新潟駅CoCoLo西N+のKm-0 niigata labでライブキッチン体験してみた!新感覚!LIVE♪なディナーは楽しいと美味しいがいっぱい!

今年4月に新潟駅の西口改札付近にオープンしたCoCoLo西N+(ココロニシエヌプラス)。飲食、物販、カフェスペースを備えた食の総合施設は、新潟の食や文化の拠点となる新しいスポット。その一角にありますKm-0 niigata lab(キロメートルゼロニイガタラボ)はシェフや生産者が一体となって新潟の食を伝えるキッチン・イベントスペースです。そこで行われているイベントがライブキッチン。ライブキッチンとは一体どのようなイベントなのでしょうか?さっそく体験してきましたので、その様子をご紹介したいと思います。

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

新潟駅新名所CoCoLo西N+(ココロニシエヌプラス)OPEN!

2018年4月15日。新潟駅の高架化に合わせて2階西口改札付近にCoCoLo西N+(ココロニシエヌプラス)がオープンしました。

コンセプトは「食文化を軸とした駅からはじまるまちづくり」

CoCoLo西N+の「N」は新潟(NIIGATA)の頭文字であると共に、NEW、NEXTの意味合いも込められています。そして新潟に新しい価値とアクションやさまざまな取り組みを「+(プラス)」し共に育っていくことをイメージしているそうです。

皆さまはもうご覧になられましたか?

そしてこちらにありますのが、今回ご紹介するキッチンスタジオのKm-0 niigata lab(キロメートルゼロニイガタラボ)

Km-0 niigata lab(キロメートルゼロニイガタラボ)ってどんなお店?

キロメートルゼロニイガタラボは、キッチン・イベントスペースを備えた多目的施設

新潟駅から始まる※ガストロノミーツーリズムの起点(Km-0)として新潟の「もの」「こと」「ひと」に出会える体験型の美食観光スポットです

※ガストロノミーツーリズムとは食を通じて地域の自然、歴史、文化などを知って楽しむ観光形態のこと。

現在、キロメートルゼロニイガタラボではライブキッチンというイベントが開催中なのですが。。。

ライブキッチンとは一体どんなイベントなのでしょう??

アーティストが来て音楽を聞きながら食事ができる、とか???

とっても気になりましたので、さっそく行って体験してみましたー!

ライブキッチン体験してみた!

テーマは新潟レストランバス2018

このライブキッチンというイベントは、テーマに合わせて様々なシェフや生産者が出演しパフォーマンスを楽しみながら新潟の旬の食材を味わうことができるというもの。

開催日時は、月曜日から金曜日①18:00~19:30 ②20:00~21:30、土曜日①17:00~18:30 ②19:00~20:30の二部制で行われています。

そして今回のテーマは「新潟レストランバス2018」

昨年から運行を開始したレストランバスで料理をふるまう新潟を代表するシェフたちが登場します。


出典:km0niigatalab

レストランバスとは、1階にキッチンが入っていて、オープントップになっている2階席で食事を楽しみながら観光地を巡るバスのこと。昨年はTV番組おじゃMAPのメンバーが新潟のレストランバスに乗ってくれました(ご覧になった方も多いはず!)。
県外のお客様はもちろん、普段は入れないスポットや体験ができるということで、県内のお客様にも非常に人気があるレストランバスの旅です!気になる方はこちらをチェックしてみて下さいね→新潟ガストロノミーツアースケジュール

気になる今日のシェフは…!?

ライブキッチンでは、その日によって登場するシェフが変わります

ですので、メニューもパフォーマンスもその日によって全然違うとか!

私が訪れたこの日のシェフは……

新潟中央区西堀にあります「新潟“食”実験レストランarmonia(アルモニア)」のオーナーシェフ真保元成さん!!


(真保シェフ写真手前)

2017年11月にオープンしたアルモニアは古民家をリノベしたお店。
和の空間、和食器で本格絶品イタリア料理が味わえる、今、超話題のイタリアレストランです。

(実は私。まだ行ったことがなかったんだ…ここで真保シェフのお料理が食べられるなんてラッキー♪♪)

“まさか”の連続!これが食LIVE♪

ではさっそくお席について、まずはドリンクを注文(別料金)しちゃいましょう。

お料理がイタリアンということなので、お酒は弥彦酒造の苺酒越後伝衛門のおむすび柳をチョイス(こちらの日本酒はイタリアンにも合うと店員さんに聞いて)

さぁ、どんなお料理が出てくるのかな?

ワクワク♪ドキドキ♪

そして最初に運ばれてきたお野菜の前菜が。。。

んんん。。。!?

これは一体なんだ???

「皆さん、このお皿に自分でサラダを盛り付けてみましょう!」

というアナウンス。

この日の真保シェフのパフォーマンスは「シェフとお客様が一緒になって料理を完成させる」というものでした!

え、え、え!?
いきなりでビックリしたけど、ちょっとそれって、
すっごく、
楽しそう!!!

どうかな?笑

この白いディップがすごく美味しかったんですけど、ディップの材料はなにを使っているか?というクイズも出題されたりしました。

そして次のお料理の食材がにんじん

シェフ自らがこの日の為に収穫してきたのだとか。

てゆーか、まさかのにんじんのみ!!

もっと言うとソースもにんじんなんだって。

でも見てください。

そして食べてビックリ。

美味しい!っていうか、にんじんじゃないみたい!!

新潟は雪下にんじんが有名ですが、他にもまだまだ美味しいにんじんがあったのですねぇ。
新発見!

にんじんだけを食べている感じがしません。

普通にメインディッシュを食べていると同じ満足感

「次のパスタは皆さんと一緒に作りまーす!作らないと食べれないですよ(笑)」

と、オープンキッチンの前に呼ばれて今度はまさかのパスタ作り!!

作り方をシェフからレクチャーしてもらい。。。


(シェフの見本)

教わったとおりに。。。

できた!!

大人から子供までしばし夢中(笑)

みんなで作ったパスタを今度は目の前で茹で上げます。

茹でる際、お塩は多めに入れるとのことですが、

「どれくらいしょっぱいか味見する?」

え?いいんですかー?!

では遠慮なく。。。

(あ、けっこうしょっぱい)

「グラムで言うとこんな感じ~」

突如はじまるお料理教室??

さらに茹で上がったばかりのパスタの味見もさせて頂き、塩加減を舌で確認しました。

なるほどー!家でパスタ茹でる時の参考にしないとね!

調子にのって、他の食材も味見♪

ふき味噌。

玄米麹味噌。

関川で採れた山菜(山にんじん、うこぎ、こごみ)。

人気シェフと間近でおしゃべりしながら完成前の料理の味見とか。

こんな体験、他では絶対にできない!!!

次から次へと驚きの展開は「食事をしている」というより「食事を遊んでいる」っていう感覚かな。

そして完成したパスタがこちら!

みんなで作ったパスタだからなおさら美味しく感じる♥

それにしても山菜やふき味噌というザ・和の食材がすっごく美味しいパスタに変身したのには驚きでした!

これはマジで本当に美味しかったです。日本酒にもすごく合いました!

最後のデザートは新潟が誇る苺、越後姫を使った一品。

ソースを作っている時はお席までふわっと甘い苺の香りが漂います。

使用する卵も新鮮でこんな感じ。

お席にてソースをかけて頂き完成!

苺が大きい♥

とってもとっても大満足のディナーでした。

あ!気になるのはこのディナーのお値段ですよね?

それがなんと3000円!

普通のコースディナーと比べてもリーズナブルに感じるのに、こーんな体験付きで3000円ですから超超お得ですよね!?

リピ確定!気になる今後の予定は?

皆さま、いかがでしたか?

今回はアルモニアの真保シェフでしたが、他のシェフの日も気になりますよね?

アーティストが変わればライブハウスの雰囲気がガラっと変わるように、登場するシェフによってこのキッチンの空間も全く違うものになるんでしょうね。

決して同じものではない時間は、まさしくライブそのものです!

キロメートルゼロニイガタラボのホームページには今後登場するシェフの予定が載っていますので、ぜひチェックしてみて下さいね。
定員が15名ほど(回によって異なります)ですのでご予約をおすすめします。

ライブキッチンイベント情報

開催時間:月曜日〜金曜日 第1回目 17時45分受付 18時00分〜19時30分 第2回目 19時45分受付 20時00分〜21時30分
土曜日 第1回目 16時45分受付 17時00分〜18時30分 第2回目 18時45分受付 19時00分〜20時30分
料金:3000円(税別)
申込み方法:電話、受付カウンターにて事前予約を受け付けます。定員になり次第締め切ります。残席のある場合当日受付可能です。
URL:キロメートルゼロニイガタラボHP

アルモニア

住所:新潟市中央区西堀前通4番町729
電話番号:025-369-4843
営業時間:ランチ 12:00〜13:30LO ディナー 18:00〜22:00LO
定休日:不定休
URL:ホームページ

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

新潟 ホームページ制作
新潟直送計画

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

新潟の飲食店・フード系バイト求人情報

編集部からのオススメ記事