城下町しばた全国雑煮合戦2018!今年もお正月から大盛り上がり!

お正月に食べるものとして欠かせないのはやっぱりお餅。焼いたり、おしるこやお雑煮にしたりと色々な食べ方で親しまれていますよね。新発田市では毎年、新潟の美味しいお米でついたお餅を使ったホットなイベントが行われている模様。その名も「城下町しばた全国雑煮合戦」!いざ尋常に勝負!

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

城下町しばた全国雑煮合戦が今年も開催


出典:http://zonigassen.com/

2005年から毎年1月に行われている「城下町しばた全国雑煮合戦」。

新潟県内でもずいぶんと知名度が高まってきました。

今回の開催日は2018年の1月7日。

2018年の開催で14回目を数えます。

個性あふれるおよそ50の団体がお店を構え、趣向を凝らしたお雑煮を提供します。

王道のお雑煮や地域の特色を活かした創作お雑煮。

果てはまるでスイーツのようなお雑煮まで。

また、地元新発田の具沢山雑煮のご用意も。


出典:http://shibata-info.jp/

伊達に「全国」と銘を打ってはいません。
城下町しばた全国雑煮合戦は、新発田、ひいては新潟に留まらないイベントなのです。

過去にグランプリ(征夷大将軍)の座を獲得した団体の中には、長野県や北海道からの参加者も名を連ねています。

青森や愛知、広島、福岡、香川など日本全国から我こそはと新発田に出陣。

各々がご当地自慢の品々を引っ提げての参戦です。

もちろん新潟県内の美味しいものも大集合!
参加している団体も、飲食店や商工会議所、高校など多岐にわたります。

コラボ企画もあり!

こんなコラボ企画もあります!

それは「サトウのごはん」で有名な佐藤食品とご当地アイドル・Negiccoが一緒に開発するお雑煮。

征夷大将軍の称号を得たこともある実力派です。例年大注目のブースで売り切れ必至。

今回も参戦するとの朗報を入手。
要チェックです!

びっくりするような多彩なお雑煮との出会いが待っています!

また、食べ終わったら投票をお忘れなく。
私たちもお店を応援することが出来るんです。

1店舗につき、お食事された方、先着150人には投票コインが配布されます。

お客様によるコイン投票と審査員による投票を合わせてグランプリ(征夷大将軍)が決定!

第十三回城下町しばた全国雑煮合戦

征夷大将軍(優勝)

光るダシ!越後村上 臥牛山雑煮
村上商工会議所青年部(村上市)
#雑煮 #新発田 #村上

城下町しばた全国雑煮合戦さんの投稿 2017年1月7日(土)

売り切れ御免!
気になったお店には、迷わず並んじゃいましょう!

主役はお餅!新発田産の「こがねもち」

審査員による審査の基準は「雑煮として餅を引き立たせるような工夫をしているか?」というポイントに重きを置いています。

そう、イベントの主役はお餅!
自慢の「こがねもち」で出来たお餅なのです。

「こがねもち」と言えば、もち米の王様と呼ばれるもち米の高級品種。

城下町しばた全国雑煮合戦で使用されるお餅は、この「こがねもち」を使用して作られています。

使用される「こがねもち」は新発田産。
地元のこどもたちとその保護者の手で田植えをし、収穫されたものです。

これを、佐藤食品工業がお餅に加工しているのだそう。

地元企業も協力して、イベントが行われているんですね。

城下町しばた全国雑煮合戦で使用するお餅は、小学生と保護者の皆さんが「親子ふれあい田植え・稲刈り体験」で収穫した越後産最高級もち米「こがねもち」をサトウの切り餅新発田工場さまに加工していただいたものです。食育にも一役かっていますw

城下町しばた全国雑煮合戦さんの投稿 2012年1月7日(土)

また、環境配慮の観点からも積極的な取り組みが行われています。

イベントで使用する容器は内フィルムを剥がすタイプ。リサイクルが可能な容器です。

使用する割り箸をチップにしたり、残飯を堆肥にしたりと、ゴミを減らす活動も。

イベント会場へのシャトルバスの運行も、排気ガスの削減やガソリンの無駄をなくすことに一役買っています。

来場者は2万人超!すっかり新春のビッグイベントに


出典:http://shibata-info.jp/

かつて新発田には新発田城というお城がありました。

しかし、明治時代に廃条令を受けて、新発田城はその大半を破却。

地域の人々は、長年お城の復元を希望していました。

そして近年、写真などを元にして作業を進め、ついに2004年に三階櫓と辰巳櫓の復元に至ったそう。

この、新発田城の三階櫓・辰巳櫓復元を記念して始まったのが、城下町しばた全国雑煮合戦なのです。

2005年に始まったイベントも2018年には14回目を迎えます。

初年度には7千人程だった来場者は回を重ねるごとにぐんぐん増加。

2013年の第9回目に初めて2万人を超え、2017年には2万5千人が来場するまでになりました。

新潟県内でのイベントの知名度も上がり、注目も高まっています。

2010年には公式テーマソングが完成。

桑名シオンwithパタヤビーチボーイズが歌う「冬の青空」です。

彼らは新発田発の音楽ユニット。

1999年にメジャーデビューを果たした桑名シオンが、ふるさとである新発田市に凱旋し、2007年に結成しました。

城下町しばた全国雑煮合戦 公式テーマソング「冬の青空」

城下町しばた全国雑煮合戦 公式テーマソング「冬の青空」

お雑煮を食べ歩くだけでなく、同時開催されるイベントもお楽しみ。

餅まきでは、ばかうけなどでおなじみの栗山米菓が米菓の詰め合わせを提供しており、こどもたちにも大人気になっています。

ステージでは餅まき

城下町しばた全国雑煮合戦さんの投稿 2017年1月7日(土)

また、商店街でははたらくくるまを集めた会場も併設。

子どもたちも飽きさせない、家族みんなで楽しめるイベントになっています。

看板娘を募集中!

第十三回城下町しばた全国雑煮合戦 
看板娘 結果発表
http://zonigassen.com/kanbanbosyu/

城下町しばた全国雑煮合戦さんの投稿 2017年1月19日(木)

城下町しばた全国雑煮合戦では一緒にイベントを盛り上げてくれる看板娘を大募集中。
自薦他薦は問いません。

応募締め切りは2018年の1月5日。
まだ間に合います!

選出されると、なんと豪華な副賞が!!

応募資格は以下の通りです。

○ 満16歳以上の女性で、雑煮が好きな方または新発田が大好きな方。
○ 「看板娘コンテスト」審査日現在で、他の同様なコンテストで任期中でない方。
○ 「看板娘コンテスト」入賞決定後、平成31年3月末日までの期間中、新発田商工会議所青年部が行う事業に参加していただける方。
<参加予定事業>
・田植え(5月)
・白天狗みこし(8月)への参加
・県内雑煮販売 PR ・広報誌、各メディアへの出演 ・その他イベント各種への参加
出典:http://zonigassen.com/

応募用紙による応募の他、webからの応募も受け付けています。

1次審査を通過すると、1月7日のイベント中に「看板娘コンテスト」として2次審査に進むことに!

イベントを盛り上げるのはあなたかもしれません!

看板娘コンテストの詳細はこちらから
第十四回城下町しばた全国雑煮合戦「看板娘」コンテスト 参加募集のご案内

おわりに

美味しいお雑煮が食べたい人も、新年から盛り上がっていきたい人も、予定がない人も、新発田の合戦に参戦してみませんか。

家族とも、お友達とも、お一人様でだって楽しめます。

お正月からハッピーに過ごせること請け合い。

きっと2018年を元気よくスタートできますよ!

城下町しばた全国雑煮合戦

開催日時:2018年1月7日(日)10:00~15:00
開催場所:新発田市新市庁舎(ヨリネス新発田) 他周辺 メインストリート商店街
臨時駐車場:コメリパワー新発田店/五十公野公園陸上競技場
シャトルバス:9:00~16:00
       ・コメリパワー臨時駐車場⇔寺町たまり駅
       ・五十公野公園陸上競技場臨時駐車場⇔寺町たまり駅
主催:新発田商工会議所青年部
電話番号:0254-22-2757(新発田商工会議所青年部事務局)
URL: http://zonigassen.com/

【新発田市新市庁舎(ヨリネス新発田)】

【コメリパワー臨時駐車場】

【五十公野公園陸上競技場臨時駐車場】

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

新潟 ホームページ制作
新潟直送計画

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事