新潟ふるさと村「蔵元のお酒市」に行ってきた!新潟のお盆は地酒で乾杯!

8月5日から16日まで行われている新潟ふるさと村のイベント帰省市。ランチバイキングや縁日屋台、各種体験教室など楽しいイベントが満載!その中でもおすすめなのが、「蔵元のお酒市」日本酒好きはもちろん、日本酒初心者さんには特におすすめのイベント!今回、日本酒女子がイベントのおすすめポイントをまとめてみましたのでご紹介します!

新潟ふるさと村の「帰省市」

新潟に帰省したらふるさと村!と言っても過言ではないぐらいお盆などの連休には多くの人で賑わいます。

新潟市西区にあります新潟ふるさと村は、遊んで、食べて、お土産を買って…と、大人からお子様まで一度に全部楽しめちゃう人気の観光スポット。

特にこの帰省シーズンの期間今年は8月5日から16日まで、ふるさと村では「帰省市」と称してランチバイキングや縁日屋台、各種体験教室など楽しいイベントが満載です!

そして、その中でもおすすめなのが同時開催されている「蔵元のお酒市」。

日本酒好きはもちろん、新潟地酒に馴染みのない県外からのお客さまや、日本酒初心者さんにおすすめのイベントなのです!

蔵元のお酒市

お盆に帰省したら、美味しいお酒で久しぶり会う家族や親戚と乾杯したいですよね!

帰省を機に、親戚のおじさんやお父さんにお付き合いして日本酒にチャレンジしてみようかな?と思っている人もいるかな?

いると、いいな…♪

また、帰省のついでに新潟の地酒をお土産にして帰りたいって方は多いはず!

でも、お土産にはどんな日本酒を選んだらいいか分からない…

って方も多いはず!

安心してください。ふるさと村の蔵元のお酒市ではそんな悩みを一気に解消してくれちゃいます!

どんなイベント?

場所はふるさと村のバザール館。

ふるさと村は常設の地酒コーナーも充実していますが、今回のお酒市では蔵元さんのブースがズラッと並び、それぞれがイチオシの日本酒を販売しています。

今年は全17の蔵元、14ブースがありました。

毎年3月に行われる「にいがた酒の陣」ほどの規模ではありませんが、私のようにお酒があまり強くない人にとってはこれくらいの規模がちょうど良かったりもします。

【おすすめポイント1】試飲が無料!!

ブースで試飲できるお酒はなんと無料!!

私もそうでしたが、日本酒に興味はあるけど、どれから手を出していいかわからない日本酒初心者にとっては、たとえ1000円でも高く感じますよね。

チャレンジして好みじゃなかったらすごく損した気分になっちゃうし、スーパーじゃ試飲できないし…教えてくれる人もいないし…

でも!

無料なら安心していろいろ試飲できますよね♪

県外から来てくれたお客さまにも「タダだから試しに飲んでみなせ!」ってアピールできちゃうし。

また、普段日本酒を飲んでいる人も、「好みでないかもしれない…」というお酒にも遠慮なくチャレンジできて新しい味の発見があるはず!!

だって無料だから!!(何度も言う)

【おすすめポイント2】蔵元さんが直接販売!

お酒のプロから直接お話が聞けます!!

「試飲したけどよく分からない…」

「家でどうやって飲んだらいいのかわからない…」

そんな時はブースにいる蔵元さんがとっても親切に教えてくれます!!

記念写真だって撮れちゃいますよ♪

魚沼酒造さんの女将さんと。

お酒のお話しがとっても上手で、ついつい全種飲んでしましました。

ふるさと村の販売コーナーも魅力的

前述した通り、ふるさと村は地酒コーナーが非常に充実しています。なんと常時500種類以上の地酒が並ぶほど!

新潟限定販売の銘柄も多数あります

それでもやっぱり日本酒は苦手だなっていう方やお子様には、今流行りの飲む点滴「甘酒」も沢山あります!!

巷で話題の「越乃寒梅風味柿の種」だってありますよ!!

お土産にしたら喜ばれそうですよね!

新潟のお盆は地酒で乾杯!

このお盆や夏休み、新潟へ帰省やご旅行にいらっしゃる皆様、新潟ふるさと村で美味しい地酒と食べ物を満喫してみてはいかがでしょうか?

また、県内の皆様も、家族や親戚が集まった時の乾杯酒に新潟の地酒をご用意してみてはいかがでしょうか?

※お盆時期の12日~15日は若干混み合うことが予想されます。

新潟ふるさと村

住所:新潟市西区山田2307
電話番号:025-230-3000
URL:新潟ふるさと村

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

新潟の飲食店・フード系バイト求人情報

編集部からのオススメ記事