十日町市の観光鉄人レース!ちいき体感型トライアスロン“ローカルアスロン2017”に参加してきた!

新潟県の魚沼地域では、里山が舞台の自転車競技「ツールド妻有(つまり)」や魚沼の美味しい物を食べながら走る「魚沼グルメマラソン」などなど、個性的なイベントが開催されており全国から人が集まっています。そして2016年、新潟県十日町市にまた一つ新しい鉄人レース系のイベントが生まれました。今回は、二回目の開催となった「ローカルアスロン」を紹介したいと思います。

里山の魅力を堪能できる新しいトライアスロン誕生


出典:localathlon.jimdo.com

「ローカルアスロン」は2017年に「公益社団法人 十日町青年会議所(JCI)」が始めたスポーツイベント。「里山の魅力を存分に味わって欲しい」という想いではじまりました。

「トライアスロン」と聞くとお馴染みの鉄人レースかな?と思いがちですが、競技内容に特色があります。当日の様子を順番にご紹介していきましょう。

準備体操をしたら、ラフティングボートに乗り込め!

何事もまずは準備体操から始まります。津南町を中心に活動している NPO法人Tapのインストラクターさんがイベントと参加者の身体をあたためます。

準備体操を終えて、向かうは信濃川。

最初のスタートは「信濃川ラフティング」で、スタート直後にボートに乗り込み、約11kmを下ります。

ガイドさんと一緒に信濃川の自然の中を流れにノリノリ♪

途中で川に飛び込んだり、水をかけあったりしながらチェックポイントに向かいます。

いきなり「ゆる〜く」始まりましたね笑

この信濃川ラフティングは十日町市でも人気のアクティビティ

スタートからテンションも爆上がりです。

2つ目の競技は「サイクリング」

その次の競技は「サイクリング」。用意された自転車を利用できるので初心者の方も大丈夫!

走行距離は43km。フルマラソンと同じ感じの距離で身構えてしまいますが、競技用の自転車で走るのでスイスイ楽々!…だと思います。

絶景の里山の風景の中を自転車で爽快に走ります。

風にそよぐ稲穂を横目に、魚沼盆地らしい雄大な山々に信濃川がつくった河岸段丘と呼ばれる広っぱらを自転車で走る気持ち良さを体感していただきたい!

最後は「トレッキング」

そして最後は4kmのトレッキングです。この地域はブナ林も多く、白くてすらっとしたブナの佇まいは美しい女性を想起させるようで「美人林」と名前のついたブナ林もあるほど。

そんな場所を森林浴しながら歩いてゴールへ向かいます。

このラフティング、サイクリング、トレッキングの三種目が合わさって「ローカルアスロン」の種目です。

川、里山、森と魚沼地域の美しい自然を体感できるように設計がされていますね。主催者の皆さんの地域への愛を感じずにはいられません。

しかし、「ローカルアスロン」のポイントはこれだけではないのです!

コースの途中にある休憩所 (エイドステーション)では、この地域ならでは「食」も堪能できるのです。

競技以外にも楽しめるポイントがいっぱい!

チェックポイント毎に用意された「里山のご馳走」

マラソン大会やトライアスロンと同じく、この競技には「チェックポイント/休憩所」が各所に点在しています。

実は、それぞれのチェックポイントでは「ごっつぉ(ご馳走)」が食べられます。

その種類と量は「とてもスポーツイベントとは思えない」くらい贅沢に用意されています。

最後は温泉に入ってフィニッシュ!

スポーツ、ご馳走と続いて、最後に忘れてはいけません。
疲れた身体を癒す「温泉」の存在を。

十日町には日本三大薬湯と呼ばれる温泉成分の濃い松之山温泉が有名ですが、市内各所に温泉施設があって単純泉や弱アルカリ泉も楽しめます。

お腹いっぱいご馳走を食べて、里山の自然の中を目一杯走りまわった身体が温泉に癒されれば、あとは今宵の宿に帰ってゴロッとするだけ!

参加者全員に「温泉入浴券」と「記念タオル」が配られるので、もう言うことなしですね。

コストパフォーマンス最高の「観光鉄人レース」

1日でここまで楽しめる「ローカルアスロン」ですが、参加費は12,000円。

自転車競技のツールド妻有は8,000円〜10,000円。

南魚沼グルメマラソンは3500円〜4500円と割高のように感じますが、レース中のラフティングは通常8000円、ブナ林トレッキングも2200〜3000円かかります。

エイドステーションで楽しめる食事や温泉、そして何より魅力的な自然を存分に楽しめる体験を考えれば「とってもお得」なのではないでしょうか!

「ローカルアスロン」は毎年9月中旬、シルバーウィークに合わせて開催される模様。
旅先で楽しめるスポーツの秋にぴったりなイベントです。

里山の魅力を存分に楽しむなら「ローカルアスロン」がおすすめですよ!

参加者同士が交流しながら、里山の自然と食を堪能できるのが「ローカルアスロン」の良いところ。

誰でも気軽に参加できるスポーツイベントなので、是非あなたも来年参加してみてはいかがでしょうか。

※記事の内容は2016年、2017年開催の様子です。内容は予告なく変更する可能性がございます。ご了承ください。

詳しくは「ローカルアスロン」のホームページをチェック!!

ちいき体験型トライアスロン@越後妻有「ローカルアスロン」

この記事のライター

オオツカマコト

1991年10月19日生まれ 神奈川県横浜市出身。十日町市へ移住して3年目。地域と都心の距離を縮めるファシリテーター・ライターとして活動中。

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事