【新潟まつり 2017】大民謡流し・住吉行列・花火大会の日程は…?

いよいよ新潟まつりが2017年8月4日(金)~8月6日(日)に開催されます。大民謡流しや住吉行列、花火大会の日程はもうご確認されましたか?イベント会場や、屋台、有料駐車場などの詳しい場所情報も要チェックですよ!

新潟市民なら知っておきたい新潟まつりの事


出典:niigata-matsuri.com

新潟まつりは、住吉祭、商工祭、川開き、開港記念祭という歴史ある4つの祭りが1つとなり、昭和30年に第1回がスタートしました。

毎年8月上旬の金、土、日曜日に行われ、2017年度は8月4日(金)~8月6日(日)に開催されます。

日本最大級の「民謡流し」や「住吉行列」、「新潟キラキラパレード」、「水上みこし渡御」、「市民みこし」、「手づくり子どもみこし」、「まちなか音楽花火」などが行われ、クライマックスには「花火大会」が行われます。

新潟まつりのイベント日程

8月4日(金)

19:00〜20:30 大民謡流し


出典:niigata-matsuri.com

新潟の地元企業が協賛してそろいの浴衣で「新潟甚句」や「佐渡おけさ」を踊ります。

その数はなんと、14,000人

踊りのメイン会場は信濃川にかかる新潟を象徴する橋、萬代橋の上です。新潟駅から万代橋を通り、繁華街である古町の柾谷小路へ。

飛び入り参加もOKなので、一緒に盛り上がりましょう!!

8月5日(土)

10:00〜、14:20〜 住吉行列


出典:niigata-matsuri.com

古式ゆかしい衣装を身にまとい、1キロにも及ぶ行列で市内を練り歩きながら、見る人に祭りの伝統を伝えます。

10:00〜 お祭り広場


出典:niigata-matsuri.com

特設会場中央のステージでは、古町芸妓の踊りやアマチュアバンドの演奏が行われ、飲食・物販ブース、展示コーナーや体験コーナーなど、イベントが盛りだくさんです。

会場:万代シテイ会場

10:20〜 新潟キラキラパレード


出典:niigata-matsuri.com

会場:柾谷小路・新潟中郵便局前 → メディアシップ前

ブラスバンドの演奏や、バトン、鼓笛隊、ダンスや仮装行列、新潟万代太鼓、新潟古町芸妓による山車など、約千名にも及ぶ参加者が様々な工夫や楽しいアイデアでパレードし、新潟まつりを盛り上げます。

12:40〜13:30 水上みこし渡御


出典:niigata-matsuri.com

水上みこし渡御は「水の都にいがた」をまさに象徴したまつり行事。

満艦飾に彩られた約40隻の船舶による水上パレードに守られ、みこしを乗せた御座船が信濃川の右岸から左岸へ渡ります。

会場:万代島水産物物揚場 → 信濃川左岸 みなとぴあ上流付近

13:00〜 手作り子どもみこし


出典:niigata-matsuri.com

会場:古町通8番町 → 白山神社

16:00〜 市民みこし

会場:古町通10番町 → 白山神社


出典:niigata-matsuri.com

古式ゆかしい手古舞行列を先頭に、木遣り、神輿7基約4千名の担ぎ手により古町通りを練り歩き、薄暮の白山神社境内の宮入りで熱い祭りは最高潮を迎えます。

19:45〜20:30 まちなか音楽花火


出典:niigata-matsuri.com

市民みこしがクライマックスを迎えるころ、音楽に合わせた花火が始まります。

会場:萬代橋〜八千代橋間川中

8月6日(日)

10:00〜、13:20〜 住吉行列


出典:niigata-matsuri.com

5日同様に住吉行列が開催されます。

見逃した方は6日にリベンジ!

10:00〜 お祭り広場


出典:niigata-matsuri.com

6日も様々なイベントが開催されます。

お子さんを連れて行けばきっと楽しんでくれるはず!

会場:万代シテイ会場

19:15〜20:30 花火大会(荒天の場合、7日に延期)


出典:niigata-matsuri.com

打ち上げ数は、約10000発

信濃川河畔に映えるナイアガラ大瀑布や、新潟の夜空を彩るスターマインの大輪が、まつりのフィナーレを飾ります。

大型ワイドスターマイン「エボリューション(進化)」は圧巻ですよ!

大混雑が予想されますので、はぐれないように注意してください!

会場:昭和大橋西詰

新潟まつりを訪れた人たちの反応は?

新潟市内を流れる信濃川沿いで、幻想的な民謡流しや夜の花火を。

十数万人が熱狂した新潟まつりを、さらに覗き見してみましょう!

祭りの余韻 #新潟まつり #新潟 #祭り #提灯 #夏 #夜 #niigata #festival #night #japan #lantern #summer #paperlantern

Taishin Tsukamotoさん(@peacefulphotott)がシェアした投稿 –


みんな民謡流しとる💃 #オアズが見つからない #夏のやつ #夏丸 #民謡流し

Katsu Maedaさん(@maedakatsu)がシェアした投稿 –

#新潟まつり

Yoshitaka Maruyamaさん(@ma00ru)がシェアした投稿 –


今年も始まりました! #新潟まつり #新潟 #祭 #新潟甚句 #信濃川 #萬代橋 #festival

Toshiya Suzukiさん(@to48jp)がシェアした投稿 –

盛り上がりがハンパないですよね!

浴衣を着て、夏の思い出をつくりに行きましょう!

最後にアクセスなどの情報をまとめました。

気になる諸情報

アクセス

電車でお越しの方

JR新潟駅から徒歩15分
JR白山駅から徒歩15分

車でお越しの方

北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より車で15分

専用駐車場はございません。

市内の有料駐車場をご利用ください。

花火大会有料観覧席について

新潟まつり花火大会では毎年有料観覧席のチケットが販売されます。

料金と内容は

8名マス席:24000円
4名マス席:12000円
2名ペア席:5500円
1名イス席:3500円

となっていて購入方法は問い合わせにて購入するようになっています。

申し込み期間:1次募集 6月18日(日)から6月30日(金)まで
※空席がある場合は2次募集7月9日(日)~7月20日(木)まで (売切れ次第終了)

問い合わせ先:新潟まつり実行委員会
TEL:025-290-4411

屋台はどこにあるの…?

新潟まつりの露店の出店数は少なめです。
多く集中しているのは、白山神社、白山公園、万代シテイ会場になります。

交通規制は?

例年、18時00分から21時00分の間、信濃川右岸道路の全車線交通規制が行われています。入出庫および規制区域内の通行はできませんのでご注意ください。

ウェットティッシュは必須

会場の仮設トイレには手洗い場がないことが多いので、食べ物でベタベタになったときのために常備しておきたいところ!

河川敷には蚊がいます

信濃川の河川敷で花火を見る際には、虫除けスプレーをご持参ください!

イベント詳細

所在地:新潟市中央区信濃川河畔(萬代橋~昭和大橋西詰上流)
お問い合わせ:025-226-2608(新潟まつり実行委員会)
URL:「新潟まつり」公式ホームページ

新潟のお中元ギフト
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事