父の日には新潟の日本酒がおすすめ!プレゼントにピッタリな地酒の選び方をご紹介!

いよいよ父の日が近づいてきました!6月の第3日曜日なので2017年は6月18日です。父の日の贈り物といえば日本酒!でも、日本酒って何を選んだらいいのか分からないっていう人も多いはず!そこで、今回は「特別感」「普段の晩酌」「ストーリー性」の3つのカテゴリーに分けて選んでみましたので、ぜひ、父の日の地酒選びの参考にしてみてくださいね!

プレゼントの日本酒ってどう選んだらいいか分からない

いよいよ近づいてきた6月18日(日)。

そう、父の日です!

父の日ギフトの定番といえば日本酒。

でも味の好みは人それぞれだし、合わせる料理や飲み方で味わいが違うのが日本酒です。

まして新潟にはおよそ90もの酒蔵があって、たくさんの種類を販売していますからその数は膨大!

その中から、お父さんを驚かせ、なおかつ味の好みもドンピシャな一本を選ぶって、家族とは言えハードルが高いですよね!

じゃあ結局、何を選んだらいいの?ってなるわけですが、問題は、贈り手の皆さんがどんなシチュエーションを思い描いているかということ。

そこで、今回は「特別感」「普段の晩酌」「ストーリー性」に分けてチョイスしてみました。

1. 特別感満載な日本酒

お父さんに贅沢な気分を味わって欲しい!予算も奮発しちゃう!というあなたにおすすめ!

最高峰の逸品を贈ってみませんか?プレゼントされたら、きっとテンション上がりますよ!

「甕爽々(かめそうそう)」マスカガミ

甕から柄杓で注ぐ!マスカガミスタイル!
これ、人生一度はやってみたいですよね。

5月から9月までの夏季限定販売。飲んだ後は花器や水差しなどにも使用出来るので、いつまでもお父さんの側に置いておくことが出来ます!

「入魂の技 大吟醸原酒」笹祝酒造株式会社


出典:shop.ng-life.jp

贅沢な大吟醸酒の原酒です
旨味が強く力強い口当たりが特徴。飲み方は冷かロックで!

また、お寿司との相性も良いので、父の日のご馳走と一緒にいかがでしょうか?

落ち着きある貼り箱は重厚感があります。

新潟直送計画でも販売中

入魂の技 大吟醸原酒(貼り箱) – 笹祝酒造

「純米大吟醸 妙高山」妙高酒造


出典:shop.ng-life.jp

2016年度の全米日本酒歓評会において金賞を受賞した逸品!

その他数多くの賞を受賞してきた熟練の杜氏が追い求めたのは「品格のある日本酒」。

これを贈れば日本酒をアピールできるかも!?

新潟直送計画でも販売中

純米大吟醸 妙高山 – 妙高酒造

「久保田 萬寿」朝日酒造

1985年の発売以来、衰えない人気の「久保田シリーズ」最高峰

日本酒好きでなくとも、名前だけは聞いたことがあるという人多いはず!

調和の取れた存在感を特別な日に贈りたい逸品です。

「八海山 純米大吟醸金剛心」八海醸造

2年という長い熟成を経て完成した、八海山が送る最高品質の日本酒

季節商品になりますが、お取り扱いのある酒屋さんにお問い合わせください。

コレは探す価値アリ!

「上善水如 貴醸酒」白瀧酒造


出典:jozen.co.jp

限定1000本の貴重な日本酒!

月をイメージしたというこのフォルムが素敵過ぎます

乾杯酒、食中酒としてのプレゼントに差をつけて、デザート酒としてプレゼントしてみるのもオシャレですよね。

売り切れが予想されますので、気になる方はお急ぎ下さい!!

「越乃白雁 吟醸酒 いつもありがとう」中川酒造


出典:shop.ng-life.jp

感謝の気持ちを素直に伝えるのって意外と難しいですよね。

そんな時におすすめしたいのがコチラ!

中川酒造の「吟醸酒 いつもありがとう」です。

父の日は1年に1回の特別な日ですからストレートに気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

新潟直送計画でも販売中

越乃白雁 吟醸酒 いつもありがとう(おちょこ付き) – 中川酒造

2. 普段の晩酌に最適な日本酒

プレゼントだからこそ、気を遣わせることない晩酌酒を!

新潟の日本酒好きほど、本醸造酒や普通酒の良さを知っていますのできっと喜んでくれるはず。むしろ、「ツウだね!」って褒められるかも!?

「景虎 龍」諸橋酒造

根強いファンが多い景虎!
辛口好きのお父さんにはコレ!

普段飲むお酒だからこそ手が抜けないというこだわりを強くもって造られた景虎は、飲み干すほどにまた飲みたくなる不思議なお酒です。

「宝山 本醸造原酒」宝山酒造


出典:shop.ng-life.jp

飲みごたえのある本醸造の原酒です。

ロックにしても味が負けないので、ジメジメするこの季節に、ロックでさっぱりと飲んで欲しい1本。

デザインにもこだわりがあるのでギフトとしても見劣りしません。

新潟直送計画でも販売中

本醸造原酒 – 宝山酒蔵

「鶴の友 別撰」樋木酒造

柔らかい味がお好みのお父さんにはコレ!

芳醇かつふくよかな旨味が感じられる独特な味わいながらも、後味がスッキリしています。

冷から燗まで楽しめますが、ぬる燗がオススメです。

「姫の井 本醸造」石塚酒造


出典:shop.ng-life.jp

全国的にも珍しい「もち米四段仕込み」で造られた日本酒!

もち米で優しい甘味とコクを兼ね備えた地元柏崎で長く愛されている定番酒です。

和洋どちらにも合いますので毎日の食卓に欠かせなくなりそうですね。

新潟直送計画でも販売中

姫の井 本醸造 – 石塚酒造

「越の鶴 プレミアム本醸造」越銘醸造

【越の鶴】越銘醸株式会社さんの投稿 2016年3月12日

一言で表現するなら超ハイスペック本醸造!

なぜなら酒米の王様山田錦を100%使用し、55%まで磨いているからです

ここまで造り込んでいる本醸造見たことない!
まさにプレミアム本醸造!プレゼントに最適です。

「〆張鶴 雪」宮尾酒造

村上いったからには。 〆張の雪、どんなもんでしょ😎 #〆張鶴 #地酒

Masato Ishidaさん(@ishida_racing081)がシェアした投稿 –

洗練された味わいの上級定番酒!

上品でソフトな口当たり、抜群のキレを伴うサッパリとした後味が特徴です!

県内外で人気の新潟を代表する日本酒

誰に贈っても喜ばれること間違いない!

3. 個性的でストーリーのある日本酒

何やら話題になっているようだけど、自分で買うには躊躇っちゃう…と思っている日本酒ってありますよね。

自分じゃ買えないものを貰った時の喜びはひとしおです。

また、お酒のウンチクが好きなお父さんにもオススメ!

「新潟しゅぽっぽ」JR東日本新潟支社


2016年12月から発売開始

南区で育った「五百万石」使って今代司酒造と越後鶴亀が取り組むプロジェクト

米どころ新潟県は、都道府県別蔵元数全国第1位に輝く、誰もが認める国内最大級の酒どころです。酒造りに適した土地に恵まれたここ新潟県で、「新潟の日本酒」を核に、新潟県内各地の魅力を発信することで新潟の地域ブランドの向上と、首都圏⇔新潟の交流人口の拡大を促し、地域の活性化へとつなげていくことが、本プロジェクトの目指すべき姿です。
出典:jrniigata.co.jp

膨らみのある味わいの今代司と、フルーティーな味わいの越後鶴亀の日本酒を飲み比べできるのは面白い!

現在は、新潟駅などでしか購入できないようです

「北雪 甚九郎」北雪酒造

県内で不耕起栽培に取り組んでいるJAPAN不耕起組合のコシヒカリを100%採用した。爽やかな酸味とふくよかな味わいが特徴だ。
不耕起栽培は田畑を耕さずに作物の種子をまく栽培方法で、冬の間に水田に水をため、水田を耕さずに田植えをする。稲が丈夫になり、病気や害虫などに強くなるため、農薬や化学肥料を使う必要がなくなる。
出典:www.nikkei.com

コシヒカリ100%で作った珍しい日本酒

穏やかな香りとコシヒカリの旨味を感じられるお酒です。

コシヒカリのおにぎりと一緒に食べてみはいかがでしょうか?

ふるさと村や伊勢丹、三越など6ヶ所での限定販売されています。

「オンナの辛口SEXY DRY」松乃井酒造場

お酒を初対面の女性にたとえてみると一口目のスッキリとしたキレの良さは少し気取ったクールな女性。しかし二口飲むと旨みが緩やかに広がり「もしかしてふんわりとした優しい女性なのかも」と、もう少し知りたくなる。三口目を口に含めば「甘・辛・酸・渋・苦」の五味がバランスよく調和された派手さはないけれど優しくスッキリとした、一口飲むたびにおかわりしたくなるお酒です。
出典:yuzawa-takahashiya.com

杜氏の奥様がプロデュースした大人の女性に向けた日本酒ですが、スッキリとしていくらでも飲めてしまうので、男性にも人気が出ました

ボトルの魅惑的なボディを眺めながら晩酌したいですね!

「サビ猫ロック赤サビSTAEG1」猪又酒造

2016年に発売し、2017年は2月22日に発売開始

「月不見の池」などでおなじみ、猪又酒造の新銘柄「サビ猫ロック」シリーズ。蔵元が、自分のお酒と同じくらい大好きな猫と音楽をモチーフにつくったお酒です。
出典:hoteiyasaketen.com

猫好き、音楽好きなお父さんにピッタリ!

製造工程にこだわっていて、生酒のようなフレッシュ感を感じることができます。

STAEG2が2017年6月9日(ロックの日)に発売予定。

赤サビは酒米「高嶺錦」を使用しており、「五百万石」を使用したサビ猫ロック黒サビもあります!

「純米吟醸 灑(さい)」石本酒造

淡麗辛口ブームの火付け役「越乃寒梅」が45年ぶりに発売した新商品!

越乃寒梅は、料理を引き立て、同時に、料理によってその旨さが最大限に引き出される酒。
新たにそこに名を連ねた、純米吟醸「灑」もまた、料理に寄り添いながら、飲む人に心地良い酔い心地を届けることができる酒です。
出典:koshinokanbai.co.jp

第16回「全米日本酒歓評会2016」吟醸部門金賞受賞!!

繊細かつキレの良さはまさに越乃寒梅!

まだ飲んでいないというお父さんにはこの機会にぜひ贈って欲しいです!

あなたはどの日本酒にする?

いかがでしたでしょうか?

数が多くなりましたが、新潟は酒蔵の数が全国ナンバーワンですので勘弁してください!

今回ご紹介した選び方は「特別感」「普段の晩酌」「ストーリー性」。

お父さんへのプレゼント選びの参考になれれば嬉しいです!

新潟のお中元ギフト
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事