沼垂(ぬったり)の大人気イベント“発酵・大醸し祭り2018春”が4月14~15日に開催決定!

2016年から始まった沼垂の発酵・大醸し祭り。回を重ねる毎に来場者数を増やし、前回2017年秋には2日間で述べ1万人を集客する人気のイベントとなりました。そして今年の春も、4月14日(土)、15日(日)の2日間にわたり開催されます。発酵・大醸し祭りとはどんなお祭りなのか?まだ行ったことがない方の為に、前回の様子をご覧頂きながらご紹介したいと思います。

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

発酵のまち沼垂地区

かつて北前船が来航した港町、新潟。

新潟市の信濃川河口近くにあります沼垂(ぬったり)地区は、港から栗の木川の船運により入手した原料で、お酒、味噌、醤油、納豆など沢山の発酵食品を作っていた歴史があります。

そして現在も栗の木川沿い(栗の木バイパス沿い)には、お酒やお味噌、醤油などの醸造所があるんですよ!

今回ご紹介する『発酵・大醸し祭り』は、沼垂地区が『醸造・発酵のまち』としてもっと皆さまに「知って欲しい、発酵に親しんで欲しい」という想いのもと、今代司酒造と峰村醸造と古町糀製作所の3社共同で企画されています。

どんなお祭りなの?

そうして2016年よりはじまったお祭りも、定期的に開催され、2018年の春で4回目を迎えます

回を重ねる毎に来場者数を伸ばし、前回2017年秋には2日間で述べ1万人ものお客様が来場しました。

お祭りでは酒や味噌の蔵見学だけでなく、味噌盛り選手権などユニークなイベントが行われ、味噌や酒粕を使用したイベント限定のグルメも多数出店。大人から子どもまで一日中楽しめちゃいます。

では実際にどんな様子なのか、2017年秋の写真でご紹介したいと思います。

昨年2017秋の発酵・大醸し祭りの様子

お祭りの会場は峰村醸造と今代司酒造の二箇所に分かれていますが、どちらも歩いてすぐですので、お散歩感覚で行き来できます。

まずは、峰村醸造から行ってみましたよ!

日本酒だけではなく、ビールやワインもありました。ビールやワインだって醸造酒ですもんね!

新潟が誇るB級グルメイタリアンとコラボ!

糀(甘酒)入りソースの『ジャポリタン』

大きな鉄板で豪快に調理したモツ煮もありましたよ~。

峰村醸造の店内で一番人気だった味噌を使ったメロンパン!すぐに売り切れちゃいますのでお早めに!

味噌蔵で開催された味噌盛りについてはこちらの記事をご覧ください。

「沼垂(ぬったり)がアツい!『発酵・大醸し祭り2017・秋』で峰村醸造の味噌盛り体験」

もう一つの会場、今代司酒造では……

利き酒チャレンジもありましたが、お酒が飲めない人や子どももチャレンジできる利き甘酒コーナーがありました。

利き甘酒は私も初めて♪

大人気だった酒ガチャ!

ここで売っていたコラボグルメが、

酒粕を使用したメロンパン吟醸プリン

残念ながらプリンは二日間行って両日とも売り切れで購入出来ず(泣)

この春にも登場してくれたらいいなぁ……リベンジしたいなぁ。

酒粕たいやき♪

そして蔵の中はというと……

醸し祭り限定酒あり。

プレミアムな日本酒の試飲あり。

季節の日本酒もあり。

自分で機械にセットし、瓶詰め体験が出来ました!

ワンコインで酒粕盛り放題!

もちろん酒蔵見学ツアーもやってます!

酒蔵ライブも開催♪♪♪

うーん!丸一日いても私は飽きない~!

今年の春も楽しみ♪

以上、かなりざっくりですが昨年秋のお祭りの様子でした!

春の醸し祭りではまた違った内容になるかと思います。ファイスブックのイベントページにて随時情報発信していますので、チェックしてみてくださいね!

発酵食品は美容にも健康にも良く、ここ最近ますます注目を集めています。

皆さまも発酵・大醸し祭りを機に、もっともっと沼垂と発酵に親しんでみてはいかがでしょうか?

※なお、お車でお越しの場合臨時駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。路上駐車はダメですよ!

発酵・大醸し祭り2018・春

会場:峰村醸造・今代司酒造
日時:4月14日(土)10:00~17:00、15日(日)10:00~16:00
※雨天決行※入場無料
アクセス:電車(新潟駅から徒歩15分)バス(万代口12番線より乗車。沼垂白山で下車。徒歩3分)
URL:発酵・大醸し祭り2018春

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

新潟 ホームページ制作
新潟直送計画

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

新潟の飲食店・フード系バイト求人情報

編集部からのオススメ記事