♥チョコ好き必見♥新潟で美味しいチョコレートが買えるお店6選

チョコレートが妙に恋しくなるのが秋冬。そう、まさしく今です!お米やお酒、お蕎麦にタレかつ・・・新潟には他県に誇れる美味しいものがたくさんあるのは分かってるんですが、名物グルメと美味しいチョコレートに対する欲求は別モノだったりしませんか?伊勢丹さんの「ショコラモード」まで待てない!コンビニやスーパーのチョコレートでは満たされない!そんなチョコホリックなあなたにオススメしたい、新潟の美味しいチョコレートが買えるお店をご紹介します。

チョコレートが妙に恋しくなるのが秋冬。そう、まさしく今です!

お米やお酒、お蕎麦にタレかつ・・・新潟には他県に誇れる美味しいものがたくさんあるのは分かってるんですが、名物グルメと美味しいチョコレートに対する欲求は別モノだったりしませんか?

伊勢丹さんの「新潟伊勢丹ショコラモード」まで待てない!コンビニやスーパーのチョコレートでは満たされない!そんなチョコホリックなあなたにオススメしたい、新潟の美味しいチョコレートが買えるお店をご紹介します。

知る人ぞ知るチョコレートの名店といえば…

パティスリー グレヌ

20141008_1327-2
出典:p-graine.com

新潟では知る人ぞ知るチョコレートが美味しいお店といえば「パティスリーグレヌ」さん。

世界中の何種類ものチョコレートをふんだんに使ったチョコレートやケーキが好評です。新潟県内では希少なものも取り扱うチョコレート菓子のエキスパート。プチギフトや差し入れ、手土産などに持っていけば喜ばれること間違いなしです。

u30979201i058_xlarge
出典:p-graine.com

生チョコは3種類のチョコレートをブレンドした人気商品。ギフトはもちろん、自分のご褒美用に欲しいですね。。

u30979201i075_xlarge
出典:p-graine.com

アラカルトでは、ボンボンショコラ、ネーブル、アーモンドチョコ、利きチョコなど種類豊富で子供からご年配の方まで楽しめます。

20141014_1418
出典:p-graine.com

オープン当初からある人気商品のカルマ。スイス、カルマ社のミルクチョコレートをふんだんに使用したムースと自家製の木苺ジャムのマッチングが絶妙です。チョコレート本来のおいしさをしっかり味わえるのでチョコレート好きにはたまらない!(ホールサイズ有り)

u30979201i070_xlarge
出典:p-graine.com

カルマ4号 2,100円〜

店舗情報:パティスリーグレヌ

住所:新潟市西区新通南2-17-10
電話番号:025-260-7025
定休日:火曜日
このお店のホームページ

穴場!西区小新にこんなお店があったなんて…

ル・タン・メルヴェイユ

imgp5842

imgp5815

新潟市小新にある「ル・タン・メルヴェイユ」さんはシックで高級感のある外観です。テイクアウトはもちろんのこと、カフェサロンとしても利用できる本格派チョコレート、ケーキの専門店です。今月からクリスマスケーキのオーダーも受付開始した人気店。ギフトとしても信頼できるお店ですが、思わず自分買いしたくなってしまう魅力たっぷりのチョコレートがずらりです。

imgp5797

imgp5799

ショーケースから一粒一粒選べる幸福感♡

img_sec2_07
出典:l-merveilleux.com

「グアナラ(ビターチョコレート)」

img_sec2_06
出典:l-merveilleux.com

「キャラメル サレ(塩キャラメル)」

img_sec2_03
出典:l-merveilleux.com

「ノアミエル(くるみとはちみつ)」

この他にも「ノワゼット(ヘーゼルナッツ)」や「プラリネセサミ」「ロッシェ(ミルクチョコレート&アーモンド)」など味わい深いプラリネが勢揃い。ショーケースを前に目移りしてしまいそう。

img_sec1_20
出典:l-merveilleux.com

お店のカフェスペースのみで味わえる「フォンダンショコラ」は温かい飲み物と一緒にじっくり味わいたいですね。

imgp5854

クリスマスケーキもとっても美味しそうです。チョコレートのクリスマスケーキなんて、ちょっと大人っぽくてお洒落ですね。赤ワインやシャンパンと一緒にいただくクリスマスパーティなんて・・・素敵すぎます。

pic_sec2_01_01
出典:l-merveilleux.com

実はユニークなオーダーケーキが注文できることでも人気!これはお子さんが大好きなキャラクターでオーダーすれば大喜びすること間違いなしですね。写真を撮っても素敵な思い出になりそうです。数年後、「あんた3歳のとき獣王ジャーに狂ってたわよね」なんて家族で振り返ってみては。

店舗情報:ル・タン・メルヴェイユ

住所:新潟県新潟市西区小新5-5-7
電話番号:025-201-2205
営業時間:9:30~19:00
定休日:毎週水曜・第3火曜日
URL:ホームページ

本格派!県内初のBean to Barチョコレートが味わえるお店

スイーツ エスカリエ

83x83g83i83808ey8aae90ac
出典:sweets-escalier.com

カカオ豆の状態から板チョコになるまでのすべての工程をショコラティエによって作られるチョコレートを「Bean to Bar」と呼ぶそうです。おお、それで「Bean(カカオ豆)からBar(板チョコ)」というわけですね!

8e8e90h
出典:sweets-escalier.com

実はこの製法は非常にコストや作業工程、精度、センスが問われるものなんです。そしてこのエスカリエさんは新潟県内では初めて「Bean to Bar」をはじめたお店です。チョコレート好きなら一度は味わってみたいところですね。

83j83j83i837c83b83h0
出典:sweets-escalier.com

シェフ(ショコラティエ)のブログからは、いっそうのレベルアップを目指して日々コツコツと努力する様子が見られます。これを読んでからお店に行くといっそう愛着が湧きます。

150x150_square_45682487
出典:sweets-escalier.com

店舗情報:スイーツ エスカリエ

住所:新潟市東区大形本町5丁目1-53
電話番号:025-278-7785
営業時間:10:00〜19:00
定休日:木曜日(他不定休有)
URL:ホームページ

新潟生粋のチョコレート専門店といえばココですよ

しょこら亭

「和と洋の融合」をメインコンセプトにかかげる阿賀野のチョコレート屋さん「しょこら亭」さんは麒麟山や八海山など、新潟が誇る日本酒を使ったオリジナルチョコレートを販売、県外の方々からも高い評価を受けています。お酒入りのチョコレートだけではなく、抹茶や柚子など和テイストなチョコレートも作っていて、幅広い年代の方々や味にうるさいグルメ通にも好評です。パッケージもかなりこだわっていて、貰ったら嬉しい!と思えるスタイリッシュなデザイン。ギフトにももってこいです◎

a3_i1
出典:chocolatei.jp

八海山吟醸トリュフ(5個入)

a5_i1
出典:chocolatei.jp

麒麟山吟醸利酒ショコラ

a6_i1
出典:chocolatei.jp

麒麟山利き酒ダブル仕込み

a16_i1
出典:chocolatei.jp

オランジェット

a34_i2
出典:chocolatei.jp

古町シガー チョコレート(5本入)

店舗情報:しょこら亭

住所:新潟県阿賀野市保田1398-1
電話番号:0250-68-5370
営業時間:9時30分~18時30分
定休日:月曜
URL:ホームページ

なんだかホッコリする伝統あるロシアチョコレート

ロシアチョコレートの店マツヤ

1000mato
出典:choco-matsuya.com

日本でも珍しいロシアチョコレート専門店「マツヤ」さん。1930年頃、先代の松村喜代司氏がロシア人の職人より伝授された技を今に伝えたという歴史があるお店です。一つ一つ手づくりのチョコレートが味わい深いです。親子代々で作られているというのもなんだかほっこりしますね。

ロシアチョコレートとは?

almond
出典:choco-matsuya.com

『ロシアチョコレートとは、ロシア人が好んで使うロシア風クリームのポマードカ、アーモンド、ナッツ類、乾燥果実やロシア風ゼリーに洋酒、香料等を加えて、チョコレートで包んだ個装チョコレートです。』(マツヤホームページより)

SANYO DIGITAL CAMERA
出典:choco-matsuya.com

マトリョーシカ化粧箱(青)大人っぽい雰囲気のパッケージでプチギフトなどにオススメ◎食べ終わった後に小物いれとして使えそうなので女性は嬉しいですね。

2500_07
出典:choco-matsuya.com

化粧箱入れ。御中元や御歳暮など、幅広く使える詰め合わせになっています。 

だ~いすきなマツヤのロシアチョコ。いちばん好きなのは、いちじく♡ #新潟駅 #ロシアチョコレート #乳製品つかってます

アレルギーっ子ママゆうこりんさん(@yukobeemegane)が投稿した写真 –

店舗情報:ロシアチョコレートの店マツヤ

住所:新潟県新潟市中央区幸西1丁目2-6
電話番号:025-244-0255
営業時間:8:00~18:30
定休日:日曜日・祝祭日・第3月曜日
URL:ホームページ

2016年12月OPEN!古町に現れたチョコレートの新店

久遠チョコレート新潟/Quon Chocolate Niigata

『久遠チョコレート新潟』は障がい者就労支援施設が、シェフ・ショコラティエ野口和男さんとともに、2016年12月にオープンしたチョコレート専門店!

チョコレート本来の味を純粋に楽しめるようにと、余計な油分を一切加えないで作る「ピュアチョコレート」にこだわっているそうです。

久遠は(くおん)と読みます。

実は手土産で、ゆずと抹茶のチョコレートをいただきました!

どちらも濃厚でおいしいです!

どれもオシャレでおいしそう!

店舗情報:久遠チョコレート新潟

住所:新潟県新潟市中央区古町3-557-3
電話番号:025-201-8304
営業時間:10:30〜18:00
定休日:火曜
URL:Facebook


いかがでしたか?有名どころから高級品、ほっこり老舗系までご紹介してみました。お目当てのチョコレートを目指して、いつもは行くことがない街に足を運んでみるのも素敵な休日の過ごし方ですね。思いがけずその街の素敵スポットにも出会えるかも??

ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事