き下げて新潟ふるさと村に集結します。開催期間も約二週間と長く、予定も合わせやすいのではないでしょうか。

お土産を買うだけではなく、定番から珍しいものまでおいしい米菓を試食できるのも楽しみ方の一つ。毎日開催のガラポン抽選会も気軽に参加でき、週末の軽いお出かけにはピッタリのイベントではないでしょうか。

あられ・おせんべいまつり2017

会場:新潟ふるさと村 バザール館1階中央広場
住所:〒950-1101 新潟県新潟市西区山田2307
電話番号:025-230-3000
開催期間:2017年10月28日(土)~11月12日(日)
時間:9時30分~17時00分(予定)
URL:新潟ふるさと村 公式ホームページ

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

新潟 ホームページ制作
飲食店応援特集

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事