新潟の冬は「スノーピーク Headquarters」で雪中キャンプを楽しむ!

冬のアウトドアはスキー・スノボだけじゃなかった!?今、ファンを増やし続けている「雪中キャンプ」。まだまだ全国でも、冬の間に利用できるキャンプ場は少数・・・だけど新潟には雪中キャンプを楽しめるキャンプ場があるんです!それは「スノーピーク Headquarters」!密かにブームになっている雪中キャンプの魅力をと共に、「スノーピーク Headquarters」について紹介します。

お歳暮バナー

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

冬はスキー・スノボだけじゃない

冬のアウトドアといえば、スキーやスノボ!!

しかも新潟はゲレンデが多く、毎年多くの人が全国から集まります。

でも、新潟で出来る冬アウトドアは他にもあるらしい・・・?

それが「雪中キャンプ」!

えっ、「雪中キャンプ」!?

「キャンプって夏じゃないの!?」

「冬のキャンプとか寒そう」

と、思ったあなた。

実は、夏のキャンプにはない魅力がたくさんあるんです!!

まだしたことないって人も、したことあるって人も今年の冬は三条市のキャンプ場「スノーピーク Headquarters」へGO!!

きっと新潟の冬、雪の中のキャンプに魅了されるはず!!

Snow Peak Headquarters

住所:〒955-0147 新潟県三条市中野原456
電話番号:0256-41-2222
営業時間:ストア9:00~19:00
定休日:年中無休
URL:Snow Peak Headquarters 公式サイト

雪中キャンプの魅力って?

夏のイメージが強いキャンプですが、雪中キャンプには魅力がたっぷり!

しかも、装備さえしっかりと準備すれば、夏よりも快適に過ごせるので、実は密かにブームなんです!!

予約が取りやすい

ブームとはいっても、夏に比べると冬のキャンプ場はまだまだ利用者は少なめ。

だからこそのメリットがたくさん!

まず、予約が取りやすい!!

そして、アウトドアを心ゆくまま楽しめる!!

人が多い夏では「この日しかないのに、予約でいっぱい・・・」とか「周りに人がいて気を遣う」となりがち。

だけど冬はそんな心配はご無用!

大自然の中でアウトドアを思う存分楽しめます!!

景色が超綺麗

空気の澄んでいる冬ならではの景色も魅力の一つ。

晴れていれば、一面の雪景色と青空が遠くまで続きます。


出典:sbs.snowpeak.co.jp

夜になれば、綺麗な星空も。


出典:sbs.snowpeak.co.jp

夏に見ることの出来ない絶景が広がります。

虫が少ない

「夏は虫が多い」という理由でアウトドアを楽しめないって方でも大丈夫!

虫が少ない冬は、虫刺されも気にすることはありません。

まぁ全身フル装備ですから虫がいても怖くはないのですが。

冬ならではのアクティビティ

キャンプ場がゲレンデに近かったりすると、スキー・スノボが楽しめることも。

他にも、スノートレッキング・スノーラフティングもできる!!

夏とは違った遊びが魅力です!

「寒いから暖を取る」それが良い

装備をしっかりしても雪の中は寒い。

だから暖を取りますよね。

それが冬キャンプの醍醐味なんですよ!!

焚き火を焚いて仲間と炎を囲ってワイワイ談笑。

身体も温まるし、心もポッカポカ♪

次は温かい料理。

冷え切った身体に染み渡り、格別です!

コーヒーもいいですね~!

新潟で雪中キャンプが楽しめる「スノーピーク Headquarters」

魅力いっぱいの雪中キャンプ。

冬でも利用出来るキャンプ場は全国を見てもまだまだ少数・・・

でも、新潟にはあるんです!

それが「スノーピーク Headquarters」

新潟の冬はスキー・スノボだけじゃもったいない!!

「スノーピーク Headquarters」って?

住箱。 #snowpeak #snowpeakheadquarters #住箱 #モバイルハウス #燕三条

snowpeak Headquartersさん(@snowpeak_hq)がシェアした投稿 –

「スノーピーク Headquarters」新潟県三条市中野原にある、アウトドアメーカー「Snow Peak」が運営するキャンプ場。

小高い丘陵地帯に約5万坪の広大な敷地。

天気のいい日には 粟ヶ岳や守門岳の美しい姿を見ることが出来ます。

冬になると、一面真っ白の雪景色。

Snow Peak HEADQUARTERS Campfield
スノーキャンプのご案内

Snow Peak HEADQUARTERS Campfieldはスノーキャンプデビューには最適なフィールドです!
雪上キャンプの経験豊富…

株式会社スノーピークさんの投稿 2014年1月24日(金)

周りから光が差し込まないので、夜になると綺麗な星空も。

などなど、雪中キャンプを楽しむにはピッタリのキャンプ場なんです!!

冬季利用はいつから?

利用可能な期間はその年の積雪によって前後するようですが、今年2017年は例年よりも雪が積もるのが早かったので、12月中旬の段階ですでにオープンしています。

雪中キャンプの期間は、利用できるエリアが限られるので注意してください!


出典:sbs.snowpeak.co.jp

色かけしてあるところが利用可能エリア。

ソリ遊びエリアも設けられていて、小さなお子さんがいても楽しめます!

本日、鱈田保育所、月岡保育所の元気なキッズ達がキャンプフィールドに遊びに来てくれました!

広いフィールドを元気に駆け回ったり、ソリをしたり、大いに楽しんでいる姿は、微笑ましい限りです。

キャンプフィールドは先週からの暖かさで、圧雪になり、快適に雪遊びができる環境になってます。時折、雪は降っていますが、降ったり晴れたりを繰り返し、一歩ずつ春に近づいて行くんですね。

まだまだ雪遊び、できますよー!

株式会社スノーピークさんの投稿 2015年3月4日(水)

ソリは無料貸出をしているので、持って行く必要がないのもありがたい。

他にも、スノーシューのレンタルも無料!

気軽にスノートレッキングもできちゃいます!!

初めてでも安心!「雪中手ぶらキャンププラン」

「やってみたいけど、道具ないしな~」とか

「揃えるとなるとお金かかるし」という方は「雪中手ぶらキャンププラン」を利用しましょう。

キャンプに必要な道具は全部スノーピークが揃えてくれます!

だから、防寒着を着て、好みの食材を持っていくだけでオッケ~♪

しかも、親切なスタッフがテントの張り方などを丁寧に教えてくれますので、「テントの張り方も、道具の使い方もわからない~」という方でも大丈夫!

ホ・ン・ト・に!防寒着と食材のみ持って行くだけでキャンプが楽しめます。

このプランは2017年12月~2018年3月の毎週土曜日に開催。

ただし、2017年12月30日と2018年2月17日は除きます。

1組5人までで、毎回5組までとなっているので、ご予約はお早めに。

キャンプ場利用代、レンタル料金、傷害保険料込で1人39,800円(税込)。

スケジュール等はコチラでチェック!!

利用料金やレンタルは?

積雪期のキャンプサイト利用料は一組514円(税込)

レンタルも充実していて、スノーピークの全ての製品が利用できる!

スノーピーク運営のキャンプ場は他にもありますが、全ての製品がレンタル可能なのは新潟だけ!!

雪中キャンプに必要なものが足りなかったら、是非活用しましょう!

キャンプと一緒にスノーラフティングも


出典:sbs.snowpeak.co.jp

大好評の「スノーラフティング」は今年も開催!

ラフティングボードに乗って、広大なキャンプフィールドを疾走!!

本日は雪上で楽しい自転車「Fat Bike」の試乗会で盛り上がっているSnow Peak HEADQUARTERS Campfield。

雪の舞う冬期間でもみなさまにお楽しみいただけるよう、その他にも様々な雪遊びプログラムをご用意して…

株式会社スノーピークさんの投稿 2014年1月24日(金)

爽快感抜群!めちゃくちゃ楽しい!と、毎年ハマる人が続出のイベントです。

開催日時は2017年12月23日(土)、24日(日)と2018年1月1日(祝)

積雪によって開催の最終決定が決まります。

前日までにお知らせがあるので公式サイトは要チェック!!

キャンプを楽しむための注意点

魅力たっぷりの雪中キャンプ。

快適に過ごすにはいくつか注意したいことがあります。

第一に、防寒対策!!

風邪引いちゃった・・・なんて台無しにならないように。

アウターは風を通さないもの、温かいインナー、他にも、アウターの下に着る動きやすい中間着も必要です。

第二に、テント内でのストーブ!!

暖をとるために、テント内でストーブ焚く方も多いと思いますが、一酸化炭素中毒や結露に要注意ですよ。

飲料水の準備やトイレの確保も注意なんですが、「Snow Peak Headquarters」では大丈夫!

ストア内トイレ、シャワー、洗濯機、自動販売機等は24時間利用可能です。

準備をしっかりした分、快適に過ごせるんです!!

さいごに

雪中キャンプって聞くと、「寒そう」とか「わざわざ冬じゃなくても」とか思われたかもしれません。でも、こんなにも楽しそうで魅力がたくさんあることを知って頂けましたでしょうか?

夏には夏の、冬には冬の良さがあって、もはやキャンプは1年を通して楽しめるレジャーです。

「スノーピーク Headquarters」は、しっかりと整備されていて綺麗なキャンプ場です。ぜひ今年の冬は「スノーピーク Headquarters」で雪中キャンプに挑戦してみてください!!

Snow Peak Headquarters

住所:〒955-0147 新潟県三条市中野原456
電話番号:0256-41-2222
営業時間:ストア9:00~19:00
定休日:年中無休
URL:Snow Peak Headquarters 公式サイト

※記事に記載されている店舗情報やプラン内容は変更されている場合があります。詳細については公式ホームページやお電話等でご確認ください。

新潟 ホームページ制作
ぽっぽ焼きも売ってるの?

この記事が気に入ったらフォローしよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事