10月1日は酒の国にいがたの日!古町で一斉乾杯しませんか!?

10月1日は「日本酒の日」!全国各地で、日本酒で乾杯する一斉乾杯が行われます!ここ新潟でもこの日を「酒の国にいがたの日」と制定し、今年も古町6番町で一斉乾杯が行われます。年々盛り上がりをみせる一斉乾杯!今年は開催日が日曜日ということもあり、多くの人が参加することが予想されます。今回は気になるそのイベントをご紹介。

なぜ10月1日が日本酒の日?

本来、日本で12種の動物に例えられている十二支は1年の月の記号です。

干支を最初から数えていくと分かる通り、10番目(10月)にあたるのが酉。

酉は「とり」と呼ばれていますが、元来「つぼ」の形を表す形象文字で「酒」を意味しています。

こうした意味合いから1978年(昭和53年)、日本酒造組合中央会が10月1日を「日本酒の日」として制定しました。

ですので、この日は全国各地で様々な日本酒イベントが行われています。

ここ新潟では、2015年新潟清酒達人検定協会が10月1日を「酒の国にいがたの日」と制定しました。

それを記念して行われた初主催の一斉乾杯では約500人が参加し、今年2017年で三回目の開催となります。

酒の国にいがたの日さんの投稿 2015年10月1日

年々、盛り上がりをみせている注目のイベントです!

酒の国にいがたの日一斉乾杯イベントの内容

新潟の一斉乾杯のイベントをご案内しましょう。

新潟では今年、10月1日(日)14:00から17:00にて新潟市中央区古町6番町にてイベントが開催されます。

会場には新潟の地酒90種類が並びます。

上越、中越、下越とブースが分かれているので、目的のお酒を探しやすいです。

お酒は1000円の試飲チケットを購入

なんと、1000円で7杯も試飲できるんです

購入するとオリジナルお猪口が貰えます

そして今年は新しい二つのイベントブースが加わりました。

・日本酒カクテルブース

日本バーテンダー協会新潟支部の協力により、日本酒カクテルが登場!

カクテルもチケット1枚で飲むことができますが、なくなり次第終了となります

女性にはオススメのブースですね!

・きき酒チャレンジコーナー

チケット1枚で一回チャレンジできます。全問正解で景品(カップ酒)が貰えます!

こちらもなくなり次第終了となります。

イベントの楽しみ方

※写真は 昨年の様子。

過去に私が実際に参加してみて、このイベントをもっと楽しむためのポイントをご紹介します。

軽いおつまみを持参する!

昨年、会場ではおつまみとして柿の種を貰いました。でも、それだけではちょっと寂しいなって思う方はおつまみを持参すると良いでしょう。

集まったみんなとおつまみをシェアしながら飲むお酒って美味しいですよね!

すれ違った人と気軽に乾杯してみる!

乾杯イベントですので、会場ですれ違う人たちと気軽に乾杯してみてはいかがでしょうか?

みんなで日本酒の日を祝っちゃおう!!新しいお酒仲間ができます♪

日本酒検定に合格している「金の達人」に話を聞いてみる!

日本酒のブースには、新潟清酒の伝道師「金の達人」の方々がいらっしゃいます。

金の達人とは、新潟清酒達人検定で一番難しい検定試験「金」に合格した人。

新潟清酒のスペシャリストです。

とは言っても、杜氏さんや酒造関係者ではなく、普通に試験を受けて合格した人たちですので、気軽にお話しできちゃいます。

中には普通の主婦の方だっていらっしゃいます。

普段はなかなか交流できない金の達人の皆さまと交流するのも楽しいですよ!

和らぎ水は忘れずに!

酒の陣同様、和らぎ水を飲みながら決して無理をせずにお酒を楽しみましょう

会場にもありますが、会場近くにコンビニもありますので、利用するのもいいでしょう。

イベントの後は古町の飲食店で二次会♪

今年はイベントが17:00終了なので、そのまま古町の飲食店で二次会~♪って流れもありですね!

私は昨年、会場で仲良くなって人たちとそのまま飲みに行きました(笑)

「普段古町の方に飲みに来ることが少ないなー」って人は、この機会に是非とも古町で飲んでいって欲しいです!

全国一斉日本酒で乾杯イベントも開催

日本酒造組合中央会では、全国一斉日本酒で乾杯イベントを行っています。

このイベントは全国どこからでも、みんなで乾杯している写真を投稿乾杯している写真を投稿したり、生配信しているイベントの模様をシェアしたり…SNSで繋がることができ、全国で日本酒の日をお祝いしています!

新潟の一斉乾杯のシーンを投稿してアピールしちゃおう!!

ちなみに今年は日本酒ダンスなるものもできました。

年末の忘年会で踊ってみるのも面白いかもしれません(笑)

※詳しくは全国一斉日本酒で乾杯

日本酒ダンス
10月1日は「日本酒の日」です。 日本酒で乾杯しましょう!!

日本酒ダンス

乾杯は日本酒が最適!

宴席で乾杯をする際に「○○を祈念して乾杯!」という言葉をよく使いますが、祈念とは神様にお祈りするという意味です。

もちろん信仰は自由ではありますが、私たちの祖先は米を作り米原料として酒を造り、神様に供え五穀豊穣などを祈りました。

そして今でも多くの家に神棚が残り、家内安全などを祈念して日本酒をお供えしています。

古来より日本文化に深く根ざしてきた日本酒。

日本酒が飲める飲めないに関わらず、今年の10月1日は日本の、そして新潟の文化と伝統を祝し日本酒で乾杯してみてはいかがでしょうか?

イベント情報

会場:新潟市中央区古町6番町
日時:2017年10月1日(日)14:00~17:00
URL:酒の国にいがたの日Facebookページ

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事