とうとう見つけた!?新発田市B級グルメ「オッチャホイ」を食べてきました。

新潟県新発田市で人気のお店「シンガポール食堂」。そこで出される「オッチャホイ」が美味しいとのこと。しかし、新潟県全体でもあまり知られていません。もしかするとこれは、新発田市のB級グルメ(!?)ではと思い突撃取材してきました。謎のグルメ、「オッチャホイ」に迫ります。

新潟のB級グルメと言ったら、

新潟市「タレかつ丼」
柏崎市「鯛茶漬け」
糸魚川市「糸魚川ブラック焼きそば」

などが有名です。

しかし、新発田市のB級グルメと言われてもすぐには思いつきません。。。
新発田市の皆さんすみません!!

ところが今回、新発田市でとうとうB級グルメと言える料理を見つけました。

その名も「オッチャホイ」

さっきからオッチャホイオッチャホイって何?って方、必見!

今回はそんな謎のB級グルメ「オッチャホイ」に迫ります。

新発田市B級グルメ!?「オッチャホイ」を食べに行く

ここがそのオッチャホイが食べられる「シンガポール食堂」

外観は、年数が立っていて、昭和でレトロな感じです。

店の外にこんな注意書きが。。。

そこまでして新発田市民は「オッチャホイ」を食べるの!?

更に謎が深まる。

ふっと見ると、扉には「オス」

クセが強い!
扉のクセが強いんじゃあ!

中に入ると、マリリン・モンロー

シンガポール、マリリン、オッチャホイ、何か関係があるのかな。

しかも、たくさん!

謎は深まるばかりです。

とにかくお目当てのオッチャホイを頼みます。

オッチャホイには、「皿」、「えび」、「にく」、「汁」の種類が。

シンプル。
すごいシンプル。

中身がわからないので今回は、「オッチャホイ えび」「汁 オッチャホイ」を注文。

オッチャホイを食べてみた!

来ましたよ、「オッチャホイ えび」

パッと見は焼きそばみたい。

では、早速噂のオッチャホイを実食!

「いただきまぁ~す」

「お、お、オッチャホイ!!」

思わずオッチャホイ

「え、めっちゃおいしい!!」

見た目から、焼きそばの様な味を想像してましたが全然違う!

唐辛子のピリ辛さと、塩コショウようなしょっぱさのバランスが絶妙!

タイ料理のパッタイに近いかも!

これにビールが一緒ならば尚、最高です。もう相性バツグン!

これは新発田市民もお持ち帰るするはずですね。納得。

続いては、「汁 オッチャホイ」

こちらは、チャンポンの様な見た目。

野菜が多く含まれてて、身体に良さそうです。

早速、実食!

「いただきまーす!」

「お、オッチャホイ!」

こちらもオッチャホイ

「やさしー!」

こちらは、「オッチャホイ えび」と比べてヘルシーで、とても口当たりが優しいです。

麺は平麺になっていて、「汁オッチャホイ」は中華風うどんの様な感じでした。

「オッチャホイ えび」程のパンチ力はないものの、ヘルシーな味でこちらもおいしい!

これは、クセになるのがわかります。

地元で愛され続けている味だった!

地元の方も帰省したら、求めて来てしまう程の病みつきの味。

これは他では再現できない様な味です。

実際、私達が取材してる間にも、16時にも関わらず何人ものお客さんがオッチャホイを求めて来店していました。

シンガポール食堂

住所:新潟県 新発田市中央町3丁目2-1
電話番号:0254-22-3725
営業時間:月 – 火: 11:00 – 15:00  17:00 – 20:00
     木 – 日: 11:00 – 15:00  17:00 – 20:00
URL:シンガポール食堂 Facebook

最後に

如何でしたでしょうか?
新発田市のB級グルメ(!?)「オッチャホイ」

地元で愛されるアジア料理のお店で、他では出すことの出来ないこの味。

まさに新発田市だけのB級グルメと呼んでいいでしょう!

次の週末はシンガポール食堂のオッチャホイを食べに新発田に行ってみませんか?

新潟 ホームページ制作
ライター募集

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

新潟永住計画の最新記事をフォローできます。

この記事に付けられたタグ

編集部からのオススメ記事