【上越・中越エリア】秋の味覚を堪能!旬のフルーツ・栗・きのこを収穫できる観光農園まとめ!

読書の秋、スポーツの秋などなど色々いわれてますが、何と言っても「食欲の秋」!ぶどうに栗に一年の中で美味しいものが一番多い季節がやってきます。お店で買って食べるものいいですが、秋の味覚を存分に堪能するには自分で収穫するのがオススメ!上越・中越地域で味覚狩りの体験できるスポットを紹介します。

食欲の秋到来!

秋といえばやっぱり「食欲の秋」!

旬を迎える美味しい食材が新潟には溢れています。

せっかくならご自身で収穫をして楽しんでみてはいかがでしょうか。

そこで今回は新潟県内で秋の味覚を楽しめる観光農園をご紹介します。

尚、新潟県内には非常に多くの観光農園があるので、上越と中越エリアに絞ってまとめてみました。

北代ぶどう園

上越市三和区北代に広がる北代ぶどう園。

2ヘクタールほどの農場で15種類以上の品種を栽培!

これだけの種類があったらさすがに全部食べられませんね~。

ぶどうの王様巨峰から、シャインマスカット・マスカット・ベーリーAなどを栽培しています。

農園に着くと頭上にはぶどうがいっぱい!

自分でも狩るのって、なんとも言えない楽しみがありますよね。

入園料は無料!

もぎ取ったぶどうを買い取るというシステム。

ちなみにぶどうは1kgあたり600円。
スーパーで買うと1kg1,000円もするのでお得~!

駐車場ももちろん完備。ファミリーでのお出かけにはありがたい。

北代ぶどう園

住所:上越市三和区北代1932-1
電話番号:025-532-4477
営業時間:8:30~17:00(8月中旬~10月中旬)
入園料:無料(もぎ取った分だけ買い取り)
定休日:開園期間は無休

山本ぶどう園

まず紹介するのは王道のぶどう狩り

上越市浦川原の山本山の山頂近くにある山本ぶどう園は、約20戸の農家がそれぞれぶどう栽培と直売を行っており、全体で約7ヘクタールのぶどう畑の総称が「山本ぶどう園」です。

栽培している品種も豊富で、上越ナンバーワンの規模を誇っています。

まさにぶどう好きには楽園のような場所ですね。

農家さんが真心を込めて作っています。

残念なことに、「ハサミを持ってぶどう狩り!」ってのはできないのですが、農家さんがプロの目利きで食べごろのぶどうを選んでくれるようです。

これなら絶対に美味しいぶどうと出会えますね!

ぶどう1kgあたり600~1,000円と、スーパーなんかで買うよりも安い!

そして珍しい品種も買えちゃう!

宅配もその場で手配できるので、買ってからどこかへ遊びに行くことも可能。

ぜひ週末のお出かけに利用してみてはいかがでしょうか!

山本ぶどう農園

住所:新潟県上越市浦川原区山本
電話番号:090-8003-6401(山本ぶどう組合 組合長 大久保 勇治)
営業時間:8:00~18:00
     8月中旬~10月初旬(最盛期は8月下旬から9月中旬頃)
入園料:無料(ぶどうは買い取り)
定休日:開園期間は無休
URL:山本ぶどう園-上越観光NAVI

汐路ぶどう園

糸魚川市には汐路ぶどう園という観光農園がおすすめ。

丘陵地に広がるぶどう園で登り口には目印のぶどうの旗があります!

日本海を一望できるぶどう園なんです。

こちらの農園では4.6ヘクタールの敷地7品種を栽培。

もちろん巨峰もあります!


巨峰ってなんか惹かれるんですよね~。

コチラはまた別の品種!

デラウェア、アーリースチューベンなどの珍しい品種もあるので楽しめること間違い無し!

入園料は、大人670円、小中学生570円、3歳以上300円。

ただ、制限時間が無いので、一日中いてもオッケー!

ぶどうが食べ放題なんて幸せ~!

園内では、取れたぶどうを使ったジュースやワインも販売しているのでお土産に買っていくのもアリ!

汐路ぶどう園

住所: 〒949-1341 新潟県糸魚川市大平寺1420
電話番号:025-566-4664
営業時間:8:00~17:00(8月中旬~10月初旬)
料金:大人500円、子供400円、幼児300円
定休日:土・日曜日

黒沢観光栗園

これまでぶどう農園が続きましたが、ぶどうだけが秋の味覚じゃありません。

栗だってありますよ!

栗ってホント秋しか見かけなくて、とっても季節を感じさせますよね~。

栗ご飯からモンブランまでなんにでも化けちゃいます。

新米で栗ご飯なんて秋しかできない贅沢ですよね!

ご紹介するのは十日町市の黒沢観光栗園!

県下最大級の規模を誇る8品種、2000本の栗の木を栽培しています。

入園料は大人500円、子ども250円となってます。

栗は持ち帰り可能で、1kg600円!
1kgもあれば栗ご飯食べ放題ですよ!

休日には、栗おこわ、けんちん汁、手打ちそばを提供するお店も出店。

黒沢観光栗園

住所:十日町市伊達甲1177
電話番号:025-752-2824
営業時間:9:00~16:00(9月中旬~10月中旬)
定休日:開園期間は無休
料金:大人500円、子供250円、幼児無料
URL:黒沢観光栗園 Facebook

雪国まいたけ物産館

もちろんきのこだって秋の味覚。

山に登ってきのこ狩りなんて知識ないし…大変そうだし…けど、美味しいきのこ食べたい!

そんな人にオススメなのが南魚沼市の雪国まいたけ物産館!

ココではきのこの”もぎ取り販売”をしています。

人工栽培なんですが、そのおかげで天候や季節に左右されません。

一年中きのこ狩りを体験できます!

まいたけの他に、しめじ・エリンギも販売しています。

きのこってバターで炒めると美味しいんですよね~。お酒とも合うし!

大きなまいたけが1,000円、ハーフサイズで500円。

高いように思えますが、スーパーで売っているのはほんの一部分。お腹いっぱいのまいたけを買うことができます。

しめじは90円、エリンギ110円ととってもリーズナブル!だけど、スーパーでパック詰めされてるものよりもボリュームは段違い!

新鮮きのこを使った炊き込みごはんなんて、なんとも美味しそう~!

雪国まいたけ物産館

住所:〒949-6681 新潟県南魚沼市余川2969−1
電話番号:025-770-1231
営業時間: 9:30~18:00
定休日:年中無休(元旦を除く)
URL:雪国まいたけ 公式ホームページ

最後に

ぶどう、栗、きのこと、秋の味覚をもぎたてで食べられるスポットを紹介しました。

秋は紅葉の季節ですからドライブしながら観光果樹園で旬の味覚を担当するのもいいですよね!

ぜひ、カップルや家族連れで訪れてみてはいかがでしょうか。

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事