にいがた”冬”食の陣当日座2018!ご当地グルメが古町・万代・ふるさと村に集結!

毎年冬恒例「にいがた”冬”食の陣”当日座”」の時期がやってきます!前回もおよそ25万人を動員した大好評イベント。「なぜそんなにも多くの人が行くのか?」それは「新潟を味わい尽くせるから」。B級グルメからご当地食材を使った料理など、絶品新潟グルメが一堂に会します。今年は3日間の開催となっている”当日座”。会場も3つとなり1日1会場で完全制覇も夢じゃない!、今から楽しみな「にいがた”冬”食の陣”当日座”」へ、この冬絶対行ってもらいたい!!

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。


出典:shokuno-jin.com

開催決定!!

毎年、冬恒例の「にいがた 冬 食の陣”当日座”」

今年は2018年2月10日(土)~12日(月・祝)の3日間の開催です!

今年のテーマは昨年同様「米王国=米文化=米の陣」に決まりました!

新潟のうまいもんが大集結する大好評のイベント!

この冬、ぜひ行ってもらいたいイベントの1つです!!

新潟の食の一大イベント

にいがた食の陣」。

新潟県民なら誰もが、一度は耳にしたことがあるはず。

でも、参加したことがない!
詳しく分からないなぁ……という方もいるかもしれませんね。

県外出身の方に至ってはもしや、「初耳・・・」!?

いえいえ、まだ間に合いますよ!

これを読めば、「にいがた 冬 食の陣」がわかります!

にいがた食の陣について

とっても簡単に言うと、「新潟の食の一大イベント」

新潟県って、おいしい食材の宝庫


出典:shop.ng-life.jp


出典:shop.ng-life.jp

お米にお酒、魚や野菜、肉だって!
ブランド品もたくさんありますよね。

しかし、魅力的な新潟の食材たちも、まだ全国的な知名度は低いのが現状です。

「そんなんじゃもったいない!!もっともっと知ってもらいたい!!」

そんな願いが食の陣が始まったきっかけ。
それからもう、25年も続いている食のイベントなんです!

”冬”食の陣のメイン「当日座」

一年を通して随時イベントを開催していますが、12月~3月の”冬”の賑わいは他の時期と比べ物になりません。

市内のあちこちに、食の陣の目印である「赤いのぼり」が立ちます。

asami.kさん(@asami011)がシェアした投稿

とりわけ賑わいを見せる、”冬”食の陣の大注目イベント「当日座」

新潟市内のいくつかの会場で、県内各地のご当地B級グルメや、地場産食材を使ったグルメ、職人の握るお寿司などの”うまいもん”が大集結します。

昨年も、25万人近い人が押し寄せました!

ちなみに新潟県の人口が約80万人・・・

「当日座」の大盛況ぶり、わかっていただけると思います。


出典:www.shokuno-jin.com


出典:www.shokuno-jin.com

にいがた”冬”食の陣 当日座

会場:古町5~7番町、新潟ふるさと村、万代シテイ
電話番号:025-286-9112
開催日:2018年2月10日(土)~12日(月・祝)
時間:10:00~17:00 最終日のみ~16:00(完売時終了)
URL:にいがた食の陣 公式サイト

当日座には人々を魅了するグルメが揃っています

なんでそんなにたくさんの人が集まるのか・・・

それは、ズバリ、今、ここでしか食べられないものがあるから!

当日座でしか提供されない料理や、特別価格の料理ご当地ならではの味・食材が目白押し。

そんな「当日座」の魅力はコチラ!!

新潟の絶品ご当地グルメ

新潟の絶品ご当地グルメが大集合

B級グルメや、ご当地ならではの食材を使ったオリジナルグルメなど多彩な顔ぶれが一堂に会します。

例えば・・・

B級グルメでは、佐渡「天然ブリカツ丼」、糸魚川「ブラック焼きそば」、柏崎「鯛茶漬け」などが例年大好評!

【お昼ー!】
佐渡におるみんなは「佐渡天然ブリカツ丼」食うてくれっちゃー!そしてdocomoユーザーのみんなで初回31日間無料の「スゴ得コンテンツ」利用者はゆるキャラGP春の選抜で現在第二位のオレへの投票お忘れなく~! https://www.dcm-b.jp/cs/cpsite.html?id=01cpn157001 投票は5月5日までやし、のこり15日だっちゃー!新たな援軍大募集中~!
#佐渡鰤太郎

ブリカツくんさんの投稿 2016年4月19日(火)

ご当地食材を使ったグルメの人気もスゴイ!

言わずと知れた高級魚”のどぐろ”をふんだんに使った「炙りのどぐろ丼」

冬が旬の「佐渡産南蛮えび」を使った料理に、2017年に12年ぶりに復活した「真鱈の白子汁」

白子汁~(*´ρ`*) #食の陣 #食の陣当日座

香月さん(@kadukikai)がシェアした投稿 –

普段なかなか行かないような料亭や割烹の料理も気軽に食べられちゃう。

職人技が光る、新鮮なネタの握り寿司は毎年大人気!!

新潟を味わい尽くせる祭典です!!

毎年新しく考案される日本酒カクテル

新潟自慢のお酒を使った、「日本酒カクテル」が振る舞われるのも魅力の一つ。

辛口淡麗の味わいを活かしたレシピで、新しい日本酒の楽しみ方を提案しています。

毎年違った魅力を持つスペシャルカクテルを、バーテンダーさんが自慢の技で提供してくれるんです!

2017年は”結”と名付けられたカクテル。
葡萄の甘さににレモンの酸っぱさが利いた、夕日のような美しさのお酒です。

今回のカクテルは「季(とき)」。

新潟の清酒の魅力とも言える、淡麗・辛口を存分に活かしたカクテルに仕上げました。


出典:toujitsuza26.shokuno-jin.com/

季のレシピは、

・日本酒(30ml)
・キミア金柑リキュール(15ml)
・グレープフルーツジュース(10ml)
・抹茶リキュール(1+sp drop)

となっています。

金柑リキュールってなかなか見ません。
どんな味わいのお酒なんでしょうね。

お酒が飲める人はぜひお試しを~!

また、新潟市内のバーの中には、期間限定で歴代の食の陣スペシャル・日本酒カクテルを提供しているお店も!

「忘れられないあの味」を再訪してみてください。

食の陣スペシャルカクテルを提供してくれるお店は以下を参考にしてください。
なお、詳細については各店にお問い合わせくださいね。

また、にいがた食の陣実行委員会が発行しているフリーペーパー『湊町にいがた「食市食座」街んなかご案内帖』にも掲載されています。

Bar eden Hall

住所:新潟市中央区米山1‐5‐17(1F)
電話番号:025‐248‐5589
営業時間:19:00~翌3:00
定休日:日曜

にいがたバルOLMO

住所:新潟市中央区米山1‐9‐5
電話番号:025―255‐5757
営業時間:14:30~翌1:00(金・土・祝前14:30~翌2:00)
定休日:火曜

ハイダウェイ

住所:新潟市中央区東大通1―6―21
電話番号:025‐249-8223
営業時間:19:00~翌3:00
定休日:第一・第三日曜

Irish Pub Robin

住所:新潟市中央区天神1-19-9けやき通I.N.Gビル 2F
電話番号:025-241-6677
営業時間:18:00~翌3:00
定休日:月曜

Bar Chetta

住所:新潟市中央区弁天3-2-17
電話番号:025-385-7977
営業時間:19:00~翌1:00
定休日:日曜

SIDE BAR

住所:新潟市中央区古町通8-1501 国際ビル1F
電話番号:025-224-5542
営業時間:18:00~翌3:00(日・祝18:00~翌1:00)
定休日:無休

BAR DOGGIE

住所:新潟市中央区古町通8-1441-2 第一産愛ビル1F
電話番号:025-225-4645
営業時間:19:30~翌3:00
定休日:日曜・祝日

THE BAR ディオニソス

住所:新潟市中央区古町通8-1492 KSMビル202号
電話番号:025-222-8140
営業時間:19:00~翌2:00
定休日:日曜

ヨークシャテリア~∑~

住所:新潟市中央区古町通8-1501 国際ビル4F
電話番号:025-229―6336
営業時間:20:00~翌5:00
定休日:不定休
Facebook: BAR ヨークシャテリア

ラ・アンドレ

住所:新潟市中央区古町通9-1477 2F
電話番号:025-224-8786
営業時間:18:30~0:00
定休日:日曜・祝日
HP: ラ・アンドレ

Bar FARO

住所:新潟市中央区東堀通9-1401-2 刈谷ビル1F
電話番号:025-2260086
営業時間:18:00~翌3:00(日曜・祝日18:00~0:00)
定休日:不定休

ジガーバーACHT

住所:新潟市中央区西堀前通8-1511 丸石ビル1F
電話番号:025-223-1077
営業時間:19:00~翌1:00(金・土19:00~翌3:00)
定休日:日曜・祝日

テーマに沿った催し

当日座には、毎年テーマが設けられていて、テーマに沿った催しが行われます。

2017年は、25周年という節目の年で、「米王国=米文化=米の陣」がテーマでした。

新潟新ブランド米”新之助”が振る舞われましたが、あまりの人気であっという間に売り切れたとか・・・

米麹の甘酒やつきたての餅の振る舞いがあり、「米に関する催し」満載の年となりました!

また、こんな企画の年もありました。

「新潟の和み」がテーマだった2015年。

なんと、昔懐かしい”学校給食”の販売が!

揚げパン・ソフト麺などのメニューが来場者の心をわしづかみ!!

大人には懐かしく若者には真新しい、魅力的な企画。
完売の商品が出るほど注目を集めました。

久しぶりに給食たべた!懐かしの味 #食の陣

Yukkyさん(@yukky.0655)がシェアした投稿 –

今回の当日座は・・・

それでは、今回の「にいがた”冬”食の陣”当日座”」の詳細です。

今年も前回に引き続きテーマは「米王国・米文化・米の陣」

ですが、まだ情報のすべてが公開されているわけではありません。

にいがた食の陣 公式サイトは要チェックですよ~!

3日間・3会場の開催になりました

今回の「当日座」は、2018年2月10日(土)~12日(月・祝)の3日間。

会場は「古町5〜7番町」「ふるさと村」「万代シテイ」の3会場。

これまでは、2日間、4会場でしたので、全部回るのは厳しかった。

でも、今回は1日1会場で全制覇できます!

”くいだおれ”の3日間になりそうです!!

羽釜体験ができる!


出典:shokuno-jin.com

今年もテーマは「米王国・米文化・米の陣」いうことで、もちろんお米に関する催しも。

それは、「羽釜体験」

「羽釜で炊いたご飯ってなんだかおいしそう!食べてみたい!」

だけど、「羽釜なんて高いし、難しそう~」っていうのも本音・・・

そんな方はこの機会にぜひチャレンジ!

スタッフが付いて一緒に炊いてくれるので、心配ご無用です。

さらに嬉しいのは、参加費は無料というところ!!

体験で炊くお米も含んで、お金はかかりません。


出典:city.niigata.lg.jp/

3人以上のグループでお申し込みくださいね。
3つの会場すべてで実施!

環境保全の観点から、お茶碗や箸は持参となっていますのでご協力お願いします。

電話またはインターネットでの予約が必要です。

3日間開催を記念して

今回初めて導入される日程が、3日間開催。

このことを記念して「特別イベント」が用意されています。

目玉は”スタンプラリー”

このスタンプラリー、当日座が開催される3会場(万代シテイパーク【2F】会場・古町会場・新潟ふるさと村会場)を回り、3か所すべてのスタンプを集めるというもの。

全て集めたら、アンケートに回答して、応募箱に投函してください。

なんと260名に、新潟の農家さん生産した「愛情米コシヒカリ」2kgが当たるオイシイ企画!

当日座の開催期間中は、3会場をシャトルバスが行き来しているのでぜひ活用してくださいね。

くいだおれの3日間になる予感

新潟では毎年恒例の「にいがた”冬”食の陣”当日座”」。今回も楽しみになってきましたね~。

なんとっても、3日間開催がうれしいですよね。これまでは「全部回りたいのに~!」と制覇するのは少し難しかった。でも、今回は1日1会場で完全制覇。3日間開催記念の催しや羽釜体験、どんなグルメが食べられるのか期待が高まります!!

2月ということで、外は寒いので、防寒対策はしっかりと!寒かったらおいしいもの食べてても楽しくありませんからね。それでは、”くいだおれ”の3日間をお過ごしください!!

にいがた”冬”食の陣 当日座

会場:古町5~7番町、新潟ふるさと村、万代シテイ
電話番号:025-286-9112
開催日:2018年2月10日(土)~12日(月・祝)
時間:10:00~17:00 最終日のみ~16:00(完売時終了)
URL:にいがた食の陣 公式サイト

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

新潟 ホームページ制作
新潟直送計画

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

新潟の飲食店・フード系バイト求人情報

編集部からのオススメ記事